FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

春の花めぐり・2019年5月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1

5月の花と緑の振興センターへ~。
今月は、はじめてガイドさんに案内していただきました~。
春から初夏へ~と感じる花々の開花が見られました~。

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori190518-114.jpg
カラタネオガタマ(モクレン科)の開花~バナナのような香りを感じました~。

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

初夏の園内ガイドの案内です。
このとき、もう初夏なのかぁ~と思いました。
hanatomidori190518-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[春の花めぐり・2019年5月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2019年5月18日撮影)
[春の花めぐり・2019年5月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/05/25(土) 21:33:24|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万葉植物苑・ふるさとの森・2019年5月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

緑が多くなった万葉植物苑・ふるさとの森へ~。
この5月に見られる花々の開花を見てまいりました~。
ここに来ると、本当に季節の移り変わりを感じ~

※【万葉植物苑】
イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo190518-101.jpg
綺麗なヒメオウギ(アヤメ科・南アフリカ原産)が見られるようになりました~。

【春の安行のお知らせ】
manyo190302-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2019年5月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2019年5月18日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2019年5月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/05/23(木) 22:21:15|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りすの家・2019年5月編(市民の森・見沼グリーンセンター・埼玉県さいたま市北区)

半年ぶりのシマリス(リス科)がたくさんいる、りすの家へ~。
園内もしくは、りすの家では、天候に恵まれた過ごしやすい良い日和で、人出が多く感じられました~。
ちょうど、りすの家では、ツツジ、ハルジオン、ナデシコなどお花の多い時期に~。

※【りすの家】
りすの家は平成9年7月に開設。2064㎡の敷地に200匹ほどのシマリスを放し飼いしています。
出入口は2重の自動ドア、周りや天井部分はネットで囲まれていますが、とても開放感があります。
木材チップのような通路はとても歩きやすく、遠望まで見やすいようになっています。時よりシマリスが足元を通過します。
平成28年(2016年)にリニューアルオープンし、以前よりも四季折々のお花が見られます。
risu190512-102.jpg
可愛い子リスが見られるようになりました~。

それでは、りすの家の模様を...。(↓[りすの家・2019年5月編(市民の森・見沼グリーンセンター・埼玉県さいたま市北区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市Webサイト社団法人さいたま観光コンベンションビューロー

(2019年5月12日撮影)
[りすの家・2019年5月編(市民の森・見沼グリーンセンター・埼玉県さいたま市北区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/05/22(水) 21:28:16|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第26回キスゲフェスティバル・2019年編(都立浅間山公園・東京都府中市)

今シーズンも開花が気になって行ってみました~
先月(春の花めぐり・2019年4月編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part9・2019年4月28日撮影)咲きはじめた時期から、どのくらいの開花になったかどうか...(・・?

※【都立浅間山公園】
多摩の台地が古多摩川や他の河川で削られ、小高い丘として残ったもので、堂山(標高80m)、中山、前山の3つの頂をもっています。
すぐ近くに多磨霊園、武蔵野公園、野川公園、府中の森公園、武蔵野の森公園があり、散歩やピクニックに好適です。
浅間山には、浅間神社、水手洗(みたらし)神社、人見四郎の墓跡があり、昔は、近隣農家の農用林としての役割も担っていました。戦時中は、一時陸軍に接収され、火薬庫代わりに使われていましたが、戦後、地元に払い下げられ、昭和45年に公園として開放しました。
現在は貴重な自然景観として、浅間山自然保護会、府中野鳥クラブ等のご協力により、保全されています。
(むさしのの都立公園より)
sengenyama190505-114.jpg
ムサシノキスゲ(ススキノキ科・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))の見頃と思いますが、満開まで少し早かったような気も...。

ムサシノキスゲとは~。
sengenyama-kisuge160507-108.jpg
(↑画像クイックで拡大)

園内マップです。
sengenyama170506-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都立浅間山公園の模様を...。(↓[第26回キスゲフェスティバル・2019年編(都立浅間山公園・東京都府中市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2019年】
春の花めぐり・2019年4月編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part9・2019年4月28日撮影

【2018年】
第25回キスゲフェスティバル・2018年編(都立浅間山公園・東京都府中市)・2018年5月5日撮影
春の花めぐり・2018年4月編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part8・2018年4月22日撮影

【2017年】
第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1・2017年5月6日撮影
第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2・2017年5月6日撮影

【2016年】
第23回キスゲフェスティバル・2016年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1・2016年5月7日撮影
第23回キスゲフェスティバル・2016年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2・2016年5月7日撮影

【2015年】
キスゲフェスティバル・2015年(都立浅間山公園・東京都府中市)・2015年5月10日撮影

現地案内→府中観光協会ホームページ府中市ホームページむさしのの都立公園

(2019年5月5日撮影)
[第26回キスゲフェスティバル・2019年編(都立浅間山公園・東京都府中市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/05/21(火) 22:11:26|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の野草・2019年5月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part3

前回(春の野草・2019年5月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part2)の続きです。
これまでの見どころから次の見どころへ~。
野草コースから中央口方面、西口方面へ行ってみました~。
そして、都市緑化植物園へ~。

※【国営武蔵丘陵森林公園】
国営武蔵丘陵森林公園は、明治百年記念事業の一環として、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる304haの広大な丘陵地に整備された、全国で初めての国営公園です。
 公園は雑木林を中心に、池沼、湿地、草地など多様な環境を有しており、貴重な動植物が生育・生息する場所となっています。また、首都圏において自然を身近に感じ、親しめる場所として活用されています。

※【都市緑化植物園】
植物園展示棟を中心にハーブガーデン、ボーダー花壇など、約450,000㎡の広大なエリアでさまざまな季節の植物をご覧いただけます。また、展示棟内のボタニカルショップでは植物に関連するおみやげや、公園のオリジナルコーヒーやケーキセットなども販売しています。
(国営武蔵丘陵森林公園より)
shinrin190504-135.jpg
こもれび花畑の綺麗なルピナス(マメ科)~とても良い見頃でした~

園内マップです。
shinrin180429-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、国営武蔵丘陵森林公園の模様を...。(↓[春の野草・2019年5月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→国営武蔵丘陵森林公園

(2019年5月4日撮影)
[春の野草・2019年5月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/05/20(月) 23:22:12|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる