やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

川口グリーンフェスティバル2017(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2

前回(川口グリーンフェスティバル2017(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1)の続きです。
秋の季節感じながら、園内の植物観賞~

※【開園50周年記念 川口グリーンフェスティバル2017】 (今シーズンは終了しています。)
日時:平成29年10月7日(土)~9日(祝) 9:00~17:00(入園は16:00)
場所:川口市立グリーンセンター
親子で参加できるミニ園芸教室や植物遊びがいっぱい!
体験教室(ミニ園芸教室
フラワーアレンジ、ハーブの育て方と使い方、どろんここけ玉作りなど
球根と草花の寄せ植え、多肉植物の寄せ植え
植物遊び体験
生きもの探しビンゴなど、親子草花遊び、グリーンアドベンチャー大会(園内)
緑の日推進事業コーナー、植木・鉢物展示即売、盆栽展 、山野草展、枝物展、生け花展、ラン展 、サボテン展、薬草相談コーナー
ステージイベント
*TVキャラクターショー、*世界名作劇場、*愛の花束!、プレゼント大作戦!!、*歌謡ショー  など
楽しい催しが盛りだくさん
みんなでつくる川口の元気コーナー(水に関する実験や工作、プラ板でのアクセサリー作り、リサイクル自転車販売など)、
ツリークライミング、模擬店、茶会、琴などの演奏、紙芝居、金魚すくい、子どもネイチャー教室
kawaguchi171009-102.jpg
にぎやかな花壇広場に、綺麗なコスモス(キク科)がいっぱい~。

それでは、川口グリーンフェスティバル2017の模様を...。(↓[川口グリーンフェスティバル2017(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
川口グリーンフェスティバル2016(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1・2016年10月9日撮影
川口グリーンフェスティバル2016(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2・2016年10月9日撮影

川口グリーンフェスティバル2015(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1・2015年10月12日撮影
川口グリーンフェスティバル2015(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2・2015年10月12日撮影

川口グリーンフェスティバル2013(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)・2013年10月14日撮影

現地案内→ 川口市立グリーンセンター

(2017年10月9日撮影)
[川口グリーンフェスティバル2017(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/17(火) 22:31:48|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川口グリーンフェスティバル2017(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1

今年も行ってみました~川口グリーンフェスティバル。
天候に恵まれ、少し暑さを感じるほどの日でした。
園内駐車場が満車になるほどの人出がいっぱい~とてもにぎやかでした~。
今回も川口市立グリーンセンターで見られた植物を~。

※今年のテーマは、『花と緑と遊びの体験ワールド』
緑の大切さと手作りの楽しさを伝えるため、ミニ園芸教室や植物を使った遊び、グリーンアドベンチャー大会、子どもネイチャー教室、大芝生お楽しみブースなど親子で参加できる催し物がいっぱい!!
(川口市立グリーンセンターより)
kawaguchi171009-122.jpg
丈の低い綺麗なコスモス(キク科)が花壇にいっぱい~。

それでは、川口グリーンフェスティバル2017の模様を...。(↓[川口グリーンフェスティバル2017(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
川口グリーンフェスティバル2016(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1・2016年10月9日撮影
川口グリーンフェスティバル2016(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2・2016年10月9日撮影

川口グリーンフェスティバル2015(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1・2015年10月12日撮影
川口グリーンフェスティバル2015(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2・2015年10月12日撮影

川口グリーンフェスティバル2013(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)・2013年10月14日撮影

現地案内→ 川口市立グリーンセンター

(2017年10月9日撮影)
[川口グリーンフェスティバル2017(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/16(月) 22:32:07|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part3

前回(那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part2)の続きです。
現地では、紅葉がはじまったぐらいの様子でした~。
那須高原ビジターセンターでもこのとき2,3部ほど...とおっしゃっていました。

※【那須平成の森ではモニタリング調査を行っています】
那須平成の森は、近年ほとんど人が立ち入らず、自然のままにおかれてきた場所でした。
那須平成の森はほとんどがミズナラやコナラなどの森。その中を余笹川や白戸川の美しい流れが谷を刻み、その斜面にはブナの森も見られます。そして、森の中ではツキノワグマをはじめとするさまざまな動物たちが確認されています。
この豊かで多様な自然を将来に伝えながら、末永くたくさんの人に自然にふれあっていただくためにモニタリング調査を実施しています。
例えば、どんな植物が生育しているか、外来種は入ってきていないか、あるいは特徴ある植物群落の現状はどうなっているのか。それから、ほ乳類や鳥類、は虫類、両生類、魚類、昆虫はどんなものが生息しているのか。森の中を流れる余笹川と白戸川の水質はどうなっているか、なども調査しています。
また、余笹川の斜面にあるブナの森は、日本の長期的な自然環境の変化を観測する「モニタリングサイト1000」の調査地の一つとしても選ばれています。
今後、こうしたモニタリング調査を継続的に行うことを通じて、那須平成の森の自然環境の状況を把握し、保全と活用に役立てていきます。
那須平成の森ホームページより)
nasu171008-103.jpg
そろそろ今シーズン見納めのエゾリンドウ(リンドウ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。
(那須平成の森フィールドセンターそば)

那須平成の森の案内図(ふれあいの森)です。
nasu171008-207.jpg
(↑画像クイックで拡大)

今回で、那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)の最終版です。

それでは、那須平成の森の模様を...。(↓[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→那須平成の森ホームページ那須高原ビジターセンターとちぎ旅ネット・栃木県観光物産協会

(2017年10月8日撮影) [那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/15(日) 21:50:52|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part2

前回(那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part1)の続きです。
ここ那須平成の森は、標高1000mほどの山地にあります。
当日は曇りがちで、暑くもなく寒くもなく、ちょうどよい気候に~
森林浴には良い散策となりました~。

※【那須平成の森について】
那須の山々のふもとに広がる那須平成の森は、二つのエリアによって構成されています。
自由に森を散策したり、自然体験が楽しめる「ふれあいの森」。
環境を可能な限り守ることに力を置き、自由な立ち入りを規制したガイドウォーク利用専用エリアとなる「学びの森」。
さらに、那須平成の森の拠点施設として「那須平成の森フィールドセンター」があり、ガイドウォークをはじめとする様々なプログラムを実施しています。
【ふれあいの森】
「ふれあいの森」は、那須平成の森を訪れた皆さんが、自由に散策や自然体験を楽しめるゾーンです。フィールドセンターを中心に、車椅子でもご利用いただける園路、駒止の滝観瀑台まで続く遊歩道、休憩ができる四阿などが整備され、無料でご利用いただけます。
那須平成の森ホームページより)
nasu171008-107.jpg
なかなか見る機会がなかった駒止の滝(こまどめのたき)~はじめてみました~。
そろそろ紅葉が見頃に~。

それでは、那須平成の森の模様を...。(↓[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→那須平成の森ホームページ那須高原ビジターセンターとちぎ旅ネット・栃木県観光物産協会

(2017年10月8日撮影)
[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/14(土) 23:09:08|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part1

はじめて立ち寄ってみました~那須平成の森。

この日、那須岳の姥ヶ平の紅葉が見頃に~。
しばらくぶりに見たいと思い、那須岳の姥ヶ平へ...。
以前は沼原湿原からコースから姥ヶ平へ向かいましたが、今回は峠の茶屋から登ってみようかと思いました。
でもこれが失敗でした...那須高原道路は大渋滞...すでに那須IC出口1km渋滞で黒磯板室ICから渋滞回避で行ったのですが...。
那須高原道路での大渋滞中、救急車、消防車など緊急車両が数台、追い越していきました。
何かあったのだろうと...今回の姥ヶ平は、ここで断念しました。
すぐさまUターンし、那須高原ビジターセンターへ。
そこで何か見どころはないかと思い、掲示に目についたのは「那須平成の森」でした~。

※【那須平成の森 開園の経緯】
那須御用邸は、当時皇太子殿下であった昭和天皇の御成婚後の御静養の場として大正15年に設置されたものであり、天皇皇后両陛下、皇太子御一家が御静養の場としてお使いになってきました。
豊かな自然が残るこの御用邸の森の動植物について、正確な記録を残し、その後の経年変化などを把握することが望ましいとの天皇陛下のお考えを受けて、平成9年度から平成13年度までの5か年にわたって、栃木県立博物館による調査が行われました。その結果、御用邸の森には豊かで多様な自然環境が残されており、ブナの自然林などが広がるほか、希少種をはじめ多くの動植物が生息・生育していることが確認されました。
そして、その豊かな自然を維持しつつ、国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうかとの天皇陛下のお考えを受けて、天皇陛下御在位20年という節目の機会に、御用邸用地のおよそ半分にあたる約560haが宮内庁から環境省へ移管されました。その後、自然環境のモニタリング調査が行われるとともに、フィールドセンターや歩道などの整備が進められ、平成23年5月22日に日光国立公園「那須平成の森」として開園を迎えることとなりました。
那須平成の森ホームページより)
nasu171008-101.jpg
那須平成の森のあちらこちらに、たくさんのノコンギク(キク科)が見られました~。
見える昆虫は、テングチョウ(テングチョウ科)と思いましたが、イカリモンガ(イカリモンガ科)でした...。

那須平成の森の案内図です。
nasu171008-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、那須平成の森の模様を...。(↓[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→那須平成の森ホームページ那須高原ビジターセンター

(2017年10月8日撮影)
[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/13(金) 22:32:15|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる