FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

冬散歩・2020年1月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part2

先月(12月)に続き、都立舎人公園での散策~。
天候は雲ちがち...いつもよりは静かな園内の様子に感じました。
お花の少ない時期でも、この時期に開花する花々はしっかりと見られ~
野鳥、水鳥の良い季節なので、数多く見られました。

※【都立舎人公園】
舎人公園は、東京にありながら広がる空と多様な自然が楽しめる、くつろぎの空間です。みどりと水に恵まれた敷地は現在も造成が進み、最終的な計画では、69.5ヘクタールに及ぶ予定です。現在はスポーツ施設、様々な広場、池などが整備された約61.2ヘクタールを開園しています。(東京都公園協会より)
toneri200125-101.jpg
ボランティア花壇では、マンゲツロウバイ(ロウバイ科)と思われる、良い香りのロウバイの開花が見られました~。

それでは、都立舎人公園の模様を...。(↓[冬散歩・2020年1月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会舎人公園野草園あだち観光ネット

(2020年1月25日撮影)
[冬散歩・2020年1月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト



テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/02/05(水) 20:51:18|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渚からの風景・2020年1月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)

前回(冬散歩・2019年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1)の続きで、それほど寒さは感じなかった葛西海浜公園へ~。
海の香りを感じながらの自然散策~今回はどのような野鳥、水鳥が見られるか、周ってみました~。
この日は、だんだんと干潮になっていくような沿岸の様子でした。

※【葛西海浜公園】
東西2つの「人工なぎさ」とその周辺海域が都立公園となっており、平成元年6月に開園しました。「西なぎさ」では、海辺のレクリエーションやバーベーキューなどが楽しめるほか、季節によって潮干狩りや海水浴を行うことができます。「東なぎさ」は、陸地とはつながっておらず、自然環境の保全エリアとして立入を禁止しています。
   面積:約412ヘクタール
開園時間:9時00分~17時00分 ※季節により閉園時間を延長します。
※【都立葛西海浜公園の干潟・ラムサール条約湿地】
登録面積:約367ヘクタール
   特徴:東京湾に流入する荒川と旧江戸川の河口に広がる三枚洲と呼ばれる砂泥干潟であり、都立葛西海浜公園として干潟が保全されると共に、都民が海と親しむ場となっています。
この干潟は、二枚貝類、甲殻類、多毛類など多くの生物が生息し、カモ類をはじめとする渡り鳥の飛来地となっています。特にスズガモやカンムリカイツブリについては、アジア地域個体群の1%以上が飛来し、この区域で越冬しており、国際的にも重要な生息地となっています。
(東京都公式ホームページより)
kaihin200119-102.jpg
東なぎさ側に、貴重なミヤコドリ(カモメ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧ⅠB類(EN))を、はじめて見ることができました~

ちょっと動画を~。(1:01)


※【葛西海浜公園案内】
kaihin200119-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

※参考に:ラムサール条約湿地登録範囲
(この写真では見づらいのですが、東京都公式ホームページに同じ図面PDF:514KBがあります。)
kaihin190114-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西海浜公園の様子を...。(↓[渚からの風景・2020年1月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西海浜公園(公園へ行こう!東京都公園協会)東京都公式ホームページ江戸川区公式ホームページ

(2020年1月19日撮影)
[渚からの風景・2020年1月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/02/04(火) 22:33:41|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬散歩・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1

前回(鳥類園・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区))の続きです。
今回は、葛西臨海公園の園内散策~一番人出の多いエリアで、にぎやかな園内の様子で~。

※【葛西臨海公園】
この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasai200119-120.jpg
恒例の水仙まつりが近づき~すでに開花が進んでいました~。

※【水仙まつり】
 2月8日(土)・9日(日) 10:00~15:00 
 ※水仙ライトアップは 17:30~19:00

場所:芝生広場(スイセン畑)ほか
内容:
・水仙ライトアップ ・水仙ガイド
・下田市の農産物販売 ・島田市の農産物販売 ・福井市の特産品販売
・越前水仙の配布
・公益財団法人えどがわ環境財団PRコーナー
・までいマーケットによる「小松菜うどん販売」
・大観覧車のマスコットキャラクター「ダイヤちゃん」との記念撮影
・葛西臨海たんけん隊「五感を使ってたんけんしよう!」
・大道芸
・野鳥の写真展
・見て観て水鳥!西なぎさ野鳥特別観察処・野鳥のガイドツアー
・大学生による生き物の展示
・フラワーアレンジメント教室

※一部催しに参加費がかかるものがあります。また、定員制で事前に整理券配布を行う催しもあります。
(葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)

園内案内。
kasai191208-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西臨海公園の様子を...。(↓[冬散歩・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2020年1月19日撮影)
[冬散歩・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/02/03(月) 20:57:02|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥類園・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)

新年になってから最初の葛西臨海公園・鳥類園へ~。
野鳥、水鳥の良い季節になりました~。
天候に恵まれた日でしたので、どんな野鳥が見られるのかどうか~
ちょっと期待しながら周ってみました~

※【葛西臨海公園】
 この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasai200119-112.jpg
遠望(上の池・淡水池)に、ノスリ(タカ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧ⅠB類(EN))が見られました~。

【葛西臨海公園案内図】
kasai190519-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

【都立葛西臨海公園・鳥類情報】
kasai200119-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

【鳥類園案内】
kasai180421-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西臨海公園・鳥類園の様子を...。(↓[鳥類園・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2020年1月19日撮影)
[鳥類園・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/31(金) 22:13:44|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧江戸川の自然・2020年1月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)

先月(2019年12月)に続き、今月も葛西臨海公園へ~。
その前に立ち寄ったというか通りすがりの旧江戸川沿いを~。
天候に恵まれた日、風がありましたが、暖冬の影響を感じるほどの陽気で~。

※【旧江戸川】
利根川水系の一級河川で、江戸川区篠崎町二丁目地先の江戸川大橋下流で江戸川(江戸川放水路)と分流し、 江戸川区と千葉県の境界を南西に流れ、途中の江戸川四・五丁目の間で新中川と合わせて東京湾に注ぎます。 延長は9.36キロメートル(うち0.8キロメートルは国管理)です。
※旧江戸川の名の由来
旧江戸川が本来の江戸川でしたが、江戸川の洪水を安全に海に流すために、大正5年~大正8年に江戸川放水路(現江戸川) が開削され、昭和39年の河川法改正で江戸川水門の下流部が旧江戸川になりました。
(東京都建設局より)
kyuedogawa200119-101.jpg
カンムリカイツブリ(カイツブリ科・地域によって絶滅危惧種・準絶滅危惧(NT))が数羽見られました~。

参考に。(武蔵野の路:各地域の自然・歴史・文化にふれながら、東京を周回する全長270kmの散策路)
kyuedogawa190114-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、旧江戸川の様子を...。(↓[旧江戸川の自然・2020年1月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
旧江戸川の自然・2019年12月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)・2019年12月8日撮影
旧江戸川の自然・2019年8月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)・2019年8月4日撮影
冬散歩・2019年1月編(旧江戸川・東京都江戸川区)Part1・2019年1月14日撮影

現地案内→東京都建設局

(2020年1月19日撮影)
[旧江戸川の自然・2020年1月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/30(木) 21:04:05|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる