やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

秋の花めぐり・2017年11月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4

晩秋11月の水元公園へ~。
そろそろ紅葉が見頃となるかどうか、見に行ってみました~。
水鳥、野鳥(冬鳥)も気になり...。

※【都立水元公園】
水元公園がある葛飾区は東京の東北端に位置し、いわゆる東京の下町に属します。平坦地を生活舞台とし、しかも地理的には荒川、江戸川、中川、綾瀬川などの河川に取り囲まれているのが、ほかの区とは異なった点です。そして水元公園を抱え込むように流れている大場川の対岸は埼玉県三郷市、その先に合流する江戸川では千葉県松戸市と境を接し、それが都県境になっています。
水元公園は水と緑が調和する美しい公園です。公園面積は約92haに及び、灌漑用水と遊水地を兼ねた「小合溜」が北側から東側を囲み、水郷景観をもった特異性のある地域といえます。そのため、この付近は「東京の水郷」と呼ばれています。
(公園へ行こう!・公益財団法人東京都公園協会より)
mizumoto171119-101.jpg
まだ紅葉の見頃がわからなうちに、早くもキバナズイセン(ヒガンバナ科(クロンキスト体系ではユリ 科))の開花が見られました~。

それでは、水元公園の模様を...。(↓[秋の花めぐり・2017年11月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年11月19日撮影)
[秋の花めぐり・2017年11月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/11/24(金) 21:46:57|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生物園・2017年10月編(元渕江公園・東京都足立区)Part2

前回(生物園・2017年10月編(元渕江公園・東京都足立区)Part1)の続きです。
この日は台風の影響で雨が降り続いていました。
そんなときでも楽しめる場所として、ここ生物園でのなかなか見られない生き物を今回は行ってみました~
前回のブログでは大温室のチョウなどでしたが、今回は観察展示室などを~。

※足立区生物園は、「いのち」の営みを続ける生きものたちとの「ふれあい」の場です。
飼育する生きものは昆虫、魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約 300種 7200点。工夫を凝らした展示、多種多様な体験プログラム、スタッフの常駐する解説コーナーをご用意しております。
来園者のみなさまに生きものとの心温まる交流を通じて、命の尊さ、すばらしさを感じてもらうこと、そして自然環境の大切さ、自然との“共生”について考えていただくことを目指しています。
足立区生物園ホームページより)
adati-seibutu171022-122.jpg
可愛いチンチラ(チンチラ科・チリ固有種・ワシントン条約附属書I)のごはんの時間でした~。
※ワシントン条約:絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約
※附属書I:絶滅のおそれのある種で取引により影響を受ける種・約1000種。

それでは、足立区生物園の模様を...。(↓[生物園・2017年10月編(元渕江公園・東京都足立区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
生物園・2017年8月編(元渕江公園・東京都足立区)・2017年8月11日撮影
生物園・2016年4月編(元渕江公園・東京都足立区)・2016年4月24日撮影
生物園・2015年8月編(元渕江公園・東京都足立区)・2015年8月30日撮影
生物園・2015年2月編(元渕江公園・東京都足立区)Part2・2015年2月22日撮影
生物園・2015年2月編(元渕江公園・東京都足立区)Part1・2015年2月22日撮影

現地案内→足立区生物園ホームページ足立区ホームページ

(2017年10月22日撮影)
[生物園・2017年10月編(元渕江公園・東京都足立区)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/26(木) 21:00:53|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生物園・2017年10月編(元渕江公園・東京都足立区)Part1

前回8月以来ですが、今回は台風21号が近づき、天候がほんぶりの雨に...。...
雨でも天候にあまり左右されないところ~足立区の元渕江公園内・生物園へ行ってみました。
台風前の大雨ですので、誰もいないかと思ったら、とんでもなかったです。
家族連れで結構いました~子供たちがとてもにぎやかに~。

※足立区生物園は、「いのち」の営みを続ける生きものたちとの「ふれあい」の場です。
飼育する生きものは昆虫、魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約 300種 7200点。工夫を凝らした展示、多種多様な体験プログラム、スタッフの常駐する解説コーナーをご用意しております。
来園者のみなさまに生きものとの心温まる交流を通じて、命の尊さ、すばらしさを感じてもらうこと、そして自然環境の大切さ、自然との“共生”について考えていただくことを目指しています。
足立区生物園ホームページより)
adati-seibutu171022-101.jpg
大温室に、コノハチョウ(タテハチョウ科・準絶滅危惧(NT)・沖縄県指定天然記念物)が見られました~。

それでは、足立区生物園の模様を...。(↓[生物園・2017年10月編(元渕江公園・東京都足立区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
生物園・2017年8月編(元渕江公園・東京都足立区)・2017年8月11日撮影
生物園・2016年4月編(元渕江公園・東京都足立区)・2016年4月24日撮影
生物園・2015年8月編(元渕江公園・東京都足立区)・2015年8月30日撮影
生物園・2015年2月編(元渕江公園・東京都足立区)Part2・2015年2月22日撮影
生物園・2015年2月編(元渕江公園・東京都足立区)Part1・2015年2月22日撮影

現地案内→足立区生物園ホームページ足立区ホームページ

(2017年10月22日撮影)
[生物園・2017年10月編(元渕江公園・東京都足立区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/24(火) 21:50:26|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の花めぐり・2017年10月編(神代植物公園・東京都調布市)Part5

前回(秋の花めぐり・2017年10月編(神代植物公園・東京都調布市)Part4)の続きです。
都内で唯一の植物公園の神代植物公園~これまでたくさんの花々の観賞・撮影ができました~。
この日ちょうど、10月1日・都民の日で無料入園日。本園(有料区域)でとても楽しむことができました~。
今回は、春の花々の時期に足を運べなかった植物多様性センター(無料区域)へ向かいました~。

※【神代植物公園・植物多様性センター】
東京の植物多様性保全の中心的役割を果たす施設です。
1. 教育・普及
 植物の魅力や植物多様性保全の重要性を発信します。
2. 情報収集・発信
 他の植物園や大学等、地元保護団体等とのネットワーク構築します。
3.保護・増殖
 都内の絶滅危惧植物を守り、育てます。
神代植物公園・東京都公園協会より)

※【植物多様性センターの概要】
植物多様性センターは、ふるさと東京の多様性ならびに絶滅危惧植物の保全を通して、地域生態系の環境保全に寄与するとの理念のもとに設立しました。当センターは、絶滅危惧植物保全のための教育・普及、情報収集・発信、保護・増殖を目的に保全事業に推進しています。
学習園は、東京都を代表する自然環境の中から、奥多摩・武蔵野・伊豆諸島の3つのゾーンを取り上げ、山地・丘陵地・台地などに生育する植物や、特殊な環境として、石灰岩地・河原・海岸・火山地形に生育する植物などを環境別に観察できるようになっています。
(現地案内より)
jindai171001-307.jpg
ハチジョウイタドリ(タデ科)、ハチジョウアザミ(キク科・日本固有種)に、ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)が~。

jindai171001-213.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ガイドマップです。
jindai171001-208.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、神代植物公園の模様を...。(↓[秋の花めぐり・2017年10月編(神代植物公園・東京都調布市)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part1・2017年5月4日撮影
春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part2・2017年5月4日撮影
春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part3・2017年5月4日撮影

冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part1・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part2・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part3・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part4・2017年1月9日撮影

現地案内→神代植物公園・東京都公園協会

(2017年10月1日撮影)
[秋の花めぐり・2017年10月編(神代植物公園・東京都調布市)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/10(火) 22:52:32|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の花めぐり・2017年10月編(神代植物公園・東京都調布市)Part4

前回(秋の花めぐり・2017年10月編(神代植物公園・東京都調布市)Part3)の続きです。
山野草園での撮影中、とても和む演奏が聞こえはじめました~。
早速ばら園のバラ園テラスへ向かいました~。

※【バラ園】(世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したばら園)
シンメトリックに設計された沈床式庭園に植えれたバラ(春バラは409品種5,200余本、秋バラは約300品種5,000余本)の花期は年2回。春は5月下旬の頃が盛りで、秋は10月中旬からです。秋の花は小ぶりですが、色彩が鮮明です。
神代植物公園・東京都公園協会より)
jindai171001-161.jpg
どなたでもご存知の演奏曲が~綺麗なバラを撮りながら聞く演奏にとても和みました~。
(童謡、となりのトトロ、津軽海峡冬景色などなど)

調布市内にある大学の金管アンサンブルです。
jindai171001-205.jpg
(↑画像クイックで拡大)

バラ品種・植栽配置リスト(2017年春現在)
jindai171001-206.jpg
(↑画像クイックで拡大)

「神代植物公園のバラを楽しむ」
jindai171001-207.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、神代植物公園の模様を...。(↓[秋の花めぐり・2017年10月編(神代植物公園・東京都調布市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part1・2017年5月4日撮影
春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part2・2017年5月4日撮影
春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part3・2017年5月4日撮影

冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part1・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part2・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part3・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part4・2017年1月9日撮影

現地案内→神代植物公園・東京都公園協会

(2017年10月1日撮影)
[秋の花めぐり・2017年10月編(神代植物公園・東京都調布市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/09(月) 21:45:56|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる