やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

春の花めぐり・2017年5月編(水元公園・東京都葛飾区)Part10

前回(春の花めぐり・2017年5月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9)の続きです。
午後3時30分過ぎの散策でしたので、ササッと周って...ちょっとせわしい感じにも...。
撮影している間にも水元グリーンプラザは閉園の時間に...園内放送が...
今回は水元グリーンプラザ園外(周辺)での花々を~。

※【都立水元公園】
その広さおよそ93万㎡。小合溜から引いた大小の川に沿って造られた公園で、都内で唯一の水郷の景観が楽しめることでも有名。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森などもあり、森林浴に最適。水生の動植物を多く観察でき、家族の休日に、日頃のリフレッシュに、うってつけのオアシス。
葛飾区観光協会web(ウェブ)より)
mizumoto170520-103.jpg
綺麗なバラの時期へ~バラ園にて~。

それでは、水元公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2017年5月編(水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年5月20日撮影)
[春の花めぐり・2017年5月編(水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/05/23(火) 22:11:56|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春の花めぐり・2017年5月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9

今年1月以来の水元公園へ~。
GWがおわり、5月も、もう後半へ...暑さが続き、初夏の季節へ向かう感じがします。
開花した花々もそろそろ春から初夏へと移ってきたような気もします。

※水元公園は水と緑が調和する美しい公園です。公園面積は約92haに及び、灌漑用水と遊水地を兼ねた「小合溜」が北側から東側を囲み、水郷景観をもった特異性のある地域といえます。そのため、この付近は「東京の水郷」と呼ばれています。
公園の区域はこの桜土手と小合溜(旧古利根川)にはさまれた河川敷が主になっており、水田や畑だったところです。植生もハナショウブなど水生植物や、水に強いハンノキ、ラクウショウ、ヤナギ、ポプラなどの樹木が多いのも特長です。桜土手の桜はソメイヨシノ、ヤマサクラ、サトザクラなど「五色桜」ともいわれ、桜花期には4kmのトンネルは見事です。
この豊かな植生から昆虫も多く生息し、野鳥の保護区(バードサンクチュアリ)は野鳥観察のメッカになっています。当然、小合溜という水域には多種の魚類が確認されています。
東京都公園協会より)
mizumoto170520-101.jpg
綺麗なセッコク(ラン科・自然種は地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見られました~。

それでは、水元公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2017年5月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年5月20日撮影)
[春の花めぐり・2017年5月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/05/22(月) 22:31:08|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2

前回(第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1)の続きです。
バス通りからあずまやへ~その後は、前山方面へ、再びあずまや。
森林の中にいるような歩きやすい散策コース~。
続きは、中山から堂山へ向かいます~。

※浅間山公園は標高約80メートルの小高い丘で、コナラ、クヌギ、イヌシデなどの雑木林でおおわれた武蔵野の面影を残す自然豊かな公園です。また、ムサシノキスゲ唯一の自生地としても知られています。今年もムサシノキスゲが見頃を迎える時期に、地元市民団体と共催で、キスゲフェスティバルを開催します。
東京都公式ホームページより)
sengenyama170506-102.jpg
今回の貴重なムサシノキスゲ(ススキノキ科・東京都レッドデータ・絶滅危惧II類(VU))は、4~5分咲きだそうです。
そのムサシノキスゲよりも一番の見頃だった綺麗なキンラン(ラン科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))が群生のようになっていました~。

2017年・第24回キスゲフェスティバルのポスター。
sengenyama170506-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都立浅間山公園の模様を...。(↓[第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2016年】
第23回キスゲフェスティバル・2016年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1・2016年5月7日撮影
第23回キスゲフェスティバル・2016年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2・2016年5月7日撮影

【2015年】
キスゲフェスティバル・2015年(都立浅間山公園・東京都府中市)・2015年5月10日撮影

現地案内→府中観光協会ホームページ府中市ホームページむさしのの都立公園

(2017年5月6日撮影)
[第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/05/16(火) 21:38:21|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1

ちょうど現地の開花情報もあり、今年も行ってみました~。GW毎年恒例の『第24回キスゲフェスティバル』。
今シーズンは、貴重なムサシノキスゲ(ススキノキ科・東京都レッドデータ・絶滅危惧II類(VU))をはじめ、どんな山野草が見られるのでしょうか~。
いろいろと探しながらの撮影~

※【都立浅間山公園】
多摩の台地が古多摩川や他の河川で削られ、小高い丘として残ったもので、堂山(標高80m)、中山、前山の3つの頂をもっています。
すぐ近くに多磨霊園、武蔵野公園、野川公園、府中の森公園、武蔵野の森公園があり、散歩やピクニックに好適です。
浅間山には、浅間神社、水手洗(みたらし)神社、人見四郎の墓跡があり、昔は、近隣農家の農用林としての役割も担っていました。戦時中は、一時陸軍に接収され、火薬庫代わりに使われていましたが、戦後、地元に払い下げられ、昭和45年に公園として開放しました。
現在は貴重な自然景観として、浅間山自然保護会、府中野鳥クラブ等のご協力により、保全されています。
(むさしのの都立公園より)
sengenyama170506-101.jpg
なかなか自生地の少ないムサシノキスゲ(ススキノキ科・東京都レッドデータ・絶滅危惧II類(VU))。
都内では現在ここしかありません~。
例年に比べ、少し開花状況が遅れ気味かなぁ~と眺めていましたが、結構楽しむことができました~

2017年・第24回キスゲフェスティバルのポスター。
sengenyama170506-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都立浅間山公園の模様を...。(↓[第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2016年】
第23回キスゲフェスティバル・2016年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1・2016年5月7日撮影
第23回キスゲフェスティバル・2016年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2・2016年5月7日撮影

【2015年】
キスゲフェスティバル・2015年(都立浅間山公園・東京都府中市)・2015年5月10日撮影

現地案内→府中観光協会ホームページ府中市ホームページむさしのの都立公園

(2017年5月6日撮影)
[第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/05/15(月) 22:02:49|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part2

前回(春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part1)の続きです。
綺麗な花々が見られたしゃくなげ園、バラ園から他のエリアへ~。
あまりにも品種が多いので、今回その一部だけ抜粋しました...
それでもアップした写真は多いかもしれませんが...。

※神代植物公園は単なる公園でも植物園でもなく、社会教育と野外レクリエーションという双方の機能を併せもっています。それゆえに「植物公園」と名付けられています。そこで楽しみながら知らず知らずのうちに植物に親しみ、植物の知識を深めていただこうというわけです。これは、多摩動物公園が動物園ではなく「動物公園」と名付けられているのと同様です。東京都には、神代植物公園のほかに八丈植物公園が、神代の開園した翌年の1962年(昭和37)に開園しています。これを最初として地方の都市に多くの植物公園が開設されるようになりました。
(神代植物公園・東京都公園協会より)
jindai170504-122.jpg
雑木林に、キンラン(ラン科・・絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見られました~。

それでは、神代植物公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part1・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part2・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part3・2017年1月9日撮影
冬の花めぐり・2017年1月編(神代植物公園・東京都調布市)Part4・2017年1月9日撮影

現地案内→神代植物公園・東京都公園協会

(2017年5月4日撮影)
[春の花めぐり・2017年5月編(神代植物公園・東京都調布市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/05/09(火) 22:36:57|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる