やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

スーパームーン・2015年9月編(埼玉県)

9月27日(日)は中秋の名月でしたが、その翌日の28日(月)は、今年一番大きな月が見えるスーパームーン。
当日、天候が心配されましたが、良いお月見日和となりました~(^^♪

スーパームーンは、天文学では近点満月または近点新月といい、地球との最接近のときの満月または新月です。
通常年1回(昨年3回もありましたが...。)ですが、年によって見られないときもあります。
最接近したときは、通常の満月よりも14%大きく、約30%明るいといわれているようです。
その最接近の時間は、2015年に関しては、11時50分ごろの昼間なので、残念ながら見られませんでした。
(地球と月との距離:約35万6900キロメートル)
でも夜でも比較的大きな月だそうです。(月の出のときがとても大きく見えるようで...。)
supermoon150928-101.jpg
自宅から見たスーパームーン。

それでは、少し大きくしたスーパームーンを...。(↓[スーパームーン・2015年9月編(埼玉県)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

参考に→国立天文台

(2015年9月28日撮影)
[スーパームーン・2015年9月編(埼玉県)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:大自然の日記 - ジャンル:日記

  1. 2015/09/30(水) 22:33:26|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

皆既月食・2014年10月編(埼玉県)

2年10か月ぶりの皆既月食を見ることができました~。
この皆既月食、全国的に見られるのは、2011年12月10日以来。(その前は、2004年5月5日)
そのときも拝見できたことを思い出します~(^^ゞ
皆既月食の独特の「赤銅色」といわれる色合い~再び観賞~
この「赤銅色」といわれる色合い(光の色)は、光の成分によるものです。
光の成分のうち波長の短い青い光は、大気に散乱されるため、ほとんど月まで届きません。
波長の長い赤い光は、散乱されにくく、大気中を通過していくので、このように見えるようです。
今回は、とても見やすい時間帯でしたので、外に出て観賞する人たちが多く...。
moon141008-101.jpg
望遠は、ピンボケだったのでこの程度...。
桜の木の下で撮影しました。

それでは、いくつかの皆既月食を...。(↓[皆既月食・2014年10月編(埼玉県)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
皆既月食・2011年12月編(埼玉県)

(2014年10月8日撮影)
[皆既月食・2014年10月編(埼玉県)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/09(木) 21:02:01|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

十五夜・中秋の名月・2013年9月編(埼玉県)

仕事帰りに、近くの公園から十五夜お月さんを見てきました。
近くにススキもありましたが、コラボ撮影はうまくできないので、お月さんだけ...(^^;)です。
改めて確認~十五夜・中秋の名月を調べると...旧暦の8月15日を「十五夜」「中秋の名月」と。
新暦では1ヵ月程度のずれるため、9月7日~10月8日の間の満月の日を十五夜・中秋の名月と呼びます。
9月頃に収穫される「芋」をお供えすることで「芋の名月」とも。
現在では、丸い月見団子と魔除けの力があるとされたススキを伴えるのが一般的です。
昔は、満月が豊作の象徴とか。そしてこの十五夜のときは、豊作を祈る祭りだったようです。
15ya-201.jpg
撮影のとき、公園の小枝が...。まぁ~ちょっとしたアクセントして...(^^;)
今年は天候に恵まれ、良いお月さんを見ることができました。
良い日本文化のひとつですね~

(2013年9月19日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:大自然の日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/19(木) 21:30:11|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

皆既月食・2011年12月編(埼玉県)

この寒空のなか、天体ショーを拝見しました~
なかなか見れない月食。
一夜のうちに、こんなに変化してしまう地上から見える月。
「赤銅色」といわれる色合いが、天体の不思議さを感じます。
条件がいいのは、2007年7月16日以来だそうです。
全国で観測できるとなると2000年7月16日以来、11年5ヶ月ぶりだそうです。
tuki111210-201
(23:14)
残念ながら、うちのカメラでは、このぐらいしか撮影できません~
撮影では、あまりにも真上なので、首が疲れました~

今回の月食は、いろいろな方々拝見なさっていることと思います~
もとの月に戻る前に、もう布団に入ります~おやすみなさい...。

次回観測できる予定は、2014年10月8日です。

それではまた~。
(2011年12月10日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:大自然の日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/12/10(土) 23:58:52|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる