やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part3

前回(那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part2)の続きです。
現地では、紅葉がはじまったぐらいの様子でした~。
那須高原ビジターセンターでもこのとき2,3部ほど...とおっしゃっていました。

※【那須平成の森ではモニタリング調査を行っています】
那須平成の森は、近年ほとんど人が立ち入らず、自然のままにおかれてきた場所でした。
那須平成の森はほとんどがミズナラやコナラなどの森。その中を余笹川や白戸川の美しい流れが谷を刻み、その斜面にはブナの森も見られます。そして、森の中ではツキノワグマをはじめとするさまざまな動物たちが確認されています。
この豊かで多様な自然を将来に伝えながら、末永くたくさんの人に自然にふれあっていただくためにモニタリング調査を実施しています。
例えば、どんな植物が生育しているか、外来種は入ってきていないか、あるいは特徴ある植物群落の現状はどうなっているのか。それから、ほ乳類や鳥類、は虫類、両生類、魚類、昆虫はどんなものが生息しているのか。森の中を流れる余笹川と白戸川の水質はどうなっているか、なども調査しています。
また、余笹川の斜面にあるブナの森は、日本の長期的な自然環境の変化を観測する「モニタリングサイト1000」の調査地の一つとしても選ばれています。
今後、こうしたモニタリング調査を継続的に行うことを通じて、那須平成の森の自然環境の状況を把握し、保全と活用に役立てていきます。
那須平成の森ホームページより)
nasu171008-103.jpg
そろそろ今シーズン見納めのエゾリンドウ(リンドウ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。
(那須平成の森フィールドセンターそば)

那須平成の森の案内図(ふれあいの森)です。
nasu171008-207.jpg
(↑画像クイックで拡大)

今回で、那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)の最終版です。

それでは、那須平成の森の模様を...。(↓[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→那須平成の森ホームページ那須高原ビジターセンターとちぎ旅ネット・栃木県観光物産協会

(2017年10月8日撮影) [那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/15(日) 21:50:52|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part2

前回(那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part1)の続きです。
ここ那須平成の森は、標高1000mほどの山地にあります。
当日は曇りがちで、暑くもなく寒くもなく、ちょうどよい気候に~
森林浴には良い散策となりました~。

※【那須平成の森について】
那須の山々のふもとに広がる那須平成の森は、二つのエリアによって構成されています。
自由に森を散策したり、自然体験が楽しめる「ふれあいの森」。
環境を可能な限り守ることに力を置き、自由な立ち入りを規制したガイドウォーク利用専用エリアとなる「学びの森」。
さらに、那須平成の森の拠点施設として「那須平成の森フィールドセンター」があり、ガイドウォークをはじめとする様々なプログラムを実施しています。
【ふれあいの森】
「ふれあいの森」は、那須平成の森を訪れた皆さんが、自由に散策や自然体験を楽しめるゾーンです。フィールドセンターを中心に、車椅子でもご利用いただける園路、駒止の滝観瀑台まで続く遊歩道、休憩ができる四阿などが整備され、無料でご利用いただけます。
那須平成の森ホームページより)
nasu171008-107.jpg
なかなか見る機会がなかった駒止の滝(こまどめのたき)~はじめてみました~。
そろそろ紅葉が見頃に~。

それでは、那須平成の森の模様を...。(↓[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→那須平成の森ホームページ那須高原ビジターセンターとちぎ旅ネット・栃木県観光物産協会

(2017年10月8日撮影)
[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/14(土) 23:09:08|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part1

はじめて立ち寄ってみました~那須平成の森。

この日、那須岳の姥ヶ平の紅葉が見頃に~。
しばらくぶりに見たいと思い、那須岳の姥ヶ平へ...。
以前は沼原湿原からコースから姥ヶ平へ向かいましたが、今回は峠の茶屋から登ってみようかと思いました。
でもこれが失敗でした...那須高原道路は大渋滞...すでに那須IC出口1km渋滞で黒磯板室ICから渋滞回避で行ったのですが...。
那須高原道路での大渋滞中、救急車、消防車など緊急車両が数台、追い越していきました。
何かあったのだろうと...今回の姥ヶ平は、ここで断念しました。
すぐさまUターンし、那須高原ビジターセンターへ。
そこで何か見どころはないかと思い、掲示に目についたのは「那須平成の森」でした~。

※【那須平成の森 開園の経緯】
那須御用邸は、当時皇太子殿下であった昭和天皇の御成婚後の御静養の場として大正15年に設置されたものであり、天皇皇后両陛下、皇太子御一家が御静養の場としてお使いになってきました。
豊かな自然が残るこの御用邸の森の動植物について、正確な記録を残し、その後の経年変化などを把握することが望ましいとの天皇陛下のお考えを受けて、平成9年度から平成13年度までの5か年にわたって、栃木県立博物館による調査が行われました。その結果、御用邸の森には豊かで多様な自然環境が残されており、ブナの自然林などが広がるほか、希少種をはじめ多くの動植物が生息・生育していることが確認されました。
そして、その豊かな自然を維持しつつ、国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうかとの天皇陛下のお考えを受けて、天皇陛下御在位20年という節目の機会に、御用邸用地のおよそ半分にあたる約560haが宮内庁から環境省へ移管されました。その後、自然環境のモニタリング調査が行われるとともに、フィールドセンターや歩道などの整備が進められ、平成23年5月22日に日光国立公園「那須平成の森」として開園を迎えることとなりました。
那須平成の森ホームページより)
nasu171008-101.jpg
那須平成の森のあちらこちらに、たくさんのノコンギク(キク科)が見られました~。
見える昆虫は、テングチョウ(テングチョウ科)と思いましたが、イカリモンガ(イカリモンガ科)でした...。

那須平成の森の案内図です。
nasu171008-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、那須平成の森の模様を...。(↓[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→那須平成の森ホームページ那須高原ビジターセンター

(2017年10月8日撮影)
[那須平成の森・2017年10月編(日光国立公園・栃木県那須町)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/10/13(金) 22:32:15|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮川渓谷・2017年9月編(県民の森・栃木県矢板市)

前回(八方ヶ原・2017年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3)の続きで、八方ヶ原から県民の森へ足を運んでみました。
以前5月に訪れたとき、とちぎの道と川100選(栃木県)に選ばれている宮川渓谷に、清流が一滴も流れていなかったので、それが気になり...。
この日は台風18号通過後でしたので、駐車場から水の音が聞こえ、ホッとした気分に...。

※県民の森は県民の皆さんに豊かな自然とのふれあいを楽しんでいただくため、昭和49年に明治100年を記念して高原県有林の中に設置されました。総面積は973ヘクタールあり、野鳥や植物の種類が多く、自然観察に適しているとともに、森林浴やハイキングに絶好のフィールドです。
昭和61年には「森林浴の森100選」に選ばれたほか、「とちぎの景勝100選」などに選ばれています。
管理事務所では県民の森の管理・運営のほか、保護された傷病野生鳥獣の飼養なども行っています。

●名水百選(環境庁) 尚仁沢湧水
●「森林浴の森」日本100選(緑の文明学会等) 県民の森
●とちぎの景勝100選(栃木県) 県民の森、高原山
●とちぎの道と川100選(栃木県) 宮川渓谷、尚仁沢湧水
●栃木の自然100選(朝日新聞社他) 県民の森
●生活環境保全林100選(林野庁) 県民の森
●やいたの「水辺景観10選」(矢板市) 創造の滝、大滝、赤滝
●やいたの「見晴らし10景」(矢板市) 全国植樹祭記念緑地、ミツモチ山頂、全国育樹祭記念緑地
●水源の森百選(林野庁) 高原山水源の森
栃木県・県民の森より)
kenmin170918-101.jpg
日差しが差し込む宮川渓谷の創造の滝~渓流の様子に以前のように戻ったような...何かホッとした気分になりました~。

ご案内。
kenmin170918-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、宮川渓谷の模様を...。(↓[宮川渓谷・2017年9月編(県民の森・栃木県矢板市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3・2017年5月5日撮影

宮川渓谷・2012年5月編(県民の森・栃木県矢板市)・2012年5月5日撮影

現地案内→栃木県・県民の森矢板市観光協会栃木県ホームページ

(2017年9月18日撮影)
[宮川渓谷・2017年9月編(県民の森・栃木県矢板市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/09/25(月) 21:54:42|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八方ヶ原・2017年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3

前回(八方ヶ原・2017年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2)の続きです。
初秋のいい風景が見られた八方湖から‘山の駅たかはら’で昼食をとり、おしらじの滝へ向かいます。
現地では、まぁ~人出が多いこと~駐車場はほぼ満車(かろうじて1台ちょうど出たところに停めました。)
滝までの道のり...下りも登りも人とよくすれ違いました...。
台風18号通過後の滝見~観光の広告・宣伝の「まぼろしの滝」といわれるだけに...。
このたびは、6月に行ったときとの違いに驚いた次第です。

※幻の滝とよばれる「おしらじの滝」。
しらじとは壺のこと。

注意!
滝までは、道型はありますが歩道は整備されておりません。
大変滑りやすい箇所もありますので登山靴等を履き、十分に注意して通行して下さい。
また、この辺り一帯はスマホ・携帯等の電波が圏外となります。
(滝の上は、崩れる恐れがあるので立入禁止に。ロープがはられています。)
   

山の駅たかはらから那須塩原方面へ車で約5分のところから、人が踏み固めて出来た道を5分程度下ると、澄んだブルーの滝つぼが出迎えてくれます。
木漏れ日と神秘的なブルーの水、そして山の緑が相成って、息を飲むような美しさです。
普段は沢の水が少ないため、なかなか美しい滝の姿は現してくれません。しかし、ブルーの滝つぼは枯れることなく、大自然にひっそりと佇んでいます。
(とちぎ旅ネット・栃木県観光物産協会より)
happou170918-125.jpg
滝下には、ダイモンジソウと思いましたが、ちょっと調べたらウチワダイモンジソウ(ユキノシタ科・地域によって絶滅危惧種)と思われるダイモンジソウ(p_-)が見頃になっていました~。

それでは、八方ヶ原の模様を...。(↓[八方ヶ原・2017年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2017年】
八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2017年6月3日撮影
八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2017年6月3日撮影
八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2017年6月3日撮影

八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part2・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3・2017年5月5日撮影

【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→とちぎ旅ネット・栃木県観光物産協会山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年9月18日撮影)
[八方ヶ原・2017年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/09/23(土) 20:39:32|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる