やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

河川敷の花めぐり・2017年6月編(オキナグサ群生地・栃木県塩谷町)

前回(小滝鉱泉・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市))の続きです。
小滝鉱泉でのご一緒していただいた方々との懇談の中で、オキナグサ群生地の話を出したら、ご案内していただきました。

※栃木県塩谷町大久保の鬼怒川左岸河川敷にある絶滅危惧種のオキナグサの群生地。関東一の規模といわれています。
オキナグサはキンポウゲ科の植物で、山地での日当たりの良い草原、河川敷に生育。アジアでは朝鮮、中国の暖帯、温帯に分布し、日本では本州、四国、九州に分布。開花時期は4月~5月で濃紫色の花が咲きます。
草丈は30~40㎝、全草に有毒成分があります。(有毒植物)
かつては日本全国各地多く自生していましたが、草刈り、開発、山野草としての採取などで激減して、絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)とランクされ、絶滅危惧種となっています。(栃木県では絶滅危惧Ⅰ類(Aランク))
shioya170603-101.jpg
オキナグサ(キンポウゲ科)の名の由来~このように花後、実(果実)に白い綿毛がつけます。
このことで老人の銀髪にたとえて翁草(おきなぐさ)といわれるようになりました。

現地案内図です。
shioya170603-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[河川敷の花めぐり・2017年6月編(オキナグサ群生地・栃木県塩谷町)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

今回で、八方ヶ原オフの模様の最終版です。

現地案内→塩谷町ホームページ

(2017年6月3日撮影)
[河川敷の花めぐり・2017年6月編(オキナグサ群生地・栃木県塩谷町)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/09(金) 23:32:34|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小滝鉱泉・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)

前回(八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3)の続きです。
八方ヶ原での、レンゲツツジなどの花々、ホオジロなどの野鳥、おしらじの滝、八丁湖周辺など自然満喫~その後は、小滝鉱泉での美味しい昼食となりました~。
今回の小滝鉱泉では、昼食前に周辺の散策~はじめてのことでしたので、興味津々で周ってみました~

※【小滝鉱泉】
山奥の谷底にひっそりたたずむ静かな一軒宿で周りは小滝と渓流が臨める自然豊かなところです。天然ヤマメが釣れます。
日本でも珍しい鉄分・メタケイ酸を多く含んだ鉱泉でよく温まりたくさんの効能がございます。美肌効果もございます。
素朴な宿です。どうぞお気軽にお越しください。
(小滝鉱泉より)
kotaki170603-102.jpg
小滝鉱泉のお庭に、綺麗なツツジ(ツツジ科)~そこに、オナガアゲハ(アゲハチョウ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[小滝鉱泉・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2007年】
栃木の自然(那須編)Part6・2007年8月12日撮影。

現地案内→小滝鉱泉矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会矢板市商工会

(2017年6月3日撮影)
[小滝鉱泉・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/08(木) 21:55:19|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3

前回(八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2)の続きです。
前回の小間々での散策から、しばらくぶりの八方湖(2015年秋以来)へ向かいます。
八方湖では、すっかり新緑の自然いっぱい~と感じるほどの景色が見られました~。

※八方ヶ原は、日光国立公園の一部で、標高1,000~1,200メートルの高さにある高原。6月には20万株のレンゲツツジが咲き誇り、辺り一面が朱色に染まります。展望台もあり、日光や那須連山、遠く関東平野まで見渡すことができます。遊歩道が整備されているので、山歩きや家族連れでのハイキングも楽しむことができます。紅葉の時期は散策の人達で賑わいます。
八方ヶ原の階段状の台地には下から順に学校平(がっこうだいら)、小間々(こまま)、大間々(おおまま)といい、学校平には牛の放牧地や、地元の食材を使ったレストランが人気の山の駅たかはらがあります。
八方ヶ原からは、塩原温泉郷が近く、温泉でハイキングの疲れを癒やすのもおすすめです。
八方ヶ原は、天体観測の場所としても人気があり、多くの人が満点の星を撮影しています。
栃木県観光物産協会より)
happou170603-140.jpg
高原山・八方ヶ原の良い見どころ~八方湖(人造湖)~色々な自然を満喫できます。

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2017年】
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part2・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3・2017年5月5日撮影

【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part1・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part2・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part3・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part4・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part5・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part6・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part7・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part8・2008年6月1日撮影

栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年6月3日撮影)
[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/07(水) 23:02:13|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2

前回(八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1)の続きです。
前回の大間々でのレンゲツツジ、ヤマツツジ、野鳥などの観賞のあと、今度は小間々へ~。
大間々駐車場は、やはり満車で人出が多く感じるほどに...見かけるのはやはり山歩き、登山、ハイキング散策メンバーがよく見かけました。
これからどこへ~と思いながら、自分たちは大間々をあとにしました。

※高原山は栃木県北部に位置し、噴出物が東西、南北とも約15kmに分布する総体積約55km3の主として玄武岩質安山岩・安山岩・デイサイトからなる成層火山である。高原山は、北部のカルデラ火山(塩原火山)とその中央火口丘(明神岳,前黒山)、および南部の釈迦ヶ岳、西平岳、鶏頂山、剣が峰などからなる円錐火山(釈迦岳火山)からなる。さらに前黒山北側山麓には西北西-東南東の断裂帯(割目群)に伴う単成火山がある。活動は約50万年前には開始していて、約10万年前頃にはおもな活動を終止させた。この後に長い休止期があったが、約6500年前には北側で割れ目噴火が発生し,割れ目火口の上に富士山溶岩ドームが形成された。
気象庁ホームページより)
happou170603-119.jpg
小間々で、はじめてギンラン(ラン科・地域によって絶滅危惧種・栃木県では絶滅危惧Ⅱ類)を見ることできました~
それも、以前通ったことがあった散策コースに...気がつきませんでした

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2017年】
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part2・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3・2017年5月5日撮影

【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part1・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part2・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part3・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part4・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part5・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part6・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part7・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part8・2008年6月1日撮影

栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年6月3日撮影)
[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/06(火) 22:47:37|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1

先月に続き、今月も八方ヶ原へ行くことができました~。
1週間前の天気予報では雨の予報でしたが、日が近づくにつれて、良い方向に~
天候にも恵まれ、良い観賞日和に~
とてもありがたいことに、現地案内のなためさん(磨り減った山靴2)、悠遊さん(里山雑記帳 ひごと日記)、一升さんがご一緒していただけることに~m(__)m感謝。

※八方ヶ原は、日光国立公園の一部で、標高1,000~1,200メートルの高さにある高原。6月には20万株のレンゲツツジが咲き誇り、辺り一面が朱色に染まります。展望台もあり、日光や那須連山、遠く関東平野まで見渡すことができます。遊歩道が整備されているので、山歩きや家族連れでのハイキングも楽しむことができます。紅葉の時期は散策の人達で賑わいます。
八方ヶ原の階段状の台地には下から順に学校平(がっこうだいら)、小間々(こまま)、大間々(おおまま)といい、学校平には牛の放牧地や、地元の食材を使ったレストランが人気の山の駅たかはらがあります。
八方ヶ原からは、塩原温泉郷が近く、温泉でハイキングの疲れを癒やすのもおすすめです。
八方ヶ原は、天体観測の場所としても人気があり、多くの人が満点の星を撮影しています。
栃木県観光物産協会より)
happou170603-111.jpg
爽やかな朝を感じるホオジロ(ホオジロ科)のさえずり~大間々に響き渡り、撮影の良いBGMに~

大間々自然歩道のご案内。
happou170603-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2017年】
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part2・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3・2017年5月5日撮影

【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年6月3日撮影)
[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/05(月) 21:53:45|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる