FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

冬散歩・2019年2月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part1

2ヶ月ぶりになってしまった大宮第二公園~。
もうすぐ、大宮第二公園の第35回梅まつり(2019年2月23日~3月17日)へ~園内の開花の様子は...というと...。
昨年末に見た八重寒紅梅は、もうこの時期になると見頃過ぎでしょうか...でも結構、満開に近い状態で咲き誇っていました~
他の品種の紅梅、白梅などの開花がいろいろと見られるようになりました~

※【大宮第二公園】
大宮第二公園には、テニスコートや軟式野球場といったスポーツ施設をはじめ、茶室や展示ギャラリーなど多様に楽しめる施設が整備されています。園内の見どころとして520本の梅があり、2月には毎年恒例となっている梅まつりが盛大に催されます。またサクラ、アジサイなど季節を彩る花が楽しめるほか、調節池の周りでは、メタセコイアと広々とした芝生地の美しい景色が望めます。
(大宮第二・第三公園の公式ホームページより)
oomiyadaini190211-103.jpg
古今和歌集 「梅が枝に来ゐる鶯 春かけて鳴けども いまだ雪は降りつつ」
(梅の枝で、ウグイスが春を感じるように鳴くけれども、いまだに雪は降り続いています。)
メジロ(メジロ科)は見られますが、梅の枝にいるウグイス(ウグイス科)は、なかなか自分には見られないシーン。
いつかは...と思いつつ...。
歌のように、春が近づいているような季節ですが、やはりまだまだ寒く...。
この日は、寒い時期でも、春を感じるような香りを楽しんできました~

oomiyadaini181209-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

※【第35回梅まつり
            白加賀、八重寒紅梅を中心に、約40品種500本の梅が開花します。
            12月下旬頃から紅梅が咲きはじめました。早咲きの白梅も1月から咲きはじめています。
開催期間:2019年2月23日(土)~3月17日(日)
イベント案内:全国大陶器市、折り紙夢工房作品展、折り紙教室「おひなさまをつくろう」、梅林ガイドツアー 、梅まつり茶会、梅まつりコンサート、おしば美術展「散歩道だより」、押し花のはがき・しおり作り体験会、ふれあい動物園(こども動物自然公園)、移動水族館 (さいたま水族館)など。
(大宮第二・第三公園の公式ホームページより)

それでは、大宮第二公園の模様を...。(↓[冬散歩・2019年2月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→大宮第二・第三公園の公式ホームページ

(2019年2月11日撮影)
[冬散歩・2019年2月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/02/16(土) 23:38:21|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春の花めぐり・2019年2月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2

前回(早春の花めぐり・2019年2月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1)の続きです。
今回は、約4600本、2000品種の植物のある花と緑の振興センターの園内で見られた花々の開花を~。

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori190210-118.jpg
1月28日に開園した梅園で、フクジュソウ(キンポウゲ科・自然種は地域によって絶滅危惧種・埼玉県の自然種では準絶滅危惧(NT))が見られました~。

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[早春の花めぐり・2019年2月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2019年2月10日撮影)
[早春の花めぐり・2019年2月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/02/14(木) 22:34:26|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春の花めぐり・2019年2月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1

前回(夫婦枝垂・2019年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市))の続きで、今回は1月28日に開園した梅園~その色々な品種の梅を~。
近年、梅の開花時期が遅くなっているようですが、2月になったこの日、色々な品種の開花が見られました~

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori190210-107.jpg
未開紅(みかいこう)という品種の綺麗な淡紅梅が見られました~

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[早春の花めぐり・2019年2月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2019年2月10日撮影)
[早春の花めぐり・2019年2月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/02/13(水) 22:18:05|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夫婦枝垂・2019年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)

夫婦枝垂(めおとしだれ・早生品種)~先月1月には、かなり蕾がふくらみ、今月は例年通り開花し始めました~。
時の流れは早いもので、開花を見ると、この冬の寒さから解放されるような気もします。

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
【園内に植栽されている梅の概要】
2月に入ると梅の時期を迎えます。今回は梅について少しご紹介します。当センターでは西園奥約4,000平方メートルに約300本、特に品種数では155品種と大変多くの梅を植栽しています。
 早い時は12月末頃から、遅いものは桜の開花時期頃まで咲きつづけ長期間、楽しむことができます。また一重の清楚なものから八重の華やかなものまでバリーエーションに富んでいます。
花と緑の振興センターより)
※【夫婦枝垂】
夫婦枝垂(めおとしだれ・早生品種)は、昭和39年頃に埼玉県児玉郡神川町のお堂にあった大木(平成元年に枯死)から取った穂木から育てたそうです。
hanatomidori190210-102.jpg
夫婦枝垂(めおとしだれ・早生品種)の開花を見ると、春に近づく気配を感じます~

「夫婦(めおと)」の名は、1つの花から2つの実がなることからの由来です。
hanatomidori180212-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[夫婦枝垂・2019年2月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2019年2月10日撮影)
[夫婦枝垂・2019年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/02/12(火) 22:24:29|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万葉植物苑・ふるさとの森・2019年2月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

寒さが身に沁みる季節、2月の万葉植物苑・ふるさとの森へ~。
そろそろ早春の花々の開花が、楽しみの時期に~
今回はどんな花々が見られるか~。
この日は苑内整備の日で、安行みどりのまちづくり協議会の皆さんがいっぱいでした。
安行みどりのまちづくり協議会の皆さんのじゃまにならないように、ちょっと周ってみました~。

※【万葉植物苑】
イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo190210-104.jpg
綺麗な白梅が見られるようになりました~。
※万葉集では...。
「わが園に 梅の花散る ひさかたの 天より雪の 流れくるかも」 大伴旅人
(あれ雪かな?ああ梅の花びらが...。まるで雪が降ってくるようで綺麗だなぁ。)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2019年2月10日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2019年2月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/02/11(月) 22:24:02|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる