やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

神奈川の自然・本日延期明日へ

本日、残業21:00すぎまで...。
神奈川の自然、明日に延期します
おやすみなさい

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/28(水) 22:50:43|
  2. 神奈川の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈川の自然Part3

早速、昨日の続き
曽我梅林を観覧後、すぐに松田町の西平畑公園へ。
富士山が見えるうちに...早く...
やはりもう混み始めていました
交通整理がなされて、臨時駐車場へ
もういっぱいです。
臨時駐車場からシャトルバスが出ていますが、これがかなりの長蛇の列です
うちの家族一行は、歩いて西平畑公園へ。
matudayama210

↓ここから通行規制
matudayama211

西平畑公園の駐車場は満車で、超渋滞していました
matudayama212

約25分ぐらいで到着!
おおっ、この早咲き桜ご覧下さい
matudayama100

matudayama101

こりゃすごいです桜満開でーす
この時期に見れるなんて...来てよかったです

このあとの続きは、またあした

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/27(火) 21:16:13|
  2. 神奈川の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈川の自然Part2

今朝、結構寒かったなぁ
でも地元からまた富士山が見えました。
今日も神奈川からの富士山はよく見えるだろうなぁ

さて、昨日の続きとまいりますか。
高速で2時間ぐらいで到着した私どもの家族(女房と母親も一緒)は、関東三大梅林のひとつ、曽我梅林にやってきました...
到着時間は、朝8:00ごろ。
まだお店が開いていなく、準備しているところでした。
この時間だと、ここは空いているのでしょうか
周りやすいところだと思いました。
仮設トイレもきれいで、整備されています。
駐車場も梅林の中にこのように停められるなんて
sogano203

なんといってもここの梅林のすごいところは...富士山がバックにあることです
これを見てください
sogano100

なかなか見れない風景を見させていただきました!
うちの家族一同...おおっ...感動
このとき、結構寒かったのですが、梅林の綺麗さにその寒さが吹っ飛びました!
sogano202

ここの梅林はすだれ梅が多いのに印象を受けました。
いろいろありますね。ちょっと梅の名前がわからなかったのは、知識不足でした...すみません。
sogano205

ここをご紹介すると、曽我梅林の別所梅林です。
sogano101

ここにまた機会があれば、ゆっくり来たいと思いました。
今度は、他の曽我梅林(原梅林、中河原梅林)も見たいです。
また富士山がみられるといいなぁ...。
sogano206

そして、次の見どころへ急ぐ家族であった
(このそばに滝(弓張の滝かな)があるのに...う~ん...次回の楽しみにしようっと)
この続きは、また明日へ

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/26(月) 22:22:52|
  2. 神奈川の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈川の自然Part1

本日、久々神奈川におじゃまさせて頂きました

天候は...ありゃ...午後から曇り...
ゆっくり行けないなぁー
仕方がない...久々に高速か...
...それで約1時間ぐらい...で海老名SA↓
ebina-sa200

富士山がちょこっと見えます。
もっと見えてくれー!
このあと、まずはどこに行ったかといいますと...。↓
sogano210

はじめて訪れました
ここまで約2時間...高速だと早いなぁー
(日頃はめったにのりません)
この続きはまた明日へ

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/25(日) 21:28:53|
  2. 神奈川の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四季の森・星野

本日仕事でしたが、早めにきりあげ午後から出かけることにしました。
(社内でフォローしていただいたようで感謝)
今日は少し風が強いようです
昼間のわりには、遠望がよく見えました。
赤城山、筑波山、日光連山など...。
(朝は富士山見えました)
そんな遠望を眺めながら、栃木県栃木市:四季の森・星野
hosino220

約1時間半で到着!
おおっ、遠くからでも見えるセツブンソウ
setubunsou201

おおっ、前回2月4日来たときとは、全然違います!
ここは、こんなに咲くんですね
setubunsou100

小さいお花ですが、良いですね
setubunsou200

また福寿草も咲いていました!
hukuzyusou200

なかなかよく見ると綺麗ですね。
hukuzyusou201

福寿草のほかに、もうおわりかなロウバイと早咲き梅がさいていました。

robai-ume200

またマンサクも咲いていました

mansaku200


写真を撮ってると、ご年配の方に声をかけられました。
「いいセツブンソウありましたか?」と...。その後、
セツブンソウの花びらの数など、いろいろお話を聞かせてもらいました。
その方は、地元の方でよく写真を撮りに来るそうです。
栃木に住んで約40年...。
キャリアあるなぁ
いろいろな星野の様子を見ているようです。
お話の中で、
以前、ここに女優の市毛良枝さんが来られたようです。(ほんと?)
*この方が案内をしました。(ほんと?)
setubunsou203


ここは、本当に行きやすい自然の宝庫です
また来る機会をつくります。

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/24(土) 22:37:56|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うっかり(ーー;)

昨日は、うっかりしていました
仕事疲れか...ブログを書かずに寝てしまいました

先日電気屋というかコジマに行ってきました。
うちの掃除機の調子が悪く...どれがいいのかと。
目に付いたのは...(以前から目にかけていた)ダイソンの掃除機。
CMでも有名な海外製の掃除機。掃除機のブランドみたいなものかな
長持ちするので...これにしたいと思いましたが...。
でもデメリットやはりありました。

まず音がうるさいですね。
また排気がすごい。
あまり収納ができない。など。

吸引力は、さほど強力ではありませんが、衰えないのがいいところ。
(日本製は吸引力はダイソンより強いが、衰えてしまうところがある)
なかなか各社掃除機はいいところ、悪しきところがあり、どれを選べばようのか...。

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/23(金) 21:40:42|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥武蔵の自然Part4

天気のいい日は気持ちのいいです
でも仕事だと残念...

さてと...昨日の続きです。
芦ヶ久保をあとにして、今度は時間が遅いながらも滝見に行ってしまいました
近いところで、どこかと地図を...。
西吾野にあるなぁ...3つあるうちのひとつでも行ってみるかと...。
はじめてで大丈夫かな
siratakisawa203

細い林道を通り、芦ヶ久保から30分も経たないうちに着きました。
ここは、駅のほうからこのような案内・km数があり、すぐ近くまで車でいくことができます。
かなり整備されてますね。安心安心
siratakisawa204

↑このような山道を通り、約10分ぐらいで到着。早いのなんの
お手軽の滝です。
あれっ、結構いい滝ですね
siratakisawa200

これが白滝沢大滝です!
siratakisawa201

おおっ、結構迫力もあります!
ここでいろいろ撮影しているうちに、もう、あれっ、17:00
まあまあ何とか写せました。日が延びたかな
...本日はここまで...と、このあと自宅に帰りました
またこのあたり(吾野)の滝をめぐってみようかなと思いながら...
半日のお出かけでしたが、とりあえず奥武蔵の自然のブログこんなところです。
それでは、またの奥武蔵の自然を楽しみに

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/21(水) 21:34:34|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥武蔵の自然Part3

今日は、早速昨日の続き。
ザゼンソウ自生地から芦ヶ久保へ。
芦ヶ久保は、どこ?といいますと山の花道に行ってみました
今回初めてで↓このようなところです。
yamanohanamiti100

セツブンソウでも咲いているかな...と行って見ましたが、まだでした残念
いまのところロウバイのみ咲いているところです。
(また来ようかな)
武甲山の展望がいいですね。
このときは曇って残念...。
bukouzan200

ここでもう4時過ぎ...。ここまでかぁ。
でも近くの滝見でもしようと思ってしまったのですぅー
この続きはまたあしたです。

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/20(火) 21:00:49|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥武蔵の自然Part2

今日はずいぶんいい天気だなぁ...
昨日の雨はどこへやら...

昨日の続きとまいります

横瀬町の天然記念物ザゼンソウ自生地に着き、駐車場はないかと探しました...。
そばの空き地の方に聞いたらここの止めるようにおしえてくれました。
その方は、なんとここのザゼンソウ自生地の地主さんでした。
*念のため、ここは有料\500-(秩父以外の方:秩父の方\300-)
zazen204

でも地主さんは、「自生地を見て気に入らなかったらタダでもいいよ」とおしゃいました。
う~ん、そんなにいうのなら、かなりのものだな...と思い、即私はポケットから500円玉で支払いました。
お支払いしたら、案内するよと地主さんが。
こっち...と私と妻とともについていきました。

おおおぉぉぉっ、デカイ
zazen300

赤城山麓でみたもの(まだ出はじめでしたが)より、デカイザゼンソウ
これには驚き、とても感動しました
地主さんの説明またはお話を聞かせていただきました。
丹精こめてザゼンソウを育てているようです。
ここではじめて知ったのですが、カタクリは8年でやっと花を咲かせますが、ザゼンソウは10年かかってザゼンソウの形になるそうです。
またここのザゼンソウ自生地は、研究者が驚くほどの大きさで、大きいもので80~90年ものだそうです。(HPによっては100年以上とあります)
上記の写真が、その80~90年ものザゼンソウ↑です。
ほかにも大きいものがありました。
zazen203

いろいろ数多くあったので、じっくりみてしまいました。

地主さんが、ここで育てたもので30~35年もの、これは普通サイズでしょうか?
(赤城山麓でみたものぐらい)
zazen205

結構かわいい感じです

当日の日曜日は、東京マラソンがあったということで、地主さんはあまり人が来ないと思っていたようですが、昼間(私たちが来る前)は予想以上に人がたくさんいたと行っていました。(時間はずしてよかったのかな...。)

地主さんが、これからもっといっぱいになるから、と。
また4月いっぱいはあるとおしゃっていました。
またいっぱいの時期に機会があれば覗いてみようと思いました

この後の芦ヶ久保へ...。また明日に

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/19(月) 22:27:57|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥武蔵の自然Part1

あ~ぁ、今日は朝から
午前中は一日ゆっくりと...。
でも天候は気にしていました...。

お昼でもこちらではが降っています...。
ゆっくりスタートで行ける所...検索。
う~ん、奥武蔵に決定!
そろそろいくかぁー!
...と午後1時ごろからお出かけ開始!

どこに行ったかというと...。
ここです
zazen200

横瀬町のザゼンソウ自生地
この続きは、また明日

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/18(日) 23:05:12|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気予報

雨が降ってきたなぁ
明日も...。今週もゆっくりした日曜になりそう...。
身体なまるかな
今後の天候が気になるところ...。

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/17(土) 21:14:15|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SysFader.exe

SysFader.exeというファイルを調べている。
うちの会社のパソコンのIE起動するときにでてきて、すぐ消える。
不思議なファイル?
気になるファイルである。
IE起動がこれによってワンクッション遅くなる。
対処の仕方はいろいろあるようだが...。
簡単に対処できるのはあるのだろうか?

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/16(金) 21:14:19|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講習

本日仕事の一環で、ある講習を受けました。
朝から夕方までの一日講習。
久々、いろいろ考える(頭を使う)講習でありました。
いろいろここで書き込みたいのですが、今日はここまで。
(講習後の仕事でかなり疲れが...、眠い...。)
とても学んだ一日でありました。
機会がありましたら書き込みます

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/15(木) 21:12:13|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬山雪崩

青森の八甲田で雪崩
なくなられた方もでている...。
荒れた天候の自然は...恐ろしい...。
自分が雪山に行って来られたのは、たいへんありがたい話である。
以前吹雪の中、スキーをすべっていたことがある。
パウダースノーが膝までつかり、マスクをしながら...。
先の風景がほとんど見えない。
でも汗だくだく...で寒さはそのとき感じなかった。
そんな危険なところによくいたものだ。
それを気づかずにいるのが、また恐ろしい
やはり危険予知(認識)は大事である。

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/14(水) 22:50:10|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯

いろいろ押入れの中から、昔使用した携帯がでてきた
なつかしいなぁ。シティーフォンにツーカー
でもこれで残念ですが、廃棄します。
いまの携帯はいつまで使えるのやら

本日も短時間ですが...HP更新作業。
今頃ですが、水仙の里を更新
http://www.geocities.jp/nomu1214/

まだあるなぁ、HP更新。がんばります

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/13(火) 23:29:35|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の観察

やはり家の中でじっとしていると肩がこってしょうがない
...でもうあちらこちらに咲誇っているを見に行ってきました。
どこの...といっても近くです。
また大宮第二公園です。
本日は人でごった返していました。
oomiya-ume200

なんだこの人人...。バスツアーもいる
oomiya-ume201

まだ梅まつり前なのに
http://www.pref.saitama.lg.jp/A10/BD01/umematuri.html
梅まつり情報

さて大宮第二公園の梅林の様子
まずはこのような感じ↓
oomiya-ume202

この梅は、紅梅系の玉光といいます。
oomiya-ume203

玉光


oomiya-ume204

緑萼(りょくがく)といいます。
oomiya-ume205

緑萼(りょくがく)


oomiya-ume206

白加賀です。
oomiya-ume207

白加賀この梅は実になる梅です。


oomiya-ume208

野梅系の八重唐梅です。
oomiya-ume209

八重唐梅


oomiya-ume210

花香実です。
oomiya-ume211

花香実


oomiya-ume212

この梅は、見驚(けんきょう)といいます。
oomiya-ume213

↑、見驚(けんきょう)


oomiya-ume214

大盃(おおさかずき)です。
oomiya-ume215

大盃(おおさかずき)


oomiya-ume216

これは雪月花 (せつげっか) といいます。
oomiya-ume217

雪月花 (せつげっか)


oomiya-ume218

この梅は、連久(れんきゅう) といいます。
oomiya-ume219

↑、連久(れんきゅう)


oomiya-ume220

この梅は、曙枝垂(あけぼのしだれ)です。
oomiya-ume221

↑、曙枝垂(あけぼのしだれ)

ここには、45品種520本の梅があります。
ご紹介したのは、平成19年2月12日に開花したものです。
これからまだまだ咲きます。
また来るかもしれません
[梅の観察]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/12(月) 18:19:11|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一日中・HP更新

本日もひきこもり?
一日中、HP更新であくせく
やはりためると大変ですぅ
やっと正月の更新(アップ)です。
http://www.geocities.jp/nomu1214/
晴天の連休なのに、なにしてんだろ?

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/11(日) 23:53:35|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光雲龍瀑Part7

本日土休。PCでひきこもり?
一日ゆっくりしました。

これまで続いた日光雲龍瀑も最終版。
ゲート入口に無事帰り、各自帰り仕度。
この後、ここまで車を出していただいた春爛漫さん号と金さん号(感謝)に分乗し市営駐車場へ。
その前に通り道にひとつ滝があります。
白糸の滝(同じ名の滝が結構あるなぁ)!
もうすでに見ていた方もいらっしゃいましたが、寄っていただきました
siraito200

この滝は、世界遺産の敷地内にある滝です。
駐車場からすぐに見えます。
siraito400

こんな説明文がありました。
お待たせしました...と車に戻り、市営駐車場に着きました。
13:45頃、ありゃ、結構早く帰ってきました
unryu250

本日行った渓谷の山々の空はより一層青かったぁ
また機会があったら行きたい所ですね。
これで日光雲龍瀑・下見おわり... [日光雲龍瀑Part7]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/10(土) 21:33:39|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光雲龍瀑Part6

今晩、久々雨が...
小雨程度でしょうか?

さて昨日の続きといきます。
雲竜渓谷入口に戻り、一休み。
少し撮影をして、また洞門岩へ進みます。
unryu229

洞門岩に到着。
どれが洞門岩?たぶんここ全面でしょうか...
unryu230

ここでまた休憩。アイゼン等装着されている方々は取り外す。
unryu231

ここからはまた長~い林道ですが、またいろいろな話をお互いしながら進みます。
そしてこの青空の日向砂防ダムからの風景!
unryu232

朝の様子とは、全然違います!
気持ちのいい風景を見させていただきました
さらに、いろいろな話をしながら、あっという間にゲート入口に着きました。(話につきあっていただいた、えーちゃんに感謝!)
unryu233

とうとうゴールです。
春爛漫さんをはじめ春爛漫さんの友人の方、金さん、pakiさん、えーちゃん、Mr.Kさん同行していただいた皆様に感謝でいっぱいです!
ありがとうございます!
無事帰って来れました!

そして...このあとはまた明日へ

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/09(金) 21:43:05|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光雲龍瀑Part5

今日から天候くずれそうな感じです。
でも連休の天候は、良さそうですが...。

昨日の続きです。
雲竜瀑に到着!念願の滝でございます!
6:50ゲート出発より9:30到着。約2時間40分。
予定より早く着きました。ありゃ暖冬だから...?
そして眩しいくらいの日差しがさしてきました。
もっと近くまで撮影と思い、二段目までアタック!
unryu222

少し後悔...すごい斜面に行ってしまいました。
これはこれは滑落したら...。
unryu223

ここはザイルが入ります。
取り出すのが遅くなりました(すみません)が、持参していたザイルをえーちゃんが、ササッと木に結びます。
そうして皆とうとう滝下氷瀑へ!
unryu224

Mr.kさん撮影・感謝!

とうとう真っ青な空になってしまいました!感動!
きてよかったなぁ
unryu225

ここでまた記念撮影!pakiさんのカメラより・感謝!

後になって思いましたが、ここで昼食とれば...?
風もなく、天候良く、滝前だし...。今度はここにするかな?

皆それぞれ撮影開始!
そのときズトッ、と氷瀑より氷の塊落下
うわっ、氷解けてしまう早くせねば...。
また氷の落下に気をつけねば...

名残惜しいのですが、約一時間ぐらいで退却。
最後にこの晴天の雲龍瀑!
unryu226

またくるぞー!
そうして帰りはじめるが、渓谷に、なんと人、人、人いっぱい
雲竜渓谷銀座?どこのツアー客?
unryu227

ここっていろいろな方々がいらっしゃるのですね。
すごいなぁ!
unryu228

う~ん、この雲竜渓谷の晴天!
朝の様子とは、全然違います!

この続きはまた明日

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/08(木) 23:09:32|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光雲龍瀑Part4

今日の夜は、冷え込んできたかな?
星空見ながら帰宅。

さて昨日の続きです。
やっと雲竜渓谷...というか、話をしながら雲竜渓谷に来たので、時間の感覚がなくなっていましたあっという間?

それでは雲竜渓谷からスタート!
unryu217

雲竜瀑をめざし、渓谷を進みます。
雪道はだんだんと多くなり、すこし道をはずすとズボッとはまります
unryu218

先発の方々がいらっしゃいました。
アイスクライミング...本格的なものを見たのは、はじめてですすごい!

unryu218

じっくりその様子を見ながら、間を通りすぎていきます。
unryu218

その後も渓谷を進み続けると、氷柱が下までつながっているところがありました。暖冬でなければ、もっとこのような氷柱があるのでしょう。
unryu220

そこを振り返ると...。
おおっ、雲竜瀑だぁー!
unryu221


この続きはまた明日

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/07(水) 21:41:27|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光雲龍瀑Part3

今日はまた更に暖かい陽気です
夜になってもあまり寒くないなぁ。
明日はどうだろう?

雲龍瀑オフの続きとまいりますか...。
洞門岩に着き、ここで休憩。
準備万端で、いよいよ沢へ突入です。
unryu209

だんだん進むと、このツララです
unryu210

今年雪が少なくてよかったぁ、こんなとことも通りました。
崖っぷちで崩れそう...
unryu211

崖っぷちの沢を歩き続けていきます。
unryu211

そして少し傾斜のきついところを登り、(ここで結構暑くなりました)またさらに進んでいきます。
unryu212

いくらか登ったところで休憩。
そこに雲竜渓谷の入口が見えました。
じゃーん、ここが雲竜渓谷かぁー!
unryu213

unryu214

とうとうここまできたかぁー!
*雪が少ないようでしたけど、初心者は十分です
これから、いつかは行きたいと思っていた雲龍瀑が待っている!
ここでまた休憩。
記念写真を一枚。
kinen100

このあとは、また明日へ...

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/06(火) 22:22:44|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光雲龍瀑Part2

本日も良き天候、春の陽気。
仕事じゃなければ、どこか行きたい気分です

さて、昨日の続きです。
吹雪の中(雪は少ない)、林道を突き進むとだんだん雪面になります。
unryu204

いろいろと同行してくださったメンバーと話しをしながら、
じきに稲荷川展望台に着きました。
ここで休憩です。皆で風景撮影。
単独の砂防ダムとしては日本一高いもの・日向砂防ダムが見えます。
unryu205

ここ展望台からの風景です。
日は出ているのですが、山のほうから強風(吹雪)が...。
また山頂の見晴らしがちょっと...。
unryu206

ここに案内図がありました。
本日のコースともいえる図です。さあ雲龍瀑をめざして!
unryu207

また林道を進みます。
unryu408

洞門岩に着きました。ここでも少し休憩。
(アイゼンつける方はここからつける)
このとき、どれが洞門岩だとわかりませんでした。
あれっ、ここまで車で来た方がいらっしゃいました。
(チェーンをつけてで来た方も...。)
どうやってきたのだろうか...?

ここから沢に行きます!
本腰を入れ向かいます。

ここで...続きはまた明日

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/05(月) 22:09:44|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光雲龍瀑Part1

unryu201

また今週もオフ会です。
ここはどこでしょう?
このとき、少し雪が舞っています。
風も出てきて、今日はオフ会できるのかなぁ...と。
AM6:30日光市営駐車場。
こんな早く日光に来たことがありません
でも楽しみ...
unryu202

市営駐車場から春爛漫さん号、金さん号に分乗。
そしてゲート前到着。
今回同行して下さるメンバー。
春爛漫さん、金さん、春爛漫さんのご友人、pakiさん、えーちゃん、Mr.Kさんとわたくしの7名。
(春爛漫さん事前調査に感謝いたします!)
unryu203

朝は少し吹雪のなかを突き進む...。さむ~い!
このようなことから雲龍瀑のオフ会はじまる!
この続きは、また連載で...


Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/04(日) 20:50:37|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤城山Part7・小沼・小滝編

本日も晴天なり。
仕事休みで一日ゆっくり過ごしました。

さて、本日で赤城山の最終版。(結構かかってしまったなぁ)

地蔵岳の下山後、小沼の横を通り、小滝へ向かいます。
konuma401

ここの雪の積もった遊歩道は、結構ズボッとひざ下ぐらいまで、はまってしまいます
いや~っ、歩きづらいのですが、なんとか頑張っていきました。
konuma402

ここで小沼を見て、小沼の氷上に行けるかどうか、試してみました。

konuma403

ぜんぜん大丈夫ですね。
pakiさんから聞きました。
以前ここで氷上カーレースをやっていたそうです。
pakiさんからのHPで昔の模様を確認しました。ありゃ。
今はそんな感じは残っていません。自然重視。

このあと、おとぎの森に向かいます。
konuma404

ここは、つつじの時期に来るといいそうです!
いってみたいなぁ
konuma405

いまは、こんな様子ですが...。
時期に進むと...ほら小滝が見えました!
おおっ、話には聞いていましたが、はじめてです!
konuma406

暖冬で解け気味ですが、氷柱が少し見えました。
ここから滝下へ向かいます。
pakiさんよりザイルを出していただき、いざ!
konuma407

思ったほど雪がくい込むので、すべり落ちません。
そして滝下...小滝をどうぞご覧下さい!
konuma408

小滝という名前のわりには、大きい感じがします。
じっくり堪能し、またおとぎの森を通り、小沼へ戻ります。
さすがに小沼までの道のりきつ~い!
二つ山を登ったからでしょうか?
この登りはこたえました
その後なんとか小沼に到着。
先ほどの遊歩道は、きつくなるようでしたので、氷上の湖面を歩いていくことにしました。

pakisankonuma100

すご~いすばらしい風景です!感動!
この一枚とても気にいっています!paki撮影!感謝!
氷上の上はとても歩きやすかったです!
少しわれてしまうかも...と思いながら進みました
これは、なかなかない機会。
konuma410

今日登った黒檜山、地蔵岳を眺めながら...。無事到着。
よかったよかった。
雪山はここまで。
同行してくださった皆さん、pakiさん、abeさん、がんちゃん、黒菱さん、ありがとうございました!
また機会がありましたら、宜しくお願いします。

このあとは続きを。 [赤城山Part7・小沼・小滝編]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/03(土) 19:05:27|
  2. 群馬の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤城山Part6・地蔵岳編

あれっ、TVを見て南方の天候に雪が...。
なんという天候だ...よくわからない

昨日の続きとまいりますか。
黒檜山から地蔵岳へ。小沼の横を通り過ぎ、11時30分ごろに八丁峠に到着。ここに車をおき、いざ山頂へ。
*ここは県道16号赤城大胡線(冬季通行止め)です。
zizou401

今シーズン、やはり雪が少ないのでアイゼンで登山開始。
雪が多いとスノーシューを使用のようです。
ここでお初のスノーシューをここでと思いましたが...。
*次回の楽しみ...いつ使うじゃい?
zizou402

登山道の様子は↓こんな感じです。
zizou403

なかなかここも積もっています。
特に歩きにくい感じはしませんでした。
じきに進むと...小沼が見えてきました!
zizou404

また進むと山頂にあるアンテナ群が見えました。↓
zizou405

そして山頂!ここまで約30分ぐらいです。
うむ...ここまで1.5km...さっきの黒檜山より長いのか。
そんな感じはしなかった

zizou406

ここからの風景もすばらしいです。
この山の前に登った黒檜山が良く見えます!
zizou407

ここで昼食です。zizou408

みなさんバーナーなど用意し、てきぱきと...すごい。さすが手馴れてます。
ここでabeさん、がんちゃんよりいろいろいただきました。感謝!
バーナーだとあったかいものができていいなぁ。
自分もまたほしくなりました。
山頂でこんなお腹いっぱいは初めてです。
ありがとうございました。
昼食後、いろいろまた撮影し、下山。
zizou409

ここから登ってきたルートが見えます。↑
元の道をそのまま戻り、八丁峠へ。zizou410

あれ、またシリセード
このあとも続きますが、今日はここまで...。
次は小沼&小滝です。またあした

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/02(金) 23:59:45|
  2. 群馬の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤城山Part5・黒檜山編

なかなか今週は、タイトな仕事の日々です
なんだかねむ~い...。

さて...黒檜山入口から山頂まで1時間20分ぐらい
この風景を見てくださ~い!
暖冬で少し霞んでいますが、見晴らしがすばらしいです!
kurobi815

ここは頂上より少し先の位置です。
水上・谷川岳方面、武尊山方面、尾瀬(至仏山、燧ケ岳)方面、日光白根・日光連山方面などじっくり見させていただきました感動!
kurobi816

榛名山方面は、かなり霞んでいました。
手前は大沼・鈴ヶ岳です。
ここでの記念撮影の一枚。
paki026

pakiさんから頂いたものです。
このあと名残惜しいのですが、下山し次の山へ。
下山途中いい風景がありました!また感動です!
大沼と小沼を撮影。ここで大沼と小沼の標高差がよくわかりました!
次に登るのは、ここに見える地蔵岳です。
おおっ、次はあそこへいくのかぁー!
kurobi900

それでは下山開始。
でもただの下山ではありません
すべりにすべり、シリセードです!
kurobi817

*がんちゃん撮影
最初は岩が見えていたので、躊躇しましたが、やってみると楽しいし、楽チンでした
結構ところによりスピードがのりますので、注意かも...。
下山時間は、おかげて1時間ぐらいです。
kurobi818

無事に下山完了!
登山道入口は、車でいっぱいになっていました。

さてさて次の登山の地蔵岳に車で向かいます!
鳥居峠あたりから雪道に。
小沼のそばを通り、八丁峠へ。
この続きは、また明日です。

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/01(木) 22:21:37|
  2. 群馬の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる