やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

ヒメシロアサザ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)

2012年7月『渡良瀬遊水地』が、『ラムサール条約湿地』として世界的に重要な湿地となりました。
『ラムサール条約湿地』は、締約国160ヵ国、2006ヵ所。(2012年5月現在)
日本国内では、今回で46ヵ所あります。(釧路湿原、尾瀬、奥日光の湿原、琵琶湖、秋吉台地下水系などなど。)
『渡良瀬遊水地』には、約1000種(絶滅危惧種60)の植物があります。
(昆虫では約170種・絶滅危惧種23、野鳥では252種・絶滅危惧種44)
このたび猛暑の日曜日でしたが、再び渡良瀬遊水地の貴重な植物を見に行ってきました。
今度の植物は、ヒメシロアサザ
環境省レッドリスト・絶滅危惧Ⅱ類の貴重な水生植物です。
とても小さな植物ですが、じっくり拝見させていただきました。
himesiro120729-201
お花は小さくて見づらいのですが、葉がハート型なので、ちょっと印象的でした

それでは、渡良瀬遊水地・湿地園の模様を...。(↓[ヒメシロアサザ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前の渡良瀬遊水地の植物のブログ
タチスミレ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年6月24日撮影
ミズアオイ(渡良瀬遊水地・湿地園・準絶滅危惧種)・2011年8月21日撮影
ゴマノハグサ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2009年6月28日撮影
ノジトラノオ(渡良瀬遊水地)・2009年6月20日撮影

現地詳細・クイック→渡良瀬遊水地

(2012年7月29日撮影)
[ヒメシロアサザ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/31(火) 21:48:02|
  2. 渡良瀬遊水地の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オニバス自生地・2012年7月編(埼玉県加須市)

まだ開花が早いかもしれませんが、埼玉県加須市(旧・北川辺町)のオニバス自生地にちょっと寄ってみました。
現地の管理の方々もいらっしゃいましたので、様子を聞かせていただきました。
オニバスは、これから8月が開花見頃となります。
早朝に直径5cmほどの赤紫色の花が咲き、午後には閉じてしまいます。
onibasu120729-201
このとき、ほとんど花はないかと思いましたが、探したらいくらか開花がはじまったようです。
これからの見頃が楽しみですね~

オニバス
スイレン科オニバス属
生息地:  池・沼
分布:   本州、九州
花期:   8月~10月
花色:   赤紫色
花の大きさ:4cm
生活型:  1年草
保全状況:準絶滅危惧(環境省レッドリスト)・絶滅危惧IA類(埼玉県レッドリスト)

それでは、オニバス自生地の模様を...。(↓[オニバス自生地・2012年7月編(埼玉県加須市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→加須市ホームページ

(2012年7月29日撮影)
[オニバス自生地・2012年7月編(埼玉県加須市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/30(月) 20:53:04|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

古代蓮・2012年7月編(大賀蓮・原始蓮・埼玉県南埼玉郡白岡町)

前回、古代蓮の里でも蓮をアップしましたが、今回はうちの近所の古代蓮を...。
いままでも何度も行ってますが、なかなかブログにはお蔵入りでした。
先日、NHKでも紹介されていました。

ここの蓮も行田蓮と同様に、平成3~4年の土地改良工事で蓮の実が発見されました。
その後、稲苗の間から自生。それを近所の農家方々が分けて栽培し、一つが繁殖に成功したそうです。
鑑定の結果により「大賀蓮」「原始蓮」であるとされています。
約1200年前の平安時代の頃の蓮だそうです。
kodaihasu120729-201
ここの蓮は、野牛地区の遊水地にあります。
JR宇都宮線からちょっと拝見できます。
また新白岡駅にも近いので、徒歩10分ほどで行くことができます。

それでは、白岡町の古代蓮の模様を...。(↓[古代蓮・2012年7月編(埼玉県南埼玉郡白岡町)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→白岡町観光協会

(2011年7月29日撮影)
[古代蓮・2012年7月編(大賀蓮・原始蓮・埼玉県南埼玉郡白岡町)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/29(日) 21:05:54|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part2

前回(古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1)の続きです。
ここのメインの行田蓮(古代蓮)のほかに、様々な世界の蓮があります。
世界の蓮がある世界の蓮園には、41種類、約2万株ほどの蓮があります。
今回は、そのなかの開花していたものを...。
kodaihasu120722-217
これは、「毎葉蓮」(まいようれん・江戸時代から伝わったもの)の花びらです。
ずっと眺めていたのですが、葉の水滴の上をくるくる回っていました。まるで観賞用の雑貨のように...。

それでは、古代蓮の里の模様を...。(↓[古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
古代蓮の里・2011年7月編(埼玉県行田市)(2011年7月3日撮影)

埼玉の自然(古代蓮の里7/5編) Part1(2008年7月5日撮影)
埼玉の自然(古代蓮の里7/5編) Part2(2008年7月5日撮影)

現地案内→古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ

(2012年7月22日撮影)
[古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/28(土) 21:51:51|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1

今年も行ってみました~古代蓮の里。
昨年は、都合で午後に行ってしまいましたが、今年はなんとか午前中に。
天候は曇りでしたが、夏の時期としては、涼しい日となりました。
良い見頃の時期で、次から次へ人出がいっぱいです。

ここの見どころ行田蓮(古代蓮)は、地元の行田市指定天然記念物です。
この原始的な蓮は、1400年~3000年前の蓮と言われています。
この行田蓮(古代蓮)は、古代蓮の里に近くの公共施設建設工事の際に、たまたま出土した種が自然発芽し、そこの池に開花しているのが発見。この地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいこととのようです。(小針クリーンセンター敷地内に古代蓮自生地があります。)
kodaihasu120722-102
今シーズンは、新品種の『甲斐姫』(行田蓮とアメリカ黄蓮)をはじめて観賞することができました。
その蓮の周りには、人出がいっぱいで、撮影しづらい状況でした。

それでは、古代蓮の里の模様を...。(↓[古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
古代蓮の里・2011年7月編(埼玉県行田市)(2011年7月3日撮影)

埼玉の自然(古代蓮の里7/5編) Part1(2008年7月5日撮影)
埼玉の自然(古代蓮の里7/5編) Part2(2008年7月5日撮影)

現地案内→古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ

(2012年7月22日撮影)
[古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/26(木) 22:44:58|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part4

前回(赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part3)の続きです。
赤薙山からキスゲ平・小丸山へ下山してきました。
なかなか霧が多く風景の視界が見えたり見えなかったり
でもいい山野草の開花の時期に来たかなぁ~と思っております。
akanagi120716-106
園地のニッコウキスゲの見頃、今シーズン見納めです。
残念ながら、例年よりは少ないようですが、いっぱい観賞することができ、よかったです
また来年全オープンの園地の下見ができ、来年からのお花見が楽しみです

今回で、赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)の最終版です。

それでは、赤薙山の模様を...。(↓[赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→(社)日光観光協会日光霧降高原の魅力

(2012年7月16日撮影)
[赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/22(日) 21:56:18|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part3

前回(赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part2)の続きです。
キスゲ平・小丸山から焼石金剛まで来ました。
いろいろな山野草を見ることができ、感動です~
山頂まで、あと一息でしょうか~。さらにお花探しをしながら進みます。
akanagi120716-230
なんとかこの濃い紅色のベニサラサドウダンを見ることができました~
通常だと5月から6月の開花のようですが、今シーズンは遅れているようです。

それでは、赤薙山の模様を...。(↓[赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→(社)日光観光協会日光霧降高原の魅力

(2012年7月16日撮影)
[赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/21(土) 23:44:28|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part2

前回(赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part1)の続きです。
ニッコウキスゲが見頃の霧降高原の登山口からスタートです。
これから登る赤薙山は、日光国立公園内、日光連山(男体山・女峰山など)の東側で標高2010mあります。
約2時間ほどで、山頂へ到着します。
当日の天候は残念ながら曇の中のようで...(ここに向かう途中、日光市街地からは女峰山や赤薙山の山頂が見えたのですが...。)でも気持ちのよい涼しさがあります~
akanagi120716-209
小丸山からの見晴らしはありませんでしたが、一輪だけのニッコウキスゲが...。
これからどんな植物が見られるのでしょうか~楽しみながら進みます~

それでは、赤薙山の模様を...。(↓[赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→(社)日光観光協会日光霧降高原の魅力

(2012年7月16日撮影)
[赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/20(金) 22:00:08|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part1

梅雨明けの前日、16日(月)海の日も15日(日)に続き、暑い日となりました。
当日の朝の天気予報で、かなり気温が高くなるということで、避暑地へ向かうことにしました。
標高2000m以上へ向かえば、日が照っていても暑さはそんなに...。
比較的近い場所はないかと思い、あっ、そうだ~霧降高原・キスゲ平のニッコウキスゲも気になり...
そんなことで、キスゲ平から山、赤薙山(あかなぎさん)に登ることに...。
akanagi120716-201
6年ぶりの霧降高原、あまりにも変わった様子に驚きました~
2年前(平成22年8月)にリフトが閉鎖され、様々に整備されようとしています。
平成25年春に全オープンだそうです。
今年は、その一部開放でのニッコウキスゲなどの高山植物を観賞することができます。

それでは、赤薙山の模様を...。(↓[赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→(社)日光観光協会日光霧降高原の魅力

(2012年7月16日撮影)
[赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/18(水) 22:53:49|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤久縄山・2012年7月編(みかぼ森林公園・群馬県藤岡市)Part2

前回(赤久縄山・2012年7月編(みかぼ森林公園・群馬県藤岡市)Part1)の続きです。
赤久縄山(あかぐなやま)の山頂に到着し、その周辺のお花探し。
誰もいませんでしたので、気兼ねなくぐるっと探しました。
残念ながら見晴らしはなかったのですが、もし見えたら富士山まで見えるようです~
いつか見晴らしのいいときに来たいもので...。
akaguna120708-213
山頂には、イブキトラノオが咲き始めたようです。
ピンクかかったイブキトラノオ、地味な感じもしますが、止血、鎮痛、腫れ物を消したり、解毒の薬草です。

今回で、赤久縄山・2012年7月編(みかぼ森林公園・群馬県藤岡市)の最終版です。

イブキトラノオ
タデ科イブキトラノオ属
和名:  伊吹虎の尾
生息地: 山地の草原、高山帯
花期:  7月~9月
茎の高さ:30~100cm
花色:  白色か淡紅色
分布:  北海道から九州
生活型: 多年草

それでは、赤久縄山の模様を...。(↓[赤久縄山・2012年7月編(みかぼ森林公園・群馬県藤岡市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→群馬県ホームページ藤岡市オフィシャルサイト

(2012年7月8日撮影)
[赤久縄山・2012年7月編(みかぼ森林公園・群馬県藤岡市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/14(土) 23:46:24|
  2. 群馬の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

赤久縄山・2012年7月編(みかぼ森林公園・群馬県藤岡市)Part1

前回(西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)Part2)の続きです。
西御荷鉾山(にしみかぼやま)から車で20分ほどで、みかぼ森林公園へ到着。
管理棟で現地の行き方、駐車場の確認をして、その森林公園の山、赤久縄山(あかぐなやま)へ。
今回西登山口から登り、その駐車場から約10分ほどで、山頂へ。
ここは、家族連れにもいいところではないかと思います。
akaguna120708-202
ちょうど、絶滅危惧種(準絶滅危惧)のクサタチバナが見頃でした~
この赤久縄山の前に行った西御荷鉾山にもありましたが、こちらはもっといっぱいでした~すご~い。

クサタチバナ
ガガイモ科カモメヅル属
生息地: 山地の草地、やや乾いた林内
花期:  6月~7月
茎の高さ:30~60cm
花色:  花冠は白色、副花冠は淡黄色
分布:  本州の関東地方以西、四国
保全状況:準絶滅危惧(NT)(環境省レッドリスト)
生活型: 多年草

それでは、赤久縄山の模様を...。(↓[赤久縄山・2012年7月編(みかぼ森林公園・群馬県藤岡市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→群馬県ホームページ藤岡市オフィシャルサイト

(2012年7月8日撮影)
[赤久縄山・2012年7月編(みかぼ森林公園・群馬県藤岡市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/13(金) 22:25:38|
  2. 群馬の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)Part2

前回(西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)Part1)の続きです。
西御荷鉾山(にしみかぼやま)の山頂に到着し、ニッコウキスゲを鑑賞。
また他に山頂付近のお花探しもしていました。
見晴らしはなかったのですが、天候はちょっと小雨その後濃霧、日差しがさしたりの天候の変化が変わり変わり。
山の天候は、本当に変わりやすいですね~結局短時間で下山しました。
mikabo120708-220
下山途中、晴れ間が見えてきました。
ノハナショウブが咲き始めたようです~

今回で、西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)の最終版です。

それでは、西御荷鉾山の模様を...。(↓[西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
群馬の自然(西御荷鉾山編)Part12007年7月8日撮影
群馬の自然(西御荷鉾山編)Part22007年7月8日撮影
群馬の自然(西御荷鉾山編)Part32007年7月8日撮影
群馬の自然(西御荷鉾山編)Part42007年7月8日撮影

現地案内→神流町ホームページ

(2012年7月8日撮影)
[西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/11(水) 22:36:10|
  2. 群馬の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)Part1

5年ぶりに西御荷鉾山(にしみかぼやま)のニッコウキスゲを見に行ってきました~
天候は、5年前とほぼ同じで、雨上がりの曇の中の撮影となりました。
朝は雨が降っていたので、ゆっくりスタートで11:30ごろ駐車場(無料・公衆トイレあり)に到着しました。
なんと~ここでサプライズ~
3年何ヶ月ぶりでしょうか~以前山行でお世話になった、だんべえさんと出会いました~
西御荷鉾山の山頂までのご一緒となり、うれしいひと時となりました~
mikabo120708-201
現地に行くまで、咲いているかどうか、とても不安でしたが、なんとか咲いていました。
今シーズンの開花は、以前と比べて少なく、早いのか遅いのかよくわからない状況です。
ニッコウキスゲを見ると、つぼみもあり、咲き終わったものもあるので、どう判断したらよいか。
(だんべえさんがおっしゃると、最盛期すぎのようです。)

それでは、西御荷鉾山の模様を...。(↓[西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
群馬の自然(西御荷鉾山編)Part12007年7月8日撮影
群馬の自然(西御荷鉾山編)Part22007年7月8日撮影
群馬の自然(西御荷鉾山編)Part32007年7月8日撮影
群馬の自然(西御荷鉾山編)Part42007年7月8日撮影

現地案内→神流町ホームページ

(2012年7月8日撮影)
[西御荷鉾山・2012年7月編(群馬県多野郡神流町)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/09(月) 22:41:29|
  2. 群馬の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

筑波山・2012年7月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part2

前回(筑波山・2012年7月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part1 )の続きです。
筑波山の男体山で貴重なホシザキユキノシタを鑑賞後、その近くで昼食
そして下山し、再び御幸ヶ原へ。
そして今度は、積雪のため以前一周できなかった自然研究路へ行ってみました。
雪がなければ、とてもいい散策路です。一部急なところがありますが、整備されています。
tukuba120702-218
ちょうどコアジサイが見頃でした。
地味なお花ですが、そばによってじっくり見てみると、とても綺麗なお花です。

今回で、筑波山・2012年7月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)の最終版です。

それでは、筑波山の模様を...。(↓[筑波山・2012年7月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
筑波山・2011年11月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part1 (2011年11月13日撮影)
筑波山・2011年11月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part2(2011年11月13日撮影)

筑波山 2010年1月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市) Part1(2010年1月17日撮影)
筑波山 2010年1月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市) Part2(2010年1月17日撮影)
筑波山 2010年1月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市) Part3(2010年1月17日撮影)

初日の出(*^^)v(2007年1月1日撮影)

現地案内→つくば市観光協会

(2012年7月1日撮影)
[筑波山・2012年7月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/06(金) 23:10:54|
  2. 茨城の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

筑波山・2012年7月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part1

昨年の秋以来でしょうか~。
この時期初めて、筑波山へ行ってみました。
梅雨時期で、午後から雨の天気予報~
朝はゆっくりスタートでしたが、雨の降らぬうちに現地へ。
以前と同様またユースホステル跡からのコースで、今回の林道酒寄線は以前よりは修復されたようです。(参照・筑波山・2011年11月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part1 (2011年11月13日撮影)筑波山・2011年11月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part2(2011年11月13日撮影))
でも一部はまだ砂利の多いところがあります。
さて、筑波山の夏のお花はいかかがでしょうかぁ~。
tukuba120702-204
なんと見頃の筑波山しかない固有種。
天然記念物のホシザキユキノシタが咲いていました~
はじめて見たので、とても感動~きてよかったなぁ~と思いながらの撮影でした

それでは、筑波山の模様を...。(↓[筑波山・2012年7月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
筑波山・2011年11月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part1 (2011年11月13日撮影)
筑波山・2011年11月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part2(2011年11月13日撮影)

筑波山 2010年1月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市) Part1(2010年1月17日撮影)
筑波山 2010年1月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市) Part2(2010年1月17日撮影)
筑波山 2010年1月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市) Part3(2010年1月17日撮影)

初日の出(*^^)v(2007年1月1日撮影)

現地案内→つくば市観光協会

(2012年7月1日撮影)
[筑波山・2012年7月編(日本百名山・茨城県つくば市、桜川市)Part1 ]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/03(火) 22:42:54|
  2. 茨城の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる