やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

初夏の花めぐり・2017年6月編(大宮第二公園 ・埼玉県さいたま市)Part12

今年も初夏の大宮第二公園の様子を~。
この日、午前中は梅雨らしい雨が...。
午後には雨が上がり、暑くもなく寒くもなく...。
大宮公園でのJ1大宮アルディージャの試合でしょうか、比較的駐車場はいっぱい。(大宮競輪かもしれません)
大宮第二公園は、テニスの方々もいっぱい。

※大宮第二公園には、テニスコートや軟式野球場といったスポーツ施設をはじめ、茶室や展示ギャラリーなど多様に楽しめる施設が整備されています。園内の見どころとして520本の梅があり、2月には毎年恒例となっている梅まつりが盛大に催されます。またサクラ、アジサイなど季節を彩る花が楽しめるほか、調節池の周りでは、メタセコイアと広々とした芝生地の美しい景色が望めます。
(大宮第二・第三公園webサイトより)
oomiyadaini170625-109.jpg
香りロードでのラベンダー(シソ科)~良い香りの中、セイヨウミツバチ(ミツバチ科)があちらこちらに見られました~。

それでは、大宮第二公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(大宮第二公園 ・埼玉県さいたま市)Part12]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(梅雨時期)
初夏の花めぐり・2016年6月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part3・2016年6月18日撮影
春の花めぐり・2016年5月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part6・2016年5月22日撮影
初夏の花めぐり・2015年5月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part2・2015年5月24日撮影
初夏の花めぐり・2014年6月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part4・2014年6月8日撮影
ハナショウブ(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)・2010年5月30日撮影

現地案内→大宮第二・第三公園webサイト

(2017年6月25日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(大宮第二公園 ・埼玉県さいたま市)Part12]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/29(木) 21:08:46|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みぬま見聞館・2017年6月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)

はじめての、みぬま見聞館・自然庭園からほぼ1年経ちました。
今年もどんな様子かと、ちょっと立ち寄り...。
午前中は雨で、午後の雨上がり...特に誰もいないと思ったら、どこかの若いカップルがみぬま見聞館の館内にいました。
自然庭園はだれもいませんでしたが、現地スタッフの方が国蝶のオオムラサキの様子をおしえてくださいました。

※見沼見聞館・自然庭園は、見沼たんぼや芝川等、周辺環境との共生をテーマに、見沼地域の昔からの雑木林やせせらぎ、湿地帯等を復元するとともに、昆虫や鳥たちが集まる環境を保っています。
実際、夏には「セミ」や「カブトムシ」が、秋には「ヒドリガモ」や「ジョウビタキ」、冬には「ツグミ」など、様々な鳥たちが集まります。運がよければ、「カワセミ」に出会えることも。
一方、春には「桜」や「スミレ」等の野草の色鮮やかな花が咲き、5月から6月にかけて準絶滅危惧種の 「ミクリ」、夏から秋にかけては同じく絶滅危惧種の 「タコノアシ」の花や実を観察できるなど、季節ごとの違った風景をみせてくれます。
(さいたま市のWebサイトより)
kenbunkan170625-114.jpg
ハンゲショウ(ドクダミ科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見頃になりました~。

それでは、みぬま見聞館の模様を...。(↓[みぬま見聞館・2017年6月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
みぬま見聞館・2016年8月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2016年8月21日撮影
みぬま見聞館・2016年6月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2016年6月19日撮影

現地案内→さいたま市のWebサイト

(2017年6月25日撮影)
[みぬま見聞館・2017年6月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/27(火) 22:06:31|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の散策・2017年6月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part2

前回(初夏の散策・2017年6月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part1)行ったときから2週間ほど経ちました~。
開花したスイレン(スイレン科)の様子をちょっと拝見に~。
今回は、開花したスイレン(スイレン科)だけではなく、思いがけない良い散策が~。

※東京ドームの面積の約2.3倍もある、とっても広い公園です。
広大な芝生広場でピクニックをしたり、園内の池ではスイレンの花などの水生植物や水鳥など水辺の生き物をじっくり観察したりして過ごせば、何か面白い発見があるかもしれません!
人と自然との触れ合いの場として、多くの人々に親しまれてます。
さいたま公園ナビより)
minuma170625-101.jpg
見沼自然公園での綺麗なスイレン(スイレン科)~見頃になり~。

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[初夏の散策・2017年6月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2017年6月25日撮影)
[初夏の散策・2017年6月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/26(月) 21:40:03|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジバナ・2017年6月編(ラン科・埼玉県)

今シーズンも地元近くの芝生で、ネジバナ(別名:モジズリ・ラン科)が見られるようになりました~。
身近なラン科の植物の一つですが、色合いがよく、ねじれて開花した様子が物珍しい感じがします。

ネジバナ(別名:モジズリ)
ラン科ネジバナ属
生育地:草地、芝生、草原など
生活型:多年草
花期:6月~8月(早いものだと4月、遅いものだと9月にもあるようです。)
花色:淡紅色
花の大きさ:4~5mm
茎の高さ:15cm~40cm
nezibana170625-102.jpg
このネジバナ(ラン科)、あと2週間で刈り取られてしまいます。
(草刈りのため...でも毎年ちゃんと開花します。

それでは、ネジバナの開花を...。(↓[ネジバナ・2017年6月編(ラン科・埼玉県)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
ネジバナ・2013年6月編(埼玉県)2013年6月23日撮影

(2017年6月25日撮影)
[ネジバナ・2017年6月編(ラン科・埼玉県)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/25(日) 21:44:55|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の花めぐり・2017年6月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part11

3年ぶりに行ってみました~石神井公園(しゃくじいこうえん)へ~。
前回は春でしたが、今回は初夏の石神井公園(しゃくじいこうえん)の様子を~。
園内を散策すると、都内の住宅地に囲まれた公園とは思えないほどの自然を満喫できました。

※三宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園で、園内は起伏に富み、武蔵野の自然がよく残されています。木々に囲まれ静寂な趣の三宝寺池と、ボートで賑わう石神井池のほかに、石神井城跡とこれに関する幾つかの遺跡があります。
また、公園を含む周辺の区域は、環境や景観を保持するため、風致地区に指定されています。
(「公園へ行こう!」東京都公園協会より)
shakujii170618-102.jpg
三宝寺池のスイレン(スイレン科)が見頃でした~。

案内図です。
shakuzii140329-106.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、石神井公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2014年3月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
春の花めぐり・2014年3月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part5・2014年3月29日撮影

現地案内→「公園へ行こう!」東京都公園協会

(2017年6月18日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part11]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/24(土) 21:14:16|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初夏の花めぐり・2017年6月編(牧野記念庭園・東京都練馬区)Part10

以前から気になっていた庭園の一つでした。
このたび、やっと行くことができた牧野記念庭園。
日本の「植物の父」といわれる牧野富太郎博士(1862年~1957年)のゆかりの地を踏みしめ...。

※牧野記念庭園は、世界的に著名な植物学者である牧野富太郎博士(1862年~1957年)が、大正15年(1926年)から昭和32年(1957年)に死去するまでの約30年間住んだ居宅と庭の跡です。昭和33年(1958年)に区立庭園となりました。
 園内には牧野博士が発見し、妻の名をとって命名したスエコザサをはじめ、日本で最大級のセンダイヤ(サクラ)、ヘラノキ、チチブフジなど300種類以上の植物が成育しています。記念館では博士が採集した植物標本や、著書、顕微鏡などを展示しています。また博士の書斎が覆屋内(おおいやない)に保存、公開されています。
 牧野博士は、土佐国(とさのくに・現高知県)生まれ。19才で上京し、東京帝国大学の助手・講師を勤め、明治22年(1889年)日本人として初めてヤマトグサに学名を与え、1,000種の新種、1,500種の新変種を命名し、40万点の標本を採集しました。著書に『牧野日本植物図鑑』など多数あります。文化勲章受章、名誉都民・名誉区民などに顕彰されています。
 平成21年2月に国・登録記念物(名勝地関係・遺跡関係)となりました。(平成8年度区登録)
(練馬区公式ホームページより)
makino170618-102.jpg
綺麗なベニガク(アジサイ科)が見られました~。

園内のお花の見頃です。
makino170618-107.jpg

それでは、牧野記念庭園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(牧野記念庭園・東京都練馬区)Part10]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→牧野記念庭園情報サイト練馬区公式ホームページ

(2017年6月18日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(牧野記念庭園・東京都練馬区)Part10]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/23(金) 20:37:15|
  2. 庭園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切水辺公園・東京都葛飾区)Part9

前回(初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切菖蒲園・東京都葛飾区)Part8)の続きで、すぐ近くの堀切水辺公園にも立ち寄ってみました~。
都内の河川敷では、野球、サッカーなどのスポーツ施設が見られ、ランニング、サイクリングされている方々もよく見られます。
荒川、綾瀬川の源流はこれまで見たことがありましたが、このあたりに来ると、川幅が広いこと~
もう河口が近いことを感じつつ、都内の街並みを眺めていました~。

※堀切水辺公園は、荒川の河川敷にある公園です。堀切菖蒲園船着場のほか、花菖蒲田やあらかわ花いっぱい運動のための花畑があります。
地元の方に管理していただいている花菖蒲田があります。毎年5月の終わりから6月中旬まで花菖蒲を楽しむことができます。
荒川花いっぱい運動として、平成25年から公園内の一部を花畑としました。花畑では、花の生育に合わせてイベントを開催しております。
葛飾区公式サイトより)
※花畑は、春には菜の花、初夏は花菖蒲、秋にはコスモスが見られます~。
mizube170617-104.jpg
堀切水辺公園では、東京スカイツリーをバックに撮影できるスポットです~

それでは、堀切水辺公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切水辺公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→葛飾観光ポータルサイト葛飾区公式サイト

(2017年6月17日撮影) [初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切水辺公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/22(木) 21:10:38|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切菖蒲園・東京都葛飾区)Part8

前回(初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切菖蒲園・東京都葛飾区)Part7)の続きです。
前回は、浮世絵にもある堀切(東京都葛飾区)の菖蒲園について見てまいりました~。
※堀切の地に花菖蒲が伝わった時期は諸説ありますが、江戸時代には江戸の名所として広く知られていました。
江戸時代末期に菖蒲園として小高園(こだかえん)が開園し、明治に入り武蔵園(むさしえん)・吉野園(よしのえん)・堀切園(ほりきりえん)・観花園(かんかえん)などが開園しました。
現在の堀切菖蒲園は堀切園の一部を都が入手し、昭和35年6月都立公園として開園し、その後、昭和50年4月に葛飾区へ移管されたものです。(かつしか堀切マップより)
今回は、園内で見られた色々な品種のハナショウブ(アヤメ科)を~。

※6月上旬から中旬に菖蒲の花が見頃となる花菖蒲園で、葛飾区の観光名所の一つとなっています。その他には、梅、藤、冬桜、牡丹など四季折々の花が見られます。
江戸時代、堀切の地に観光名所としての花菖蒲園が誕生し、以来、この地域にいくつかの花菖蒲園が栄えました。現在の堀切菖蒲園は、戦後唯一復興を果たした「堀切園」の一部が母体となっています。
堀切菖蒲園の花菖蒲は、例年、5月中旬に一番花が咲き、その後6月中旬頃まで楽しむことができます。
(葛飾区公式サイトより)
horikiri170617-116.jpg
首都高速が見える場所に、堀切菖蒲園(江戸百景の一つ・葛飾区指定文化財)はあります。
(首都高速の向こう側は綾瀬川、荒川河川敷です。)

【葛飾菖蒲まつり・堀切菖蒲園会場】(他に都立水元公園会場)
菖蒲まつり開催期間:平成29年5月30日(火)~6月18日(日)
※現在、堀切菖蒲園は改良工事のため、平成28年7月から平成30年3月まで休園しておりますが、花菖蒲の開花および菖蒲まつりの開催に伴い、平成29年5月10日(水曜日)から6月25日(日曜日)まで堀切菖蒲園を開園いたします。なお、園内の一部について、工事の関係で立ち入りを制限している場所があります。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。
花菖蒲の品種・株数:約200種6,000株
交通:京成線堀切菖蒲園駅から徒歩約10分。
駐車場:堀切菖蒲園にはありません。近くの荒川河川敷にある堀切橋駐車広場をご利用いただけます。(1回500円)
5月29日(月曜日)から6月25日(日曜日)の営業時間 
平日:午前8時~午後6時30分 
土日:午前5時30分~午後6時30分
※平日については、上記期間のみ営業となります。
開園時間:5月10日(水曜日)から5月29日(月曜日)まで:午前9時から午後5時まで。
       5月30日(火曜日)から6月25日(日曜日)まで:午前8時から午後6時まで。
horikiri170617-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、堀切菖蒲園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切菖蒲園・東京都葛飾区)Part8]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年6月17日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切菖蒲園・東京都葛飾区)Part8]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/21(水) 21:17:35|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切菖蒲園・東京都葛飾区)Part7

これまでなかなか行く機会がなく...やっと行ってきました。
浮世絵にもある歴史的にも有名な堀切菖蒲園(江戸百景の一つ・葛飾区指定文化財)へ~。
都内の人出いっぱいの菖蒲園~いろいろな品種のハナショウブの観賞ができました~。

※江戸の名所の一つでもあった堀切の花菖蒲。その景観は安藤広重を始め、歌川豊国・清親等の錦絵に描かれている。200種6,000株の花菖蒲が咲き乱れるのは6月上旬~中旬頃。花の季節に合わせ、6月上旬頃から「葛飾菖蒲まつり」も開催される。
(葛飾観光ポータルサイトより)
horikiri170617-101.jpg
見頃のピークは過ぎましたが、色々な品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)の良い観賞ができました~。
このハナショウブ(アヤメ科)は、平成9年に新種登録した‘堀切の夢’という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です~。

【葛飾菖蒲まつり】
horikiri170617-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、堀切菖蒲園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切菖蒲園・東京都葛飾区)Part7]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年6月17日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(堀切菖蒲園・東京都葛飾区)Part7]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/20(火) 21:52:12|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の花めぐり・2017年6月編(しょうぶ沼公園・東京都足立区)Part6

はじめて立ち寄ってみました~。
ハナショウブの見どころ~東京都足立区にあるしょうぶ沼公園(東京メトロ千代田線の北綾瀬駅のそば)へ~。
昔、しょうぶ沼公園の一帯は野生のノハナショウブ(アヤメ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧ⅠA類(CR))が多く咲いていたそうです。
しょうぶ沼公園の名の由来は、旧地名である菖蒲沼耕地にちなんだことに由来します。
この日、梅雨入り時期にもかかわらず、天候に恵まれました~

※幹線道路から一歩園内に入ると、周囲の喧騒が嘘のような、のどかな雰囲気の公園です。
木立に囲まれた五つの菖蒲田には、江戸系を中心とした140品種、約8,100株のハナショウブが毎年咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。
園内には、高さ4メートルの滝やせせらぎ水路、三連水車などがあり、水と緑に親しめる公園です。
(足立区公式ホームページより)
shoubunuma170617-101.jpg
他では見たことがない三連水車に、綺麗なハナショウブ(アヤメ科)、アジサイ(アジサイ科)が見頃~。

それでは、しょうぶ沼公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(しょうぶ沼公園・東京都足立区)Part6]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→足立区公式ホームページ足立区観光交流協会

(2017年6月17日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(しょうぶ沼公園・東京都足立区)Part6]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/18(日) 21:26:30|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の散策・2017年6月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part1

はじめて、この初夏の時期に行ってみました~。
これまでこの時期になかなか行く機会がありませんでしたが、見沼自然公園では、スイレン(スイレン科)の良い見どころとなっています。
開花状況はどのくらいか、ちょっと立ち寄った次第です~。

※東京ドームの面積の約2.3倍もある、とっても広い公園です。
広大な芝生広場でピクニックをしたり、園内の池ではスイレンの花などの水生植物や水鳥など水辺の生き物をじっくり観察したりして過ごせば、何か面白い発見があるかもしれません!
人と自然との触れ合いの場として、多くの人々に親しまれてます。
さいたま公園ナビより)
minuma170611-110.jpg
白い綺麗なスイレン(スイレン科)が咲きはじめました~。

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[初夏の散策・2017年6月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2017年6月11日撮影)
[初夏の散策・2017年6月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/17(土) 21:22:55|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園芸植物園・2017年6月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)

6月の園芸植物園へ~。
梅雨時期の花々の観賞で行ってみました~。
この日は、梅雨入りしてもまだそれほど雨はなく...初夏の陽気でした~

※園芸植物園は、約35,000㎡の敷地に、大・中・小の花き展示温室と花木園、見本庭園などがあります。この植物園は、市民が花と緑に触れ合うことのできる場でもあり、多くの方々に親しまれています。
(案内パンフより)
oosaki170611-102.jpg
あじさい通りでの綺麗なガクアジサイ(アジサイ科)が見られました~。

それでは、園芸植物園の模様を...。(↓[園芸植物園・2017年6月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2017年6月11日撮影)
[園芸植物園・2017年6月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/16(金) 22:48:36|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part5

前回(初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4)の続きです。
水元かわせみの里、水元グリーンプラザ・野草園、ハーブ園での観賞後、水べの野草園、品種保存園(ハナショウブ)へ~。
今回はイベント会場(品種保存園でも歌謡ステージが聞こえました)、ハナショウブ園は都合上行きませんでした。
比較的人出の少ない品種保存園(ハナショウブ)で、ゆっくりと撮影でした~

※水元公園がある葛飾区は東京の東北端に位置し、いわゆる東京の下町に属します。平坦地を生活舞台とし、しかも地理的には荒川、江戸川、中川、綾瀬川などの河川に取り囲まれているのが、ほかの区とは異なった点です。そして水元公園を抱え込むように流れている大場川の対岸は埼玉県三郷市、その先に合流する江戸川では千葉県松戸市と境を接し、それが都県境になっています。
水元公園は水と緑が調和する美しい公園です。公園面積は約92haに及び、灌漑用水と遊水地を兼ねた「小合溜」が北側から東側を囲み、水郷景観をもった特異性のある地域といえます。そのため、この付近は「東京の水郷」と呼ばれています。
東京都公園協会より)
mizumoto170610-125.jpg
今シーズンのハナショウブ(アヤメ科)の良い見頃になりました~。

【葛飾菖蒲まつり・水元公園会場】(他に堀切菖蒲園(約200種・600株)の会場もあります)
期間:2017年5月30日(火)~2017年6月18日(日)
約100種・16000株の綺麗な花菖蒲が見られます。
イベント開催:6月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
開会式、歌謡ステージ、地域愛好会参加コーナー、カラオケ、コーラス、お茶処、野点(水元菖蒲茶屋)、葛飾野菜即売会など。
問い合わせ:水元公園 葛飾菖蒲まつり実行委員会 03-3609-2707 (月~土 13:00~17:00)※開催期間中の土日は除く

それでは、水元公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年6月10日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/15(木) 22:57:08|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4

先月に続き、葛飾菖蒲まつり・水元公園会場の期間中(2017年5月30日(火)~2017年6月18日(日))に行ってみました~。
水元公園での花菖蒲の模様は後日のアップとなりますが、今回はその他に見られた植物、野鳥、昆虫などを~。
見どころの多い水元公園内のなかなか楽しめたひと時に~

※【都立水元公園】
その広さおよそ93万㎡。小合溜から引いた大小の川に沿って造られた公園で、都内で唯一の水郷の景観が楽しめることでも有名。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森などもあり、森林浴に最適。水生の動植物を多く観察でき、家族の休日に、日頃のリフレッシュに、うってつけのオアシス。
葛飾区観光協会web(ウェブ)より)
mizumoto170610-111.jpg
ハーブ園でのモナルダ(別名:ベルガモット・シソ科・北アメリカ原産)に、キアゲハ(アゲハチョウ科)が見られました~。

【葛飾菖蒲まつり・水元公園会場】(他に堀切菖蒲園(約200種・600株)の会場もあります)
期間:2017年5月30日(火)~2017年6月18日(日)
約100種・16000株の綺麗な花菖蒲が見られます。
イベント開催:6月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
開会式、歌謡ステージ、地域愛好会参加コーナー、カラオケ、コーラス、お茶処、野点(水元菖蒲茶屋)、葛飾野菜即売会など。
問い合わせ:水元公園 葛飾菖蒲まつり実行委員会 03-3609-2707 (月~土 13:00~17:00)※開催期間中の土日は除く

それでは、水元公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年6月10日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/14(水) 22:44:44|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の花めぐり・2017年6月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part3

先月に続き、そろそろ見頃ではないかと思い、今月も立ち寄ってみました~。
もう梅雨入りしたのですが、天候は晴れて...カラッとしてました。(・・?
グランドではサッカーを楽しんでいる方々が見られました~。
そして、見どころのハナショウブの田園では、大場川から水をポンプ吸い上げているところでした。

※八潮南公園は、市の管理のもと、昭和51年に整備されました。(市の避難場所)
ソフトボールまたは少年野球が行える広いグランド(市に事前申請)があります。
子供遊具としてブランコ、また健康器具(ぶらさがり)も設置しています。
yasiominami170610-102.jpg
綺麗なハナショウブ(アヤメ科)がいっぱい~。良い見頃となりました~。

それでは、八潮南公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
春の花めぐり・2017年5月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part8・2017年5月20日撮影

現地案内→八潮市ホームページ埼玉県地域情報サイト「さいたま・なび」

(2017年6月10日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/13(火) 21:01:15|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の花めぐり・2017年6月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2

前回(初夏の花めぐり・2017年6月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1)の続きです。
前回の西園に続き、今回は東園へ~。
見どころいっぱいの花と緑の振興センター~間隔をあけて見に来ると、開花を見逃してしまいます。
お花のネタの絶えない場所の一つです~

※花と緑の振興センターには、梅(約290本・約150品種)、桜(約110本・約60品種)、サツキ・ツツジ類(約680本、約370品種)、ツバキ・サザンカ類(約1180本、約480品種)、カエデ類(約140本、約80品種)、桜草(約300品種)などを展示しています。
hanatomidori170604-114.jpg
コゴメツツジ(ツツジ科)の開花が見られました~。
※品種名が似てますが、コメツツジ(ツツジ科・地域によって絶滅危惧種)ではありません。

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)


現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2017年6月4日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/12(月) 21:21:52|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の花めぐり・2017年6月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1

初夏の花と緑の振興センターへ~。
梅雨入り前の晴れ間カラッとした日でしたので、暑さはそれほどでもなく...。
この時期ならではの花々が見られました~。
今回は西園で見られた植物です。

※花と緑の振興センターは、植木・果樹苗木などの生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務を行っています。園内には植木類、鑑賞用樹木類を中心に2000種類以上の植物を展示しています。
hanatomidori170604-103.jpg
ナツツバキ(ツバキ科・地域によって絶滅危惧種)の開花が見られました~。

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)


現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2017年6月4日撮影)
[初夏の花めぐり・2017年6月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/11(日) 21:09:24|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

万葉植物苑・ふるさとの森・2017年6月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

6月の梅雨入り前に行ってみました~。
初夏のこの時期、気温が上がり、暑~い感じもしましたが、まだ湿度が低いためそれほどでもなく...。
そろそろしっとり感の似合う花々の開花です~

※イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、安行みどりのまちづくり協議会のメンバーの皆さんが運営管理しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo170604-101.jpg
今シーズンもイワタバコ(イワタバコ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。
万葉集では...。
山ぢさの 白露しげみ うらぶるる 心も深く 我が恋やまず ※柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)
(イワタバコが白露の重みでうなだれていますが、私のここも同じです。それでもあなたが恋しいのです。 )

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2017年6月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2017年6月4日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2017年6月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/10(土) 22:03:11|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河川敷の花めぐり・2017年6月編(オキナグサ群生地・栃木県塩谷町)

前回(小滝鉱泉・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市))の続きです。
小滝鉱泉でのご一緒していただいた方々との懇談の中で、オキナグサ群生地の話を出したら、ご案内していただきました。

※栃木県塩谷町大久保の鬼怒川左岸河川敷にある絶滅危惧種のオキナグサの群生地。関東一の規模といわれています。
オキナグサはキンポウゲ科の植物で、山地での日当たりの良い草原、河川敷に生育。アジアでは朝鮮、中国の暖帯、温帯に分布し、日本では本州、四国、九州に分布。開花時期は4月~5月で濃紫色の花が咲きます。
草丈は30~40㎝、全草に有毒成分があります。(有毒植物)
かつては日本全国各地多く自生していましたが、草刈り、開発、山野草としての採取などで激減して、絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)とランクされ、絶滅危惧種となっています。(栃木県では絶滅危惧Ⅰ類(Aランク))
shioya170603-101.jpg
オキナグサ(キンポウゲ科)の名の由来~このように花後、実(果実)に白い綿毛がつけます。
このことで老人の銀髪にたとえて翁草(おきなぐさ)といわれるようになりました。

現地案内図です。
shioya170603-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[河川敷の花めぐり・2017年6月編(オキナグサ群生地・栃木県塩谷町)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

今回で、八方ヶ原オフの模様の最終版です。

現地案内→塩谷町ホームページ

(2017年6月3日撮影)
[河川敷の花めぐり・2017年6月編(オキナグサ群生地・栃木県塩谷町)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/09(金) 23:32:34|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小滝鉱泉・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)

前回(八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3)の続きです。
八方ヶ原での、レンゲツツジなどの花々、ホオジロなどの野鳥、おしらじの滝、八丁湖周辺など自然満喫~その後は、小滝鉱泉での美味しい昼食となりました~。
今回の小滝鉱泉では、昼食前に周辺の散策~はじめてのことでしたので、興味津々で周ってみました~

※【小滝鉱泉】
山奥の谷底にひっそりたたずむ静かな一軒宿で周りは小滝と渓流が臨める自然豊かなところです。天然ヤマメが釣れます。
日本でも珍しい鉄分・メタケイ酸を多く含んだ鉱泉でよく温まりたくさんの効能がございます。美肌効果もございます。
素朴な宿です。どうぞお気軽にお越しください。
(小滝鉱泉より)
kotaki170603-102.jpg
小滝鉱泉のお庭に、綺麗なツツジ(ツツジ科)~そこに、オナガアゲハ(アゲハチョウ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[小滝鉱泉・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2007年】
栃木の自然(那須編)Part6・2007年8月12日撮影。

現地案内→小滝鉱泉矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会矢板市商工会

(2017年6月3日撮影)
[小滝鉱泉・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/08(木) 21:55:19|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3

前回(八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2)の続きです。
前回の小間々での散策から、しばらくぶりの八方湖(2015年秋以来)へ向かいます。
八方湖では、すっかり新緑の自然いっぱい~と感じるほどの景色が見られました~。

※八方ヶ原は、日光国立公園の一部で、標高1,000~1,200メートルの高さにある高原。6月には20万株のレンゲツツジが咲き誇り、辺り一面が朱色に染まります。展望台もあり、日光や那須連山、遠く関東平野まで見渡すことができます。遊歩道が整備されているので、山歩きや家族連れでのハイキングも楽しむことができます。紅葉の時期は散策の人達で賑わいます。
八方ヶ原の階段状の台地には下から順に学校平(がっこうだいら)、小間々(こまま)、大間々(おおまま)といい、学校平には牛の放牧地や、地元の食材を使ったレストランが人気の山の駅たかはらがあります。
八方ヶ原からは、塩原温泉郷が近く、温泉でハイキングの疲れを癒やすのもおすすめです。
八方ヶ原は、天体観測の場所としても人気があり、多くの人が満点の星を撮影しています。
栃木県観光物産協会より)
happou170603-140.jpg
高原山・八方ヶ原の良い見どころ~八方湖(人造湖)~色々な自然を満喫できます。

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2017年】
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part2・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3・2017年5月5日撮影

【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part1・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part2・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part3・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part4・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part5・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part6・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part7・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part8・2008年6月1日撮影

栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年6月3日撮影)
[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/07(水) 23:02:13|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2

前回(八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1)の続きです。
前回の大間々でのレンゲツツジ、ヤマツツジ、野鳥などの観賞のあと、今度は小間々へ~。
大間々駐車場は、やはり満車で人出が多く感じるほどに...見かけるのはやはり山歩き、登山、ハイキング散策メンバーがよく見かけました。
これからどこへ~と思いながら、自分たちは大間々をあとにしました。

※高原山は栃木県北部に位置し、噴出物が東西、南北とも約15kmに分布する総体積約55km3の主として玄武岩質安山岩・安山岩・デイサイトからなる成層火山である。高原山は、北部のカルデラ火山(塩原火山)とその中央火口丘(明神岳,前黒山)、および南部の釈迦ヶ岳、西平岳、鶏頂山、剣が峰などからなる円錐火山(釈迦岳火山)からなる。さらに前黒山北側山麓には西北西-東南東の断裂帯(割目群)に伴う単成火山がある。活動は約50万年前には開始していて、約10万年前頃にはおもな活動を終止させた。この後に長い休止期があったが、約6500年前には北側で割れ目噴火が発生し,割れ目火口の上に富士山溶岩ドームが形成された。
気象庁ホームページより)
happou170603-119.jpg
小間々で、はじめてギンラン(ラン科・地域によって絶滅危惧種・栃木県では絶滅危惧Ⅱ類)を見ることできました~
それも、以前通ったことがあった散策コースに...気がつきませんでした

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2017年】
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part2・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3・2017年5月5日撮影

【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part1・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part2・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part3・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part4・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part5・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part6・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part7・2008年6月1日撮影
栃木の自然(高原山・八方ヶ原ツツジ6/1編) Part8・2008年6月1日撮影

栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年6月3日撮影)
[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/06(火) 22:47:37|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1

先月に続き、今月も八方ヶ原へ行くことができました~。
1週間前の天気予報では雨の予報でしたが、日が近づくにつれて、良い方向に~
天候にも恵まれ、良い観賞日和に~
とてもありがたいことに、現地案内のなためさん(磨り減った山靴2)、悠遊さん(里山雑記帳 ひごと日記)、一升さんがご一緒していただけることに~m(__)m感謝。

※八方ヶ原は、日光国立公園の一部で、標高1,000~1,200メートルの高さにある高原。6月には20万株のレンゲツツジが咲き誇り、辺り一面が朱色に染まります。展望台もあり、日光や那須連山、遠く関東平野まで見渡すことができます。遊歩道が整備されているので、山歩きや家族連れでのハイキングも楽しむことができます。紅葉の時期は散策の人達で賑わいます。
八方ヶ原の階段状の台地には下から順に学校平(がっこうだいら)、小間々(こまま)、大間々(おおまま)といい、学校平には牛の放牧地や、地元の食材を使ったレストランが人気の山の駅たかはらがあります。
八方ヶ原からは、塩原温泉郷が近く、温泉でハイキングの疲れを癒やすのもおすすめです。
八方ヶ原は、天体観測の場所としても人気があり、多くの人が満点の星を撮影しています。
栃木県観光物産協会より)
happou170603-111.jpg
爽やかな朝を感じるホオジロ(ホオジロ科)のさえずり~大間々に響き渡り、撮影の良いBGMに~

大間々自然歩道のご案内。
happou170603-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2017年】
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part2・2017年5月5日撮影
八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3・2017年5月5日撮影

【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年6月3日撮影)
[八方ヶ原・2017年6月編(高原山・栃木県矢板市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/05(月) 21:53:45|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥類園・2017年5月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2

前回(鳥類園・2017年5月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1)の続きです。
なかなか見どころの多い葛西臨海公園の中で、鳥類園が一番自然を感じやすいところではないかと思います。
貴重な野鳥がどこかにいるのでは...と散策~現地スタッフ、カメラマンなどに現地情報を聞きつつ...。

※葛西臨海公園の鳥類園は、園内東側の約3分の1の区域で、核となる鳥類園ウォッチングセンターでは、レクチャールームや情報コーナーで、鳥に関する映像や展示をしています。
また、園内には二つの池、観察小屋、観察窓などがあり、野鳥等の自然観察ができます。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
chouruien170528-109.jpg
カイツブリ(カイツブリ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では準絶滅危惧(NT))の巣が見られました~。

それでは、鳥類園の様子を...。(↓[鳥類園・2017年5月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2017年】
冬散歩・2017年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1・2017年1月29日撮影
冬散歩・2017年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2・2017年1月29日撮影
鳥類園・2017年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1・2017年1月29日撮影
鳥類園・2017年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2・2017年1月29日撮影
【2016年】
葛西臨海水族園・2016年10月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2016年10月10日撮影
鳥類園・2016年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2016年2月28日撮影
早春の花めぐり・2016年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part8・2016年2月28日撮影
【2015年】
冬散歩・2015年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part3・2015年12月27日撮影
渚からの風景・2015年12月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)・2015年12月27日撮影
水仙まつり・2015年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2015年1月12日撮影
【2014年】
水仙まつり・2014年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2014年1月2日撮影
【2013年】
渚からの風景・2013年9月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2013年9月16日撮影
渚からの風景・2013年7月編(葛西海浜公園、葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2013年7月15日撮影
水仙まつり・2013年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2013年2月3日撮影

現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2017年5月28日撮影)
[鳥類園・2017年5月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/04(日) 20:20:25|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥類園・2017年5月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1

1月以来の葛西臨海公園の鳥類園へ~。
この日、5月というのに夏日と思えるほどの暑さに...。
この時期になるとオオヨシキリ(ヨシキリ科)の声がとても響いてきました~。(今回オオヨシキリの撮影はできませんでしたが)夏のイメージ。

※葛西臨海公園の鳥類園は、園内東側の約3分の1の区域で、核となる鳥類園ウォッチングセンターでは、レクチャールームや情報コーナーで、鳥に関する映像や展示をしています。
また、園内には二つの池、観察小屋、観察窓などがあり、野鳥等の自然観察ができます。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
chouruien170528-105.jpg
微笑ましいカルガモ(カモ科)の親子が見られました~。

それでは、鳥類園の様子を...。(↓[鳥類園・2017年5月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2017年】
冬散歩・2017年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1・2017年1月29日撮影
冬散歩・2017年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2・2017年1月29日撮影
鳥類園・2017年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1・2017年1月29日撮影
鳥類園・2017年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2・2017年1月29日撮影
【2016年】
葛西臨海水族園・2016年10月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2016年10月10日撮影
鳥類園・2016年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2016年2月28日撮影
早春の花めぐり・2016年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part8・2016年2月28日撮影
【2015年】
冬散歩・2015年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part3・2015年12月27日撮影
渚からの風景・2015年12月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)・2015年12月27日撮影
水仙まつり・2015年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2015年1月12日撮影
【2014年】
水仙まつり・2014年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2014年1月2日撮影
【2013年】
渚からの風景・2013年9月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2013年9月16日撮影
渚からの風景・2013年7月編(葛西海浜公園、葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2013年7月15日撮影
水仙まつり・2013年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2013年2月3日撮影

現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2017年5月28日撮影)

[鳥類園・2017年5月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/01(木) 22:45:40|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる