やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

夏の散歩・2017年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part2

前回(夏の散歩・2017年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part1)の続きです。
前回ではいろいろな夏に開花する植物、夏の昆虫、野鳥を見てきました。
今回はどんな自然の様子を見られるのでしょうか~。

※北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように整えられた公園です。1992年(平成4年)7月にオープンし、32.9haの広さがあります。 隣接する荒川の河川敷につくられた「荒川ビオトープ」と共に、野生の生きものの生息場所として重要な役割を持っています。
 タカの仲間のサシバやキツネを「目標種」とし、それらが繁殖できる環境が適切に保たれるように公園の管理を進めています。
(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園より)
kitmoto170827-101.jpg
高尾の池に、3羽も見られたカワセミ(カワセミ科・地域によって絶滅危惧種)の親子(どのカワセミが親か子かわかりませんが...。)~とても感動的でした~。

今回の生きものマップです。
kitmoto170827-203.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園の模様を...。(↓[夏の散歩・2017年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
早春の散歩・2017年2月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part2・2017年2月18日撮影
早春の散歩・2017年2月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part1・2017年2月18日撮影
夏の散歩・2016年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2016年8月28日撮影
初夏の散歩・2015年5月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2015年5月17日撮影
初秋の散歩・2014年9月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2014年9月7日撮影
夏の散歩・2014年7月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市・2014年7月21日撮影
初秋の散歩・2013年9月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2013年9月1日撮影
初秋の散歩・2012年9月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2012年9月9日撮影
お花見(高尾さくら公園・北本自然観察公園)・2009年3月29日撮影
桜まつり・2007年3月25日撮影

現地案内→埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園

(2017年8月27日撮影)
[夏の散歩・2017年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/31(木) 21:20:01|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の散歩・2017年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part1

今年の2月以来の埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園へ~。
昨年もこの時期に散策しました。
今回はどのような開花が見られるか~周ってみました~。
この日、意外にも例年よりは涼しい感じはしました。

※北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように整えられた公園です。1992年(平成4年)7月にオープンし、32.9haの広さがあります。 隣接する荒川の河川敷につくられた「荒川ビオトープ」と共に、野生の生きものの生息場所として重要な役割を持っています。
 タカの仲間のサシバやキツネを「目標種」とし、それらが繁殖できる環境が適切に保たれるように公園の管理を進めています。
(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園より)
kitmoto170827-106.jpg
高尾の池に、ゴイサギ(サギ科)が見られました~。ここ北本自然観察公園では、はじめてでした~。

それでは、埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園の模様を...。(↓[夏の散歩・2017年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
早春の散歩・2017年2月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part2・2017年2月18日撮影
早春の散歩・2017年2月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part1・2017年2月18日撮影
夏の散歩・2016年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2016年8月28日撮影
初夏の散歩・2015年5月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2015年5月17日撮影
初秋の散歩・2014年9月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2014年9月7日撮影
夏の散歩・2014年7月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市・2014年7月21日撮影
初秋の散歩・2013年9月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2013年9月1日撮影
初秋の散歩・2012年9月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)・2012年9月9日撮影
お花見(高尾さくら公園・北本自然観察公園)・2009年3月29日撮影
桜まつり・2007年3月25日撮影

現地案内→埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園

(2017年8月27日撮影)
[夏の散歩・2017年8月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/30(水) 21:53:39|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シナヒガンバナ・2017年8月編(さくら堤公園・埼玉県吉見町)

昨年に続き、今年も行ってみました~。
まだシナヒガンバナ(ヒガンバナ科)の開花が早いかもしれないと思っていましたが...なんと良い見頃に~
今シーズンは、良い時期来ました~。
さくら堤公園は、春の桜の時期以来です~

※さくら堤公園は、ふるさと歩道の設置とともに桜が植えられ、この1.8Kmに及ぶ桜堤に、秋ヶ瀬公園(さいたま市)と森林公園(滑川町)を結ぶサイクリングコースが走っていて、桜はもとより早春には菜の花が辺りをおおいつくします。
(吉見町役場公式ホームページより)
yoshimi170827-110.jpg
綺麗なシナヒガンバナ(ヒガンバナ科)とショウキズイセン(別名:リコリス・ヒガンバナ科)とのコラボでしょうか~。
今シーズンは、色合いの良いお花畑を拝見できました~。

シナヒガンバナ
ヒガンバナ科ヒガンバナ属(リコリス属)
花期:  8月~9月
花色:  赤、白、ピンク、赤白混合など
原産地: 中国
草姿:  立性
草丈:  30~50cm
花の大きさ:3~8cm

それでは、シナヒガンバナの模様を...。(↓[シナヒガンバナ・2017年8月編(さくら堤公園・埼玉県吉見町)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【シナヒガンバナ】
シナヒガンバナ・2016年8月編(さくら堤公園・埼玉県吉見町)・2016年8月28日撮影
シナヒガンバナ・2014年9月編(さくら堤公園・埼玉県吉見町)・2014年9月7日撮影
シナヒガンバナ・2013年9月編(さくら堤公園・埼玉県吉見町)・2013年9月1日撮影
シナヒガンバナ・2012年9月編(さくら堤公園・埼玉県吉見町)・2012年9月9日撮影

【サクラ】
春の花めぐり・2017年4月編(さくら堤公園・埼玉県吉見町)Part4・2017年4月9日撮影

現地案内→吉見町役場公式ホームページ

(2017年8月27日撮影)
[シナヒガンバナ・2017年8月編(さくら堤公園・埼玉県吉見町)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/29(火) 20:10:18|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

りすの家・2017年8月編(市民の森・埼玉県さいたま市北区)

今シーズンの夏は、意外にも猛暑にはならず...でも熱中症には気を付けねば...と思っております。
さて、夏のりすの家でのシマリスは、あまり見かけなくなるのですが、夏のわりには涼しい日々が続き、もしかしてシマリスが動いているかも~と。
今回、ちょっと立ち寄ってみました~。

※りすの家は平成9年7月に開設。2064㎡の敷地に200匹ほどのシマリスを放し飼いしています。
出入口は2重の自動ドア、周りや天井部分はネットで囲まれていますが、とても開放感があります。
木材チップのような通路はとても歩きやすく、遠望まで見やすいようになっています。時よりシマリスが足元を通過します。
平成28年(2016年)にリニューアルオープンし、以前よりも四季折々のお花が見られます。
shimin170820-101.jpg
夏に見られる花々に、可愛いシマリス(リス科)があちらこちらに~。
りすの食事後なので、ほほ袋にいっぱい~。

それでは、りすの家の模様を...。(↓[りすの家・2017年8月編(市民の森・埼玉県さいたま市北区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
りすの家・2017年4月編(市民の森・埼玉県さいたま市北区)・2017年4月16日撮影
市民の森・見沼グリーンセンター・2017年4月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市北区)・2017年4月16日撮影
市民の森・見沼グリーンセンター・2016年12月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市北区)・2016年12月18日撮影
市民の森・見沼グリーンセンター・2016年7月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市北区)・2016年7月16日撮影
市民の森・見沼グリーンセンター・2016年5月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市北区)・2016年5月22日撮影
市民の森・見沼グリーンセンター・2016年4月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市北区)・2016年4月24日撮影
りすの家・2016年4月編(市民の森・埼玉県さいたま市北区)・2016年4月24日撮影
市民の森・見沼グリーンセンター・2015年5月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市北区)・2015年5月24日撮影
市民の森・見沼グリーンセンター・2014年11月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市北区)・2014年11月9日撮影
キチジョウソウ・2013年11月編(市民の森・埼玉県さいたま市北区)・2013年11月4日撮影
りすの家・2012年8月編(市民の森・埼玉県さいたま市)・2012年8月26日撮影
りすの家・2011年12月編(市民の森・埼玉県さいたま市)・2011年12月18日撮影
タツナミソウ(花と緑の祭典 2009:市民の森:見沼グリーンセンター:さいたま市)・2009年5月3日撮影

現地案内→さいたま市Webサイト社団法人さいたま観光コンベンションビューロー

(2017年8月20日撮影)
[りすの家・2017年8月編(市民の森・埼玉県さいたま市北区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/28(月) 20:38:58|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みぬま見聞館・2017年8月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)

2ヶ月ぶりに立ち寄ってみました~。
そういえば、昨年も6月と8月に...。

※見沼見聞館・自然庭園は、見沼たんぼや芝川等、周辺環境との共生をテーマに、見沼地域の昔からの雑木林やせせらぎ、湿地帯等を復元するとともに、昆虫や鳥たちが集まる環境を保っています。
実際、夏には「セミ」や「カブトムシ」が、秋には「ヒドリガモ」や「ジョウビタキ」、冬には「ツグミ」など、様々な鳥たちが集まります。運がよければ、「カワセミ」に出会えることも。
一方、春には「桜」や「スミレ」等の野草の色鮮やかな花が咲き、5月から6月にかけて準絶滅危惧種の 「ミクリ」、夏から秋にかけては同じく絶滅危惧種の 「タコノアシ」の花や実を観察できるなど、季節ごとの違った風景をみせてくれます。
(さいたま市のWebサイトより)
minuma170820-101.jpg
貴重なタコノアシ(タコノアシ科・準絶滅危惧(NT)・埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見られました~。

それでは、みぬま見聞館の模様を...。(↓[みぬま見聞館・2017年8月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
みぬま見聞館・2017年6月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2017年6月25日撮影

みぬま見聞館・2016年8月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2016年8月21日撮影
みぬま見聞館・2016年6月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2016年6月19日撮影

現地案内→さいたま市のWebサイト

(2017年8月20日撮影)


[みぬま見聞館・2017年8月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/27(日) 20:51:27|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part3

前回(夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part2)の続きです。
日の出山の山頂(標高902m)に無事到着し、少し休憩(遅い昼食)。
そして、生涯青春の湯 つるつる温泉へ下山です。

※【日の出山】
秩父多摩甲斐国立公園の一画にあり、四季を通して多くのハイカーが訪れる人気スポットです。標高902mの山頂からの眺望はすばらしく、奥多摩の山々はもちろんのこと、関東平野も一望できます。空気が済んでいれば都心の高層ビル群や東京スカイツリーも確認できます。初日の出のスポットとしても人気があります。
【つるつる温泉 】
平井川の上流にあるお肌がすべすべになる、アルカリ性単純温泉の天然温泉、ハイキングやドライブの際にお立ち寄りください。
御岳山から日の出山を経由するハイキングルートが人気。JR武蔵五日市駅から機関車バス(有料)で20分、つるつる温泉下車すぐ。フェイスタオルやバスタオルなどは販売しています。お食事は、つるつる御膳や釜飯・うどん・そば・丼物などを広々した大広間や、開放的なパノラマ食堂でお召し上がりください。リラックスルーム・マッサージルーム・売店もあります。
日の出町観光協会より)
hinodeyama170819-102.jpg
ピンボケの撮影でムラサキニガナ(キク科・地域によって絶滅危惧種)と思いましたが、ケムラサキニガナ(キク科・東京都では絶滅危惧ⅠA類(CR))かもしれません。(p_-)(・・?

日の出山周辺の案内図。
hinodeyama170819-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

hinodeyama170819-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、日の出山の模様を...。(↓[夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

今回で、夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)の最終版です。

↓以前のブログ(一部関連)
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part5・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part4・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part3・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part2・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part1・2016年7月18日撮影

初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part5・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part4・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part3・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part2・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part1・2015年9月5日撮影

現地案内→日の出町公式ホームページ日の出町観光協会

(2017年8月19日撮影)
[夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/26(土) 23:47:04|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part2

前回(夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part1)の続きです。
生涯青春の湯 つるつる温泉の駐車場からスタートし、平井川源流の碑を通過~。
日の出山の山頂までもう少し~。

※秩父多摩甲斐国立公園の一画にあり、四季を通して多くのハイカーが訪れる人気スポットです。標高902メートルの山頂からの眺望はすばらしく、奥多摩の山々はもちろんのこと、関東平野も一望できます。空気が澄んでいれば都心の高層ビル群やスカイツリーも確認できます。
(日の出町公式ホームページより)
hinodeyama170819-131.jpg
オオバギボウシ(キジカクシ科・早春の若葉は山菜のウルイ)があちらこちらに~。

それでは、日の出山の模様を...。(↓[夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part5・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part4・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part3・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part2・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part1・2016年7月18日撮影

初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part5・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part4・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part3・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part2・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part1・2015年9月5日撮影

現地案内→日の出町公式ホームページ日の出町観光協会

(2017年8月19日撮影)
[夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/25(金) 22:54:41|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part1

昨年に続き、今年も行ってみました~日の出山(標高902m)。
里山歩きも良いものですが、今回はどちらかというと日帰り温泉の方が...。
まずは久々の里山歩き...汗だくで、歩きのスピードが遅くなったような気も...。

※標高902mの山頂からは都心や関東平野が一望でき、澄んだ日にはスカイツリーも確認できます。南方面には丹沢山系が、西方面には御岳山の神社や宿坊が望めます。
(日の出町公式ホームページより)
hinodeyama170819-106.jpg
あちらこちらに、タマアジサイ(アジサイ科)がいっぱい~。

それでは、日の出山の模様を...。(↓[夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part5・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part4・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part3・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part2・2016年7月18日撮影
夏の山歩き・2016年7月編(日の出山、御岳山・東京都日の出町、青梅市)Part1・2016年7月18日撮影

初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part5・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part4・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part3・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part2・2015年9月5日撮影
初秋の山歩き・2015年9月編(日の出山、御岳山、大塚山・東京都日の出町、青梅市)Part1・2015年9月5日撮影

現地案内→日の出町公式ホームページ日の出町観光協会

(2017年8月19日撮影)
[夏の山歩き・2017年8月編(日の出山・東京都日の出町)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/24(木) 21:23:40|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の花めぐり・2017年8月編(牧野記念庭園・東京都練馬区)Part9

2ヶ月ぶりですが、立ち寄ってみました~。
以前から気になっていた展示がありましたので~。
【高知県立牧野植物園からの巡回展示】
牧野式植物図への道 Ⅱ - 妥協なき観察図・印刷図 -
会期:2017年8月11日(祝・金)~10月9日(祝・月)
企画展示:午前9時30分~午後4時30分(入場無料)
開園時間:午前9時~午後5時
園芸相談:午前9時半~正午、午後1時~4時30分
★入場無料
休館日:毎週火曜日、年末年始
場所:練馬区立牧野記念庭園記念館 常設展示室・企画展示室

※牧野記念庭園は、世界的に著名な植物学者である牧野富太郎博士(1862年~1957年)が、大正15年(1926年)から昭和32年(1957年)に死去するまでの約30年間住んだ居宅と庭の跡です。昭和33年(1958年)に区立庭園となりました。
 園内には牧野博士が発見し、妻の名をとって命名したスエコザサをはじめ、日本で最大級のセンダイヤ(サクラ)、ヘラノキ、チチブフジなど300種類以上の植物が成育しています。記念館では博士が採集した植物標本や、著書、顕微鏡などを展示しています。また博士の書斎が覆屋内(おおいやない)に保存、公開されています。
 牧野博士は、土佐国(とさのくに・現高知県)生まれ。19才で上京し、東京帝国大学の助手・講師を勤め、明治22年(1889年)日本人として初めてヤマトグサに学名を与え、1,000種の新種、1,500種の新変種を命名し、40万点の標本を採集しました。著書に『牧野日本植物図鑑』など多数あります。文化勲章受章、名誉都民・名誉区民などに顕彰されています。
 平成21年2月に国・登録記念物(名勝地関係・遺跡関係)となりました。(平成8年度区登録)
(練馬区公式ホームページより)
hoshino170814-101.jpg
園内では、キツネノカミソリ(ヒガンバナ科・地域によって絶滅危惧種)が多く見られました。

それでは、牧野記念庭園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(牧野記念庭園・東京都練馬区)Part9]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
初夏の花めぐり・2017年6月編(牧野記念庭園・東京都練馬区)Part10・2017年6月18日撮影

現地案内→牧野記念庭園情報サイト練馬区公式ホームページ

(2017年8月14日撮影)
[夏の花めぐり・2017年8月編(牧野記念庭園・東京都練馬区)Part9]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/23(水) 20:43:01|
  2. 庭園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2017年8月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part8

前回(夏の花めぐり・2017年8月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part7)の続きです。
野草観察園から三宝寺池、水辺観察園へ~。
この日、雨上がりで、いつ雨が降るかわからないような天候~。
でも、なんとか公園内など、外出しているときは降らずに...。
いつまで、このような天候がつづくのやらと思っていた次第です。

※【三宝寺池】
かつて武蔵野三大湧水池のひとつであった。江戸時代には、いかなる日照りにも涸れないといわれ、昭和30年代頃までは、真冬でも池面が凍らない「不凍池」として知られて いました。しかし、かつての豊富な湧水も、周辺の市街化など環境の変化により、現在では見ることはできません。このため、井戸から地下水を汲みあげ、池を 満たしています。
樹林におおわれた池は、今も変わることなく、四季それぞれに美しい姿を見せてくれます。また、池のほとりにめぐらされた木道は、自然観察や散策にとても便利です。
※【沼沢植物群落】
沼や沢などに生える植物の群落で、三宝寺池では浮島にある群落が昭和10年12月に、国の天然記念物に指定されています。ここには、氷河期にはすでに存在していた寒冷地植物のミツガシワをはじめ、カキツバタ、コウホネなどがあります。当時、約50種あった植物も、水環境の変化などにより様相が変わり、種類、個 体数共、減ってしまいました。
現在、大型の水生植物を刈り取り、カキツバタの成育を促すなど、この群落の回復を図っています。
また、水辺観察園でも、これらの水生植物を見ることができます。
(「公園へ行こう!」東京都公園協会より)
syakujii170814-117.jpg
水辺観察園で、ヒオウギ(アヤメ科・地域によって絶滅危惧種・東京都の自然種では絶滅(EX))が見られました~。

都立石神井公園の案内図です。
shakuzii140329-106.jpg
(↑画像クイックで拡大)
(※注意:この時期の公園内、ヤブ蚊が多いので虫よけスプレー必須、現地では用意していません。)
それでは、石神井公園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part8]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
初夏の花めぐり・2017年6月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part11・2017年6月18日撮影
春の花めぐり・2014年3月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part5・2014年3月29日撮影

現地案内→「公園へ行こう!」東京都公園協会

(2017年8月14日撮影)
[夏の花めぐり・2017年8月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part8]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/22(火) 20:26:23|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の花めぐり・2017年8月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part7

2ヶ月ぶりですが、立ち寄ってみました~都立石神井公園~。
以前、園内マップで気になったところがあり~。
これまで水辺観察園には行くたびに立ち寄っていますが、初の野草観察園へ行くことに~。
この日、雨上がりの日でしたが、夏にしては過ごしやすい気温に~。

※三宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園で、園内は起伏に富み、武蔵野の自然がよく残されています。木々に囲まれ静寂な趣の三宝寺池と、ボートで賑わう石神井池のほかに、石神井城跡とこれに関する幾つかの遺跡があります。
また、公園を含む周辺の区域は、環境や景観を保持するため、風致地区に指定されています。
(「公園へ行こう!」東京都公園協会より)
syakujii170814-101.jpg
園内では特に目立って見えたユリの花、テッポウユリ(ユリ科)に似ているタカサゴユリ(ユリ科・帰化植物・台湾固有種・侵入生物DB )が多く見られました~。(p_-)

都立石神井公園の案内図です。
shakuzii140329-106.jpg
(↑画像クイックで拡大)
(※注意:この時期の公園内、ヤブ蚊が多いので虫よけスプレー必須、現地では用意していません。)
それでは、石神井公園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part7]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
初夏の花めぐり・2017年6月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part11・2017年6月18日撮影
春の花めぐり・2014年3月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part5・2014年3月29日撮影

現地案内→「公園へ行こう!」東京都公園協会

(2017年8月14日撮影)
[夏の花めぐり・2017年8月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part7]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/21(月) 22:04:16|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の花めぐり・2017年8月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part6

8月の花と緑の振興センターへ~。
緑は、夏らしく深くなり、青濃くなっていました。
夏の花々は、サルスベリ(ミソハギ科)、ムクゲ(アオイ科)などが見られ~。

※花と緑の振興センターは、植木・果樹苗木などの生産出荷の指導、盆栽等の輸出振興、緑化に対する知識の向上等に関する業務を行っています。園内には植木類、鑑賞用樹木類を中心に2000種類以上の植物を展示しています。
(花と緑の振興センターより)
hanatomidori170813-101.jpg
色合いの良いサルスベリ(ミソハギ科)に、ゴソゴソと...ハナムグリ(コガネムシ科)がいました。(p_-)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part6]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)


現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2017年8月13日撮影)
[夏の花めぐり・2017年8月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part6]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/20(日) 20:26:31|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万葉植物苑・ふるさとの森・2017年8月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

夏真っ盛りの8月~万葉植物園・ふるさとの森へ行ってみました~。
この日、例年よりはいくらか涼しく...。
今月はどんな花々の開花が~

※イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、安行みどりのまちづくり協議会のメンバーの皆さんが運営管理しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo170813-101.jpg
綺麗なカノコユリ(ユリ科・自然種は絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見られました~。

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2017年8月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2017年8月13日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2017年8月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/18(金) 21:02:38|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2017年8月編(とちぎ花センター・栃木県栃木市)Part5

前回(夏の花めぐり・2017年8月編(みかも山公園・栃木県佐野市、栃木市)Part4)の続きです。
今回は、鑑賞大温室(有料)に入園せずに、とちぎ花センター内の観賞~。
いろいろな綺麗な花々が見られました~。

※みかも山公園のふもとにある、とちぎ花センターは花の生産振興と併せて、花とのふれあいによる心豊かな人づくりを目的に栃木県が建設し、平成4年10月にオ-プンしました。
当センターには花の生産に関する研修や優良種苗の増殖を受け持つ生産施設と、鑑賞大温室や大花壇など花とのふれあいを目的とした施設が整備されています。鑑賞大温室は国内でも最大級を誇り、約1200種の植物が繁り熱帯植物園としてもA級。
また、季節に合わせた花の特別展示や園芸相談を実施したり、各種園芸講座の開催や山野草等の展示会、花き類の販売所などもあり、花の総合施設として整備されています。
(岩舟町商工会より)
totigihana170812-109.jpg
開花しているバラの品種が多く見られました~。

それでは、とちぎ花センターの模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(とちぎ花センター・栃木県栃木市)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
栃木の自然(とちぎ花センター3/29編)・2008年3月29日撮影。

現地案内→とちぎ花センター栃木市公式ホームページ岩舟町商工会岩舟町観光協会栃木市観光協会

(2017年8月12日撮影)

[夏の花めぐり・2017年8月編(とちぎ花センター・栃木県栃木市)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/17(木) 21:47:29|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2017年8月編(みかも山公園・栃木県佐野市、栃木市)Part4

1月以来のみかも山公園へ~。
ネット情報で、キツネノカミソリの開花が見頃と~。
ちょっと立ち寄ってみました~。

※万葉集にも詠まれた三毳山を利用した「みかも山園」は栃木県内最大の都市公園です。
園内はコナラやクヌギといった広葉樹林に囲まれ大変自然を有しております。三毳山は様々な山野草が自生し、花の百名山にも選定されています。春はサクラやヤマツツジで彩られ、夏にはすがすがしい深緑秋には鮮やかな紅葉と、四季折々に表情を変化させます。
みかも山公園より)
mikamo170812-107.jpg
3年ぶりに拝見できた大田和のキツネノカミソリ(ヒガンバナ科・地域によって絶滅危惧種)の群生~良い見頃になりました~。

それでは、みかも山の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(みかも山公園・栃木県佐野市、栃木市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→みかも山公園佐野市観光協会岩舟町観光協会栃木市観光協会

(2017年8月12日撮影)
[夏の花めぐり・2017年8月編(みかも山公園・栃木県佐野市、栃木市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/16(水) 21:49:20|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オニバス自生地・2017年8月編(埼玉県加須市)

やっと良い見頃に行くことができました~。
これまで、7月のオニバス自生地ばかりで...。
この日の朝は雨が降っていましたが、午後には晴れ間が...。

※オニバスはスイレン科の巨大な浮葉の一年草で、毎年5月頃から水底の種子が発芽し、7月頃にはトゲのある丸い葉を広げるようになり、多きもので直径2mにも成長します。オニバスは埼玉県レッドデータブックにおいて絶滅危惧1A類に指定されています。県内唯一の自生地であり、市の天然記念物として大切に保護しています。
(加須市観光協会より)
onibasu170812-101.jpg
オニバス自生地に貴重なオニバス(スイレン科)開花が見られました~。

ご案内です。
onibasu170716-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

オニバス
スイレン科オニバス属
生息地:  池・沼
分布:   本州、九州
花期:   8月~10月
花色:   赤紫色
花の大きさ:4cm
生活型:  1年草
保全状況:絶滅危惧Ⅱ類(VU)(環境省レッドリスト)・(絶滅危惧Ⅰ類(CE)埼玉県レッドリスト)

それでは、オニバス自生地の模様を...。(↓[オニバス自生地・2017年8月編(埼玉県加須市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
オニバス自生地・2017年7月編(埼玉県加須市)・2017年7月16日撮影
オニバス自生地・2014年7月編(埼玉県加須市)・2014年7月6日撮影
オニバス自生地・2012年7月編(埼玉県加須市)・2012年7月29日撮影

現地案内→加須市ホームページ加須市観光協会

(2017年8月12日撮影)
[オニバス自生地・2017年8月編(埼玉県加須市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/14(月) 21:26:37|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

生物園・2017年8月編(元渕江公園・東京都足立区)

今年は夏に行ってみました~東京都足立区にある生物園へ~。
この日、天候が不安定だったため、雨天でも楽しめるところを...。
夏休み期間ですので、家族連れの子供たちがいっぱい~。
撮影が時より難しくなるほどのとてもにぎやかな園内でした~。

※足立区生物園は、「いのち」の営みを続ける生きものたちとの「ふれあい」の場です。
飼育する生きものは昆虫、魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約 300種 7200点。工夫を凝らした展示、多種多様な体験プログラム、スタッフの常駐する解説コーナーをご用意しております。
来園者のみなさまに生きものとの心温まる交流を通じて、命の尊さ、すばらしさを感じてもらうこと、そして自然環境の大切さ、自然との“共生”について考えていただくことを目指しています。
足立区生物園ホームページより)
adati-seibutuen170811-101.jpg
長距離を移動するアサギマダラ(タテハチョウ科)が見られました~。

それでは、足立区生物園の模様を...。(↓[生物園・2017年8月編(元渕江公園・東京都足立区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
生物園・2016年4月編(元渕江公園・東京都足立区)・2016年4月24日撮影
生物園・2015年8月編(元渕江公園・東京都足立区)・2015年8月30日撮影
生物園・2015年2月編(元渕江公園・東京都足立区)Part2・2015年2月22日撮影
生物園・2015年2月編(元渕江公園・東京都足立区)Part1・2015年2月22日撮影

現地案内→足立区生物園ホームページ足立区ホームページ

(2017年8月11日撮影)
[生物園・2017年8月編(元渕江公園・東京都足立区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/13(日) 21:40:40|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の花めぐり・2017年8月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part3

今月も行ってみました~都立舎人公園へ~。
曇りがちの天候で、いつ雨が降るかわからないような天候の日でした。
なんとか雨の降らないうちに...。

※舎人公園は、東京にありながら広がる空と多様な自然が楽しめる、くつろぎの空間です。みどりと水に恵まれた敷地は現在も造成が進み、最終的な計画では、69.5ヘクタールに及ぶ予定です。現在はスポーツ施設、様々な広場、池などが整備された約61.2ヘクタールを開園しています。(東京都公園協会より)
toneri170811-106.jpg
ワレモコウ(バラ科・地域によって絶滅危惧種)が見られるようになりました~。

それでは、都立舎人公園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会舎人公園野草園

(2017年8月11日撮影)
[夏の花めぐり・2017年8月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/12(土) 22:16:25|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市場坂キツネノカミソリの里・2017年8月編(埼玉県新座市)

2年ぶりの市場坂キツネノカミソリの里へ~。
そろそろ見頃の時期と思い、ちょっと立ち寄ってみました。
16:00過ぎ頃到着でしたので、特に人出はなく...静かな群生地でのひと時でした。

※市営墓園の北側斜面に群生するキツネノカミソリはヒガンバナ科の植物です。
夏の太陽の下にオレンジ色の花が見事に咲き誇ります。
見ごろ:8月上旬~8月中旬
開園時間:夏季時間 7月1日~9月30日:午前8時30分~午後6時
(旧盆8月13日~16日:午前8時30分~午後9時)
場所:新座市営墓園
(ご注意:墓参り及び葬儀参列者用の駐車場であるため、駐車台数は限られており、特に旧盆及び葬祭挙行日には、駐車できない場合もあることから、公共交通機関を御利用いただきますようお願いいたします。)
itibazaka170806-102.jpg
キツネノカミソリ(ヒガンバナ科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県では準絶滅危惧(NT))が良い見頃になりました~。

キツネノカミソリ
ヒガンバナ科ヒガンバナ属
生育地:山野の林
生活型:多年草
花期:8月~9月
花色:黄赤色
花の大きさ:長さ4cm
茎の高さ:30cm~50cm
分布:北海道~九州

それでは、市場坂キツネノカミソリの里の模様を...。(↓[市場坂キツネノカミソリの里・2017年8月編(埼玉県新座市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
市場坂キツネノカミソリの里・2015年8月編(埼玉県新座市)・2015年8月2日撮影
市場坂キツネノカミソリの里・2014年8月編(埼玉県新座市)・2014年8月17日撮影
市場坂キツネノカミソリの里・2013年8月編(埼玉県新座市)・2013年8月18日撮影

現地案内→新座市産業観光協会

(2017年8月6日撮影)
[市場坂キツネノカミソリの里・2017年8月編(埼玉県新座市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/11(金) 20:21:19|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひまわり・2017年8月編(本多の森お花畑・埼玉県新座市)

2年ぶりに行ってみました~本多の森お花畑。
この日は曇りがちの日でしたが、蒸し暑く...。
でも、夏らしい季節を感じるお花~ひまわりは、ちゃんと開花が進んでいました。

※総合運動公園内にある約3,000平方メートルの花畑です。春に菜の花と夏にヒマワリを植栽しています。春の菜の花開花時期に合わせて、「“すぐそこ新座”春まつり」を実施しています。
見ごろ:菜の花:3月下旬~4月中旬/ヒマワリ:8月上旬~8月下旬
開園日・時間:火曜日~日曜日 午前8時30分~午後5時
(新座市産業観光協会より)
honda170806-101.jpg
サンリッチオレンジという品種のひまわりが咲きはじめていました~。

総合運動公園内の「本多の森お花畑」では、多くのボランティアの皆さんのご協力のもと、ヒマワリ畑づくりに取り組んでいます。
今年も、福島県の復興支援事業の一環として、「ひまわりプロジェクト」を実施します。
「ひまわりプロジェクト」とは...。
福島県のNPO法人シャロームは、東日本大震災以前から、県内の農家の方々と協働して「春りん蔵」という食用ヒマワリを栽培し、採れた種でヒマワリ油を精製し、その収益を県内の障がい者の支援活動に活用していました。
しかしながら、原発事故による土壌汚染の懸念からヒマワリの栽培を継続することが困難となってしまいました。
そのため、この活動に対する賛同を全国へ呼び掛け、ヒマワリの種を他県で育て、育てたヒマワリの種を送り返すという「シャローム ひまわりプロジェクト」を実施することとしました。
新座市においては、福島県の復興支援に少しでもお役に立てればという思いから、多くの市民ボランティアの協力を得て、平成25年度から新たに「春りん蔵」の栽培にもチャレンジすることとしました。
(新座市産業観光協会より)

それでは、本多の森お花畑の模様を...。(↓[ひまわり・2017年8月編(本多の森お花畑・埼玉県新座市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
ひまわり・2015年8月編(本多の森お花畑・埼玉県新座市)・2015年8月2日撮影
ひまわり・2014年8月編(本多の森お花畑・埼玉県新座市)・2014年8月17日撮影
ひまわり・2013年8月編(本多の森お花畑・埼玉県新座市)・2013年8月11日撮影

現地案内→新座市産業観光協会

(2017年8月6日撮影)
[ひまわり・2017年8月編(本多の森お花畑・埼玉県新座市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/10(木) 21:02:20|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の花めぐり・2017年8月編(都立野山北・六道山公園・東京都武蔵村山市)Part2

前回(夏の花めぐり・2017年8月編(都立野山北・六道山公園・東京都武蔵村山市)Part1)の続きです。
この日、台風5号の影響で天候が不安定。
晴れ間があったと思ったら、にわか雨が...。
このような自然の中だと、山の天候のようにも思えます...。

※この公園は、都立狭山自然公園の西端に位置し、高低差40mの変化に富んだ地形の中に、緑豊かな雑木林があります。野鳥や昆虫をはじめ多くの生物が生息し、園内には湧水も見られます。雑木林や谷戸を中心とした自然環境を保全しながら、この貴重な里山の景観を後世へ残すことを目指し、整備・管理しています。(開園日:昭和63年6月1日、開園面積:2,025,677.46平方メートル(平成27年7月1日現在))
(東京都公園協会より)
noyamakita170806-119.jpg
ウバユリ(ユリ科・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))の群生が見られました~。

それでは、水元公園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(都立野山北・六道山公園・東京都武蔵村山市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→狭山丘陵の都立公園にきてみて!東京都公園協会

(2017年8月6日撮影)
[夏の花めぐり・2017年8月編(都立野山北・六道山公園・東京都武蔵村山市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/09(水) 20:59:02|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2017年8月編(都立野山北・六道山公園・東京都武蔵村山市)Part1

以前から気になっていた都立公園・野山北・六道山公園へはじめて行ってみました~。
狭山丘陵の西側、都立公園で最大だそうです。(東京ドームの約56倍・260ha)
今回は、そのほんの一部分のところへ~。

※野山北・六道山公園は、首都圏に残された「緑の島」都立狭山自然公園の西端にあり、雑木林と谷戸(丘陵に切れ込んだ谷間)の組合せによって、豊かな自然が残された都立で最大の都市公園です。
カタクリの群生地やホタルの生息地、里山民家や岸たんぼといった、貴重な里山の風景が広がっており、里山の生活や文化を体験できるほか、ハイキングや野鳥観察、森遊びなど様々な楽しみ方ができる公園となっています。
(→狭山丘陵の都立公園にきてみて!より)
noyamakita170806-103.jpg
キツネノカミソリ(ヒガンバナ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧ⅠA類(CR))が、見頃に~。

それでは、水元公園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年8月編(都立野山北・六道山公園・東京都武蔵村山市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→狭山丘陵の都立公園にきてみて!東京都公園協会

(2017年8月6日撮影)
[夏の花めぐり・2017年8月編(都立野山北・六道山公園・東京都武蔵村山市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/08(火) 21:25:40|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の散策・2017年8月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)

8月のさいたま市・見沼自然公園へ~。
これまで一度も夏に立ち寄ったことがなかった見沼田んぼにある見沼自然公園~。
日差しがさしたところは、やはり暑いのですが、木陰に行くといくらかは涼しく...。
あまり長居はしませんでしたが、見沼自然公園らしい自然を楽しむことができました。

※東京ドームの面積の約2.3倍もある、とっても広い公園です。
広大な芝生広場でピクニックをしたり、園内の池ではスイレンの花などの水生植物や水鳥など水辺の生き物をじっくり観察したりして過ごせば、何か面白い発見があるかもしれません!
人と自然との触れ合いの場として、多くの人々に親しまれてます。
さいたま公園ナビより)
minuma170805-102.jpg
6月に見頃でしたが、まだ綺麗なスイレン(スイレン科)が見られます~。

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[夏の散策・2017年8月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2017年8月5日撮影)
[夏の散策・2017年8月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/07(月) 21:11:34|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

園芸植物園・2017年8月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)

8月の大崎公園の園芸植物園へ~。
先月は7月といってもまだ梅雨時期でした。
その後、梅雨明けし、8月となりましたが、天候は梅雨時期といえるような....。
花々は8月の夏の花へ~。トンボなどの昆虫も見られました。

※園芸植物園は、約35,000㎡の敷地に、大・中・小の花き展示温室と花木園、見本庭園などがあります。この植物園は、市民が花と緑に触れ合うことのできる場でもあり、多くの方々に親しまれています。
(案内パンフより)
engei170805-107.jpg
綺麗なシラタマユリ(別名:シロカノコユリ・ユリ科)が見られました~。

それでは、園芸植物園の模様を...。(↓[園芸植物園・2017年8月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2017年8月5日撮影)
[園芸植物園・2017年8月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/06(日) 22:04:43|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2017年7月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9

前回(夏の花めぐり・2017年7月編(水元公園・東京都葛飾区)Part8)の続きです。
前回では、水元かわせみの里から小合溜(こあいだめ)のハス(ハス科)の開花を観賞~。
そして、水元グリーンプラザのそば、水べの野草園へ~。
その後に、水元グリーンプラザ(野草園・ハーブ園)へ向かいました。

※水元公園がある葛飾区は東京の東北端に位置し、いわゆる東京の下町に属します。平坦地を生活舞台とし、しかも地理的には荒川、江戸川、中川、綾瀬川などの河川に取り囲まれているのが、ほかの区とは異なった点です。そして水元公園を抱え込むように流れている大場川の対岸は埼玉県三郷市、その先に合流する江戸川では千葉県松戸市と境を接し、それが都県境になっています。
水元公園は水と緑が調和する美しい公園です。公園面積は約92haに及び、灌漑用水と遊水地を兼ねた「小合溜」が北側から東側を囲み、水郷景観をもった特異性のある地域といえます。そのため、この付近は「東京の水郷」と呼ばれています。
東京都公園協会より)
mizumoto170730-124.jpg
水元グリーンプラザの花壇の綺麗な百日草(別名:ジニア・キク科)に、オオスカシバ(スズメガ科)が見られました~。

それでは、水元公園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2017年7月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年7月30日撮影)
[夏の花めぐり・2017年7月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/02(水) 20:40:27|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる