やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part12

前回(ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part11)の続きです。
水元グリーンプラザから再び水元かわせみの里へ~。
残念ながら、水元かわせみの里でのカワセミは見られませんでしたが、もっと珍しい野鳥が見られました~。

※水元公園がある葛飾区は東京の東北端に位置し、いわゆる東京の下町に属します。平坦地を生活舞台とし、しかも地理的には荒川、江戸川、中川、綾瀬川などの河川に取り囲まれているのが、ほかの区とは異なった点です。そして水元公園を抱え込むように流れている大場川の対岸は埼玉県三郷市、その先に合流する江戸川では千葉県松戸市と境を接し、それが都県境になっています。
水元公園は水と緑が調和する美しい公園です。公園面積は約92haに及び、灌漑用水と遊水地を兼ねた「小合溜」が北側から東側を囲み、水郷景観をもった特異性のある地域といえます。そのため、この付近は「東京の水郷」と呼ばれています。
(東京都公園協会より)
mizumoto180127-144.jpg
驚きました~
すぐ目の前に、トラツグミ(ツグミ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見られました~。

【トラツグミ】
スズメ目ツグミ科
体長:30cmほど。
繁殖地:シベリア東南部から中国東北部、朝鮮半島など。
越冬地:インド東部からインドシナ半島、フィリピンなど。
日本国内:留鳥または漂鳥。日本国内の繁殖:本州、四国、九州の低山から亜高山帯
日本国内生育地:丘陵地や低山の広葉樹林、林の多い公園など。
食性:雑食(落ち葉の下のミミズ、昆虫など)

それでは、水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part12]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年1月27日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part12]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/31(水) 22:02:08|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part11

前回(ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part10)の続きです。
バードサンクチュアリから再び水元グリーンプラザへ~。
天候は恵まれても、強風での寒さが厳しく...しばしの休憩をしました。

※【水元小合溜】
水元小合溜は、享保14年(1729年)八代将軍徳川吉宗の指示により、紀州から招いた治水の権威者・幕府勘定方吟味役井沢弥惣兵衛が、もともと利根川の旧河川だったものを、江戸を水害から守るために行った中川の開削事業により現在のような形になったもので、遊水地としての役割とかんがい用水の源水地としての機能を持つ溜池になったものです。
この小合溜の成立により、江戸は水害から守られると同時に、ここを水源とする上下之割用水(かみしものわりようすい)が作られ、この水が東葛西領50余か村のかんがい用に利用された歴史ある溜池です。
ちなみに「水元」という地名は、このことに由来し、行政の地名として使用されるのは明治22年の水元村の成立以降のことです。
水元小合溜一帯は、昭和25年(1950年)に都立江戸川水郷自然公園に指定され、昭和40年から都立水元公園として整備を開始し、現在は、都内に唯一の水郷景観を持つ公園として、来園する多くの人々に憩いと潤いを与えています。
(東京都公園協会より)
mizumoto180127-130.jpg
水元グリーンプラザの近くに、積雪後でも残っていた日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)の開花が...。
なにか、逞しさを感じ~

それでは、水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part11]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年1月27日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part11]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/30(火) 22:26:04|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part10

前回(ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9)の続きです。
水元かわせみの里から水元グリーンプラザへ~。
その後は、水生植物園、バードサンクチュアリへ向かいました~

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハ ナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
(東京都公園協会より)
mizumoto180127-129.jpg
このたび、なかなか見る機会がなかったルリビタキ(メス♀・ツグミ科・地域によって絶滅危惧種)を見ることができました~。

それでは、水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年1月27日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/29(月) 21:45:27|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9

2018年、最初の水元公園へ~。
この日、天候は快晴でしたが、風が強く感じ、体感温度が低く...寒さが身に沁みます。
でも、植物や野鳥などは逞しい姿を見せてもらいました~

※【都立水元公園】
その広さおよそ93万㎡。小合溜から引いた大小の川に沿って造られた公園で、都内で唯一の水郷の景観が楽しめることでも有名。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森などもあり、森林浴に最適。水生の動植物を多く観察でき、家族の休日に、日頃のリフレッシュに、うってつけのオアシス。
葛飾区観光協会web(ウェブ)より)
mizumoto180127-101.jpg
先日雪が降り、その後も寒さが厳しい日々でしたが、綺麗な紅梅が見られるようになりました~。

それでは、水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年1月27日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/28(日) 21:39:53|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立小金井公園・東京都小金井市、小平市、西東京市、武蔵野市)Part8

はじめて、都内のとても広い公園へ行ってみました~。
日本さくら名所100選に選定され、大正13年に「名勝」の指定されています。

※玉川上水沿いに位置した、面積約80ヘクタール(日比谷公園の4.9倍、上野公園の1.5倍)の広大な公園です。
この公園は広々とした草地、それを取り巻く雑木林、桜の園、子どもの広場、弓道場、SL(C57)展示、16面のテニスコートと内容豊かな公園です。
この公園の前身は、昭和15年の紀元2600年記念事業で計画された小金井大緑地。戦後、東宮仮御所に使用され、また農地解放により4割を失いましたが、29年に都市公園として開園されました。
(東京都公園協会より)
koganei180121-101.jpg
園内の梅林に、緋の司(ひのつかさ)という品種の綺麗な紅梅が見頃に~。

案内図です。
koganei180121-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都立小金井公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立小金井公園・東京都小金井市)Part8]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→東京都公園協会

(2018年1月21日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立小金井公園・東京都小金井市、小平市、西東京市、武蔵野市)Part8]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/26(金) 22:19:39|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part7

前回(ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part4)の1月8日は雨の中でしたが、今回は天候に恵まれた日に~。
寒い時期ですが、暖かさを感じるひとときとなりました~。
今回も良い自然を満喫することができました~

※【都立野川公園】
豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・ゲートボール場・アスレチックのある南側。
緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。

※【自然観察園】
数少ない貴重な植物群落の学習の場として昭和63年6月に一般開放されました。
園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。また、自然観察園の対岸にある自然観察センターでは、野川や国分寺崖線を中心とした自然と人文についての展示、解説のほか、自然観察会などの催物を行っています。
この貴重な自然を守り、維持管理作業をしているのがボランティアで、現在約100名が四季を通して活躍しています。(定休日:月曜日※但し祝日の場合は翌日/開園時間:9時30分~16時30分)
野川公園・むさしのの都立公園より)
nogawa180121-103.jpg
セツブンソウ(キンポウゲ科・準絶滅危惧(NT))が見頃になりました~

それでは、都立野川公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part7]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→野川公園・むさしのの都立公園野川公園・東京都公園協会

(2018年1月21日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part7]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/25(木) 22:14:27|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2018年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part6

前回の大宮花の丘農林公苑から北本自然観察公園へ向かいました~。
ネット情報で、カワセミなどの野鳥が多く見られるとのこと...。
その情報をいただいたネッ友さんに、偶然にも現地でお会いでき...驚きました~。
現地でもアオジ、クイナ、ルリビタキの見られた場所などをおしえていただきました。

※北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように整えられた公園です。1992年(平成4年)7月にオープンし、32.9haの広さがあります。 隣接する荒川の河川敷につくられた「荒川ビオトープ」と共に、野生の生きものの生息場所として重要な役割を持っています。
 タカの仲間のサシバやキツネを「目標種」とし、それらが繁殖できる環境が適切に保たれるように公園の管理を進めています。
(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園より)
kitamoto180120-115.jpg
高尾の池に、カワセミ(オス♂・カワセミ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。

それでは、北本自然観察公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part6]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園

(2018年1月20日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part6]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/24(水) 21:49:33|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2018年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part5

前回(冬散歩・2018年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市))の大宮第二公園のあと、大宮花の丘農林公苑の近くに来ましたので、ちょっと立ち寄ってみました~。
先月は強風で寒かったのですが、今回は風はほとんどなしで、いくらか暖かくも感じ...。

※【大宮花の丘農林公苑】
10.9haという広大な敷地の3.3haがお花畑。
春には、チューリップ畑一面が赤や黄やピンク色のジュータンに。夏から秋にかけてのサルビア畑は、見渡す限り真っ赤に染まる。四季折々の花々が咲き乱れます。
hananooka180120-103.jpg
苑内北側の一角のロウバイ(ロウバイ科)が咲きはじめました~。
ネット情報だと、15日には4・5輪 咲きはじめたようです。
この日は、10輪以上は開花していたと思います。

それでは、大宮花の丘農林公苑の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→scvb_234x60.gifさいたま市WEBサイトさいたま市公園緑地協会

(2018年1月20日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/23(火) 20:41:50|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬散歩・2018年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)

前回(八重寒紅梅 2018年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市))の続きで、今回は大宮第二公園の開花情報などを~。
一年で最も寒さが厳しくなる大寒の日でも、綺麗な梅の開花が結構見られました。
またこの時期に開花していた花々も~。

※大宮第二公園には、テニスコートや軟式野球場といったスポーツ施設をはじめ、茶室や展示ギャラリーなど多様に楽しめる施設が整備されています。園内の見どころとして520本の梅があり、2月には毎年恒例となっている梅まつりが盛大に催されます。またサクラ、アジサイなど季節を彩る花が楽しめるほか、調節池の周りでは、メタセコイアと広々とした芝生地の美しい景色が望めます。
(大宮第二・第三公園の公式ホームページより)
oomiya-daini180120-111.jpg
梅林で、冬至(とうじ)という品種の綺麗な白梅が見られました~。

毎年恒例の梅まつり~。(第34回梅まつり・2018年2月17日(土)~3月11日(日))
oomiya-daini180120-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、大宮第二公園の模様を...。(↓[冬散歩・2018年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→大宮第二・第三公園の公式ホームページ

(2018年1月20日撮影)
[冬散歩・2018年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/22(月) 20:36:04|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八重寒紅梅 2018年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)

一年で最も寒さが厳しくなる大寒の日、先月(八重寒紅梅 2017年12月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市))に続き、今月も行ってみました~。
天候は午前中は曇りがち...その後はだんだんと晴れてきました。

※大宮第二公園には、テニスコートや軟式野球場といったスポーツ施設をはじめ、茶室や展示ギャラリーなど多様に楽しめる施設が整備されています。園内の見どころとして520本の梅があり、2月には毎年恒例となっている梅まつりが盛大に催されます。またサクラ、アジサイなど季節を彩る花が楽しめるほか、調節池の周りでは、メタセコイアと広々とした芝生地の美しい景色が望めます。
(大宮第二・第三公園の公式ホームページより)
oomiya-daini180120-101.jpg
綺麗な八重寒紅梅~良い見頃になりました~。

毎年恒例の梅まつり~。(第34回梅まつり・2018年2月17日(土)~3月11日(日))
oomiya-daini180120-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、八重寒紅梅の模様を...。(↓[八重寒紅梅 2018年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→大宮第二・第三公園の公式ホームページ

(2018年1月20日撮影)
[八重寒紅梅 2018年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/21(日) 21:45:59|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の散策・2018年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2

今年(2018年・平成30年)最初の花と緑の振興センターへ~。
2018年1月13日(土)から梅林が開園しました。
少しだけ紅梅・白梅が開花したようです。

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori180114-102.jpg
梅林で、八重冬至という品種の綺麗な白梅の開花が見られました~。

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[冬の散策・2018年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2018年1月14日撮影)
[冬の散策・2018年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/19(金) 20:54:09|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

万葉植物苑・ふるさとの森・2018年1月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

新年・2018年初の万葉植物苑・ふるさとの森へ~。
天候に恵まれ、青空のもとの良い観賞となりました~。

※イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、安行みどりのまちづくり協議会のメンバーの皆さんが運営管理しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo180114-102.jpg
八重冬至という品種と思われる綺麗な白梅の開花が見られました~。

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2018年1月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2018年1月14日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2018年1月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/18(木) 20:57:58|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の散策・2018年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1

先月はじめて立ち寄ったところに、再び行ってみました~。
カンザキナノハナ(アブラナ科)の開花が気になり...。
小雨が降っていましたが、春の季節のような菜の花の香りがしました~

※【花と緑の広場】
平成22年2月8日に「花と緑の広場」がオープンいたしました。
この広場は地主さんのご厚意により無償でお借りしている土地を暫定的に整備し、開放しているものです。面積は約6,900㎡あり、芝生広場や広大な敷地を活かした花畑などがあります。
 この広場の特徴は、創り上げられた公園ではなく、みんなの手で創っていく公園という点です。ボランティア花壇やボランティアによる庭づくり、種まきから行う花畑など、みなさんが花や緑に触れ合いながら楽しむことのできる広場となっております。
(花と緑のまち三鷹創造協会より)
mitaka180108-102.jpg
綺麗なカンザキナノハナ(アブラナ科)が見頃に~。

mitaka-flower171223-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ガイドマップです。
mitaka-flower171223-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の広場の様子を...。(↓[冬の散策・2018年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
冬の散策・2017年12月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part2・2017年12月23日撮影

現地案内→花と緑のまち三鷹創造協会みたか都市観光協会

(2018年1月8日撮影)
[冬の散策・2018年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/17(水) 20:43:06|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part4

1月の都立野川公園~今年も行ってみました~。
この日は、雨の予報があり、降らないうちに...と思いましたが、都立野川公園へ向かう途中、降られてしまいました。
折り畳みの傘をさしながら、野川公園の自然観察園へ。

※【都立野川公園】
豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・ゲートボール場・アスレチックのある南側。
緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。

※【自然観察園】
数少ない貴重な植物群落の学習の場として昭和63年6月に一般開放されました。
園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。また、自然観察園の対岸にある自然観察センターでは、野川や国分寺崖線を中心とした自然と人文についての展示、解説のほか、自然観察会などの催物を行っています。
この貴重な自然を守り、維持管理作業をしているのがボランティアで、現在約100名が四季を通して活躍しています。(定休日:月曜日※但し祝日の場合は翌日/開園時間:9時30分~16時30分)
野川公園・むさしのの都立公園より)
nogawa180108-104.jpg
野川にキセキレイ(セキレイ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。

それでは、都立野川公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→野川公園・むさしのの都立公園野川公園・東京都公園協会

(2018年1月8日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/16(火) 21:05:10|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かわじま白鳥飛来地・2018年1月版(越辺川・埼玉県川島町)

1年ちょっとぶりでしょうか...久々、かわじま白鳥飛来地へ行ってみました~。
夕方4時ごろに到着~現地ではコハクチョウ(カモ科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県では準絶滅危惧(NT1))がいっぱい~。カメラマンや見物の方々も多く~。

※かわじま白鳥飛来地は、埼玉県比企郡川島町の八幡団地先 越辺川河川敷にあります。
(無料駐車場(30台駐車可)・トイレあり・売店など施設なし)
(JR川越線・東武東上線川越駅から東武バス八幡団地行きで「八幡団地バス停」下車徒歩約10分)
その河川敷に、11月上旬~翌年3月中旬、ユーラシア大陸北部にいるコハクチョウ(カモ科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県では準絶滅危惧(NT1))がやってきて越冬します。
そのほかマガモ、オナガガモ、オオバンなどの水鳥が見られます。
kawajima180107-102.jpg
たくさんのコハクチョウ(カモ科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県では準絶滅危惧(NT1))が例年よりも多いような感じがしました。
(ネット情報だと90羽ほどの飛来数)

それでは、かわじま白鳥飛来地の模様を...。(↓[かわじま白鳥飛来地・2018年1月版(越辺川・埼玉県川島町)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
かわじま白鳥飛来地・2016年12月版(埼玉県川島町)・2016年12月18日撮影
かわじま白鳥飛来地・2015年2月版(埼玉県川島町)・2015年2月1日撮影
かわじま白鳥飛来地・2014年2月版(埼玉県川島町)・2014年2月23日撮影
かわじま白鳥飛来地・2011年12月版(埼玉県川島町)・2011年12月11日撮影
かわじま白鳥飛来地・2011年1月版(埼玉県川島町)・2011年1月9日撮影
白鳥飛来!・2006年12月17日撮影

現地案内→川島町役場三井精機工業株式会社・白鳥便り

(2018年1月7日撮影)
[かわじま白鳥飛来地・2018年1月版(越辺川・埼玉県川島町)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/15(月) 21:06:21|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり冬散歩・2018年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part3

2018年、最初の大宮花の丘農林公苑へ~。
この日は、この季節のわりには、暖かい日でした~。

※【大宮花の丘農林公苑】
10.9haという広大な敷地の3.3haがお花畑。
春には、チューリップ畑一面が赤や黄やピンク色のジュータンに。夏から秋にかけてのサルビア畑は、見渡す限り真っ赤に染まる。四季折々の花々が咲き乱れます。
hananooka180107-101.jpg
何かを覗いているカワセミ(カワセミ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。
今まで何度も訪れている大宮花の丘農林公苑~はじめてカワセミ(カワセミ科・地域によって絶滅危惧種)を見ることできました。

それでは、大宮花の丘農林公苑の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→scvb_234x60.gifさいたま市WEBサイトさいたま市公園緑地協会

(2018年1月6日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/14(日) 20:02:45|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part2

冬季の都立石神井公園へ行ってみました~。
お花の少ない時期ですが、ちょっと野鳥・水鳥が気になり...。

※【都立石神井公園】
三宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園で、園内は起伏に富み、武蔵野の自然がよく残されています。木々に囲まれ静寂な趣の三宝寺池と、ボートで賑わう石神井池のほかに、石神井城跡とこれに関する幾つかの遺跡があります。
また、公園を含む周辺の区域は、環境や景観を保持するため、風致地区に指定されています。
(「公園へ行こう!」東京都公園協会より)
syakujii180106-101.jpg
これまで肉眼では見ていましたが、やっと都立石神井公園で、はじめてカワセミ(カワセミ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))が撮れました~。

都立石神井公園の案内図です。
shakuzii140329-106.jpg
(↑画像クイックで拡大)


それでは、石神井公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
夏の花めぐり・2017年8月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part7・2017年8月14日撮影
夏の花めぐり・2017年8月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part8・2017年8月14日撮影

初夏の花めぐり・2017年6月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part11・2017年6月18日撮影

春の花めぐり・2014年3月編(石神井公園 ・東京都練馬区)Part5・2014年3月29日撮影

現地案内→「公園へ行こう!」東京都公園協会

(2018年1月6日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/13(土) 21:33:41|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初春の花めぐり・2018年1月編(赤塚植物園・東京都板橋区)Part3

しばらくぶりに、行ってみました~板橋区立赤塚植物園へ~。
寒さが厳しく、お花の少ない時期ですが、ちゃんとこの時期でも開花する花々を~。

※広さは約1ヘクタールで、区の花であるニリンソウをはじめ、約600種の樹木・草花・山野草が植えられ、四季折々の植物の表情を楽しむことができます。
万葉・薬用園では、万葉集に詠まれた植物や薬用植物が植えてあります。案内板には万葉集の歌が書かれているので、植物と合わせて楽しく学べるようになっています。
(板橋区公式ホームページより)
akatuka180106-101.jpg
綺麗なタチツボスミレ(スミレ科)の開花が見られました~。

それでは、赤塚植物園の模様を...。(↓[初春の花めぐり・2018年1月編(赤塚植物園・東京都板橋区)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2016年】
初秋の花めぐり・2016年9月編(赤塚植物園・東京都板橋区)Part3・2016年9月19日撮影
初秋の花めぐり・2016年9月編(赤塚植物園・東京都板橋区)Part4・2016年9月19日撮影

現地案内→板橋区公式ホームページ

(2018年1月6日撮影)
[初春の花めぐり・2018年1月編(赤塚植物園・東京都板橋区)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/12(金) 20:08:32|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロウバイ・2018年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)

今年最初の見沼自然公園~。
1月は、すっかり寒さが厳しくなってきたような気がします。
でも、水鳥、野鳥など寒さには関係ない逞しさを感じ、この時期に見られる花々の開花に感動を~

※【見沼自然公園】
東京ドームの2.3倍の敷地面積をもつ。小さな島のある睡蓮の花の咲く池、ゲートボール場のほか、広い芝生広場には見沼代用水路を作った井沢弥惣兵衛為永(いざわやそべえためなが)の功績を称える銅像が建っています。見沼田んぼの湿地を生かした自然観察園にはウッドデッキが設置してあり、自然を楽しみながらの散策や、水生植物やホタル・トンボなどの観察ができます。公園奥の野鳥の池は保護区域となっていて立ち入り禁止です。
(見沼田んぼ見どころガイド2017より)
minuma180104-101.jpg
11月に咲きはじめたロウバイ(ロウバイ科)~見頃になりました~。

※【ロウバイ(蝋梅)】 ロウバイ科ロウバイ属
①花期 12月~2月
②花色 黄色(半透明)、淡黄色
③花の大きさ 径4~6cm
④樹木の高さ 2~3m
⑤分布 東アジアとアメリカ合衆国に4属12種

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[ロウバイ・2018年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2018年1月4日撮影)
[ロウバイ・2018年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/11(木) 20:10:27|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園芸植物園・2018年1月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)

今年最初1月の園芸植物園へ~。
この日、天候に恵まれ快晴の一日でした~
今月の開花はどの花々が見られるのか...ちょっと周ってみました。

※園芸植物園は、約35,000㎡の敷地に、大・中・小の花き展示温室と花木園、見本庭園などがあります。この植物園は、市民が花と緑に触れ合うことのできる場でもあり、多くの方々に親しまれています。
(案内パンフより)
engei180104-104.jpg
サザンカ(ツバキ科)にメジロ(メジロ科)が...何かを見ているような...。

園芸植物園でのイベント案内。
毎年恒例の洋らん展~。(2月3日~4日)
engei180104-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

洋らん展前に、梅まつり・梅盆展もありました~。(1月27日~28日)
engei180104-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、園芸植物園の模様を...。(↓[園芸植物園・2018年1月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2018年1月4日撮影)
[園芸植物園・2018年1月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/10(水) 20:42:47|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初春の花めぐり・2018年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2

前回(初春の花めぐり・2018年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1)の続きです。
今回は観賞温室、大温室(熱帯温室、サボテン温室)での花々を~
ちょうど外は冷たい強風でしたので、憩いの場のような感じにも...。

※【川口市立グリーンセンター】
敷地面積159,452㎡の広大な園内には、国内植物174科・755属・1722種が栽植されています。(平成26年1月15日現在)入口のゲートを抜けると、まず目に入ってくるのが、八角形の王冠型で造られている温室の建物と、時間で噴き出す噴水と滝です。温室内にはヤシ類、熱帯花木、果樹類など約200品種の植物があり、一年中観察することができます。園内には芝生広場、ミニ鉄道や大型遊具を完備した広場もあり、親子で1日中楽しめます。また、夏は流水プール・冬はアイススケート場がオープンします。 
(川口city.comより)
greensenter170103-121_20180107220736abd.jpg
とても良い香りのカトレアがいっぱい~。 (観賞温室)
※カトレアは中南米原産のラン科植物の一属、およびその近縁種からなる植物の総称です。
美しい花を咲かせることから「花の女王」と呼ばれ、愛されています。
【グリーンセンターにおけるカトレア栽培について】
当園では昭和39年からラン科植物の栽培をはじめました。昭和44年にカトレアの愛好家からカトレアコレクションを寄贈されました。それからカトレアの栽培に力を注いでいます。現在では、約1000品種3000鉢のカトレアを保有しています。開花したカトレアは、一年を通して観賞温室に展示をしています。

それでは、川口市立グリーンセンターの模様を...。(↓[初春の花めぐり・2018年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→ 川口市立グリーンセンター川口city.com

(2018年1月3日撮影)
[初春の花めぐり・2018年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/09(火) 21:20:09|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初春の花めぐり・2018年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1

今年も年始初の開園日・無料開園日(1月3日特別開園・1月4日は休園日)の川口市立グリーンセンターへ~。
この日、かなり北風が強くとても寒い日でした。
そんな中でも、色々な花々が見られました~。

※【川口市立グリーンセンター】
グリーンセンターは、川口市が運営している緑豊かな公園として親しまれています。年間を通じて、花や緑を楽しめ、楽しいイベントも数多く開催されています。シンボル的な大温室や噴水、子供達に大人気の大型遊具やミニ鉄道があり、老若男女問わず楽しめるスポットです。
(川口city.comより)
greensenter170103-101_20180107133053056.jpg
今シーズンも綺麗なジャコウバイ(バラ科)の開花が見られました~。

それでは、川口市立グリーンセンターの模様を...。(↓[初春の花めぐり・2018年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→ 川口市立グリーンセンター川口city.com

(2018年1月3日撮影)
[初春の花めぐり・2018年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/08(月) 19:32:41|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2018年1月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part1

今年も年始に立ち寄ってみました~。
上野恩賜公園のカンザクラが気になり...。
この日の上野は、上野恩賜公園をはじめその周辺は人だかりでした。

※【上野恩賜公園】
この公園は明治6年の太政官布達によって、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に日本で初めて公園に指定されました。
 ここは江戸時代、東叡山寛永寺の境内地でした。それが明治維新後官有地となり、大正13年、宮内省を経て東京市に下賜されました。
 当初は寛永寺社殿と霊廟、東照宮それに境内のサクラを中心にした公園でしたが、その後、博物館や動物園、美術館などが建てられ、文化の香り高い公園へと衣替しました。
(上野恩賜公園(東京都建設局)公式ホームページより)
ueno180102-106.jpg
ここに来るまでは知りませんでした。この寒い時期のチューリップ~とてもほっこりした気分にさせてもらいました。

それでは、上野恩賜公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
ぶらり冬散歩・2017年1月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part1・2017年1月2日撮影

ぶらり秋散歩・2016年11月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part1・2016年11月3日撮影
ぶらり秋散歩・2016年11月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part2・2016年11月3日撮影

早春の花々・2015年3月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part3・2015年3月21日撮影
早春の花々・2015年2月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part4・2015年2月11日撮影

東京の観光&自然Part1・2007年3月4日撮影。

現地案内(クイック)→上野恩賜公園(東京都建設局)公式ホームページ「公園へ行こう!」東京都公園協会

(2018年1月2日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/07(日) 21:49:27|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本水仙・2017年12月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)

前回(冬の散策・2017年12月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)Part3)の続きです。
そろそろ開花と思い、新年になる前に足を運んでみました。
天候に恵まれ、良い色合いの青空のもとの散策でした。

※NPO法人幸手権現堂桜堤保存会の会員の方々がボランティアで一生懸命植え、大切に育ててきました。紫陽花、曼珠沙華に続き、平成17年より水仙の植付けをはじめ、今では約50万本にもなりました。
寒い冬に凛と咲く白い可憐な水仙も、ようやく権現堂堤の四季を感じる花への仲間入りとなりました。
まつり期間中は、峠の茶屋が休まず営業を行い、NPO法人幸手権現堂桜堤保存会のメンバーが水仙の案内を行います。
「幸手市観光協会」より)
gongendou171229-121.jpg
もうすぐ毎年恒例の「水仙まつり」(2018年1月6日(土)から2月12日(月・祝))が開催~日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)が咲きはじめました~。

案内図です。
gongendou171229-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、権現堂公園の模様を...。(↓[日本水仙・2017年12月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→「幸手市観光協会」

(2017年12月29日撮影)
[日本水仙・2017年12月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/06(土) 19:09:10|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冬の散策・2017年12月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)Part3

例年なら1月頃に足を運ぶところですが、今シーズンは12月に行ってみました。
(その年(2017年)の1月に「第8回幸手水仙まつり」を観賞)
日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)の様子は次回で、今回は権現堂公園で見られた野鳥の様子を。

※県営権現堂公園は、桜の名所として親しまれている幸手権現堂桜堤や隣接する権現堂調整池の水辺空間を活かし、「レクリエーションの拠点ならびに水とのふれあいの場となる公園」を目指して埼玉県が整備を進めています。 この公園は4つのゾーンで構成されており、そのうち多目的運動広場の1号公園と、歴史と文化と緑の3号公園、幸手権現堂桜堤の4号公園の3つのゾーンが開園しております。(※2号公園整備中です) 公園の管理は埼玉県から指定管理を受けたNPO法人幸手権現堂桜堤保存会が行っています。
(県営権現堂公園より)
gongendou171229-106.jpg
結構風がふいている時でしたが、丸池にカワセミ(カワセミ科・地域によって絶滅危惧種)やコサギ(サギ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。

案内図です。
gongendou171229-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、権現堂公園の模様を...。(↓[冬の散策・2017年12月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→「幸手市観光協会」県営権現堂公園公式サイト

(2017年12月29日撮影)
[冬の散策・2017年12月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/05(金) 22:00:38|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬散歩・2017年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)

今年2018年(平成30年)最初のブログを~。
昨年中(2017年)はお世話になりました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

今回のブログは前回(鳥類園・2017年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区))の続きで、昨年中の葛西臨海公園での様子を~。

※この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasairinkai171224-102.jpg
毎年恒例で、「水仙まつり」が開催されている葛西臨海公園。
今シーズンも日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)が開花し始めました~。

それでは、葛西臨海公園の様子を...。(↓[冬散歩・2017年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2017年12月24日撮影)
[冬散歩・2017年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/04(木) 20:51:17|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる