やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

春の花めぐり・2018年5月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part5

前回(春の花めぐり・2018年5月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part4)の続きです。
水元かわせみの里から水元小合溜(みずもとこあいだめ)沿いを通り、水元グリーンプラザへ~。
良い季節の花々が、色々と~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
(東京都公園協会より)
mizumoto180527-121.jpg
水元グリーンプラザの野草園では、ドクダミ(ドクダミ科・薬草)に、ヤエドクダミ(ドクダミ科)も見頃に~。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年5月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年5月27日撮影)
[春の花めぐり・2018年5月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/31(木) 22:27:38|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2018年5月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part4

3ヶ月ぶりの都立水元公園へ~。
この日、初夏を思わせるような暑さを感じつつ、園内を周ってみました~。
そろそろ水生植物の時期へ~と思い、どんな開花の植物が~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
※【水元小合溜(みずもとこあいだめ)】
水元小合溜は、享保14年(1729年)八代将軍徳川吉宗の指示により、紀州から招いた治水の権威者・幕府勘定方吟味役井沢弥惣兵衛が、もともと利根川の旧河川だったものを、江戸を水害から守るために行った中川の開削事業により現在のような形になったもので、遊水地としての役割とかんがい用水の源水地としての機能を持つ溜池になったものです。
この小合溜の成立により、江戸は水害から守られると同時に、ここを水源とする上下之割用水(かみしものわりようすい)が作られ、この水が東葛西領50余か村のかんがい用に利用された歴史ある溜池です。
(東京都公園協会より)
mizumoto180527-113.jpg
水元小合溜に、コウホネ(スイレン科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))の変種~ベニコウホネ(スイレン科)が見られました~。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年5月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年5月27日撮影)
[春の花めぐり・2018年5月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/30(水) 21:50:25|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2018年5月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part3

約1年前に、はじめて訪れた公園~。
5月にして、もう初夏に咲く花々を~。
このところ、天気予報では梅雨入りがもうすぐとか...。

※【八潮南公園】
公園南端に菖蒲田があり、「南公園菖蒲を守る会」の方々による維持管理により初夏には見事な花を咲かせます。こちらの菖蒲は一見の価値があります。(八潮市ホームページより)
※八潮南公園は、市の管理のもと、昭和51年に整備されました。(市の避難場所)
ソフトボールまたは少年野球が行える広いグランド(市に事前申請)があります。
子供遊具としてブランコ、また健康器具(ぶらさがり)も設置しています。
yasiominami180527-101.jpg
綺麗な花菖蒲(アヤメ科)が見られるようになりました~

それでは、八潮南公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年5月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
秋の花めぐり・2017年11月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part7・2017年11月19日撮影
初夏の花めぐり・2017年6月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part3・2017年6月10日撮影
春の花めぐり・2017年5月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part8・2017年5月20日撮影

現地案内→八潮市ホームページ埼玉県地域情報サイト「さいたま・なび」

(2018年5月27日撮影)
[春の花めぐり・2018年5月編(八潮南公園・埼玉県八潮市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/29(火) 20:32:50|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part5

前回(公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part4)の続きです。
綺麗な花々がいっぱいのブーケガーデン(原っぱ西花畑)・みんなの原っぱから日本庭園、こもれびの丘へ向かいました~。
天候に恵まれたこの日、とても気持ちよい園内散策に~。

※【国営昭和記念公園】
国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、立川飛行場跡地に建設された総面積180haにおよぶ国営公園です。
本公園は、昭和58年の開園以来、順次開園を行っており、現在約165.3haを開園しています。今後も全面積開園に向けてさらに建設を進めていきます。
 また、本公園では、四季おりおりの花や植物のほか、年間を通じて行われる様々なイベントを提供しています。
(国土交通省国営昭和記念公園事務所より)
【日本庭園】
この庭園は、「緑の回復と人間性の向上」という国営昭和記念公園の基本理念に添い、日本人が育んできた自然観というものを一定の面積に凝縮させるとともに、伝統的な文化活動の場としてこれを広く多くの人々に感じ、触れていただくために造られたものです。
象徴的あるいは縮景的な手法を強調するのは避け、自然を範とし、豊かな季節感のある明るい伸びやかな「池泉回遊式庭園」です。
中心には大きな池を造り、西側の岸には「歓楓亭」その南側には「清池軒」と、庭のたたずまいに対応した建築を配しています。「歓楓亭」は銅板葺き」木造平屋建ての数寄屋建築で、中では本格的な茶会がお楽しみいただけます。
歓楓亭からの庭園の眺めは、左手に緑深い山がそびえ、その間からせせらぎが池に流れ込んでさながら深山の趣です。対して右に目を向ければ、池畔のおおきなアカマツを中心に、穏やかな空間が広がっています。園路は回遊式で、池の周辺をめぐっていくとともに刻々と変わる景観を楽しむことができます。
(国営昭和記念公園ホームページより)
shouwa180520-101.jpg
日本庭園の池に、綺麗な花菖蒲(アヤメ科)とスイレン(スイレン科)が見られました~。

今回で、公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)の最終版です。

それでは、国営昭和記念公園の模様を...。(↓[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→shouwakinen01

(2018年5月20日撮影)
[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/28(月) 22:17:07|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part4

前回(公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part3)の続きです。
シャーレーポピー、オオバギボウシ、花菖蒲、スイレン、ハーブなど開花したこの季節の花々がいっぱいの国営昭和記念公園。
これだけ見ても、まだ見どころはあります~

※【国営昭和記念公園】
国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、立川飛行場跡地に建設された総面積180haにおよぶ国営公園です。
本公園は、昭和58年の開園以来、順次開園を行っており、現在約165.3haを開園しています。今後も全面積開園に向けてさらに建設を進めていきます。
 また、本公園では、四季おりおりの花や植物のほか、年間を通じて行われる様々なイベントを提供しています。
(国土交通省国営昭和記念公園事務所より)
【みんなの原っぱ】
園内のちょうど真ん中にあるみんなの原っぱは、南北に約400m、東西に約300mの広大な原っぱです。なんと東京ドームが2つ分、まるまる入る約11haという広さ。原っぱ中央には公園のシンボルツリー、高さ20m以上の大ケヤキがあります。
ここではゲームやスポーツを楽しんだり、木陰で一日のんびり過ごしたりと楽しみ方はいろいろです。また、年間を通じて各種イベントも開催しています。
原っぱの東と西にある2つの花畑では春にはナノハナやポピー、秋にはコスモスが開花します。
(国営昭和記念公園ホームページより)
shouwa180520-142.jpg
11品種30万本の花畑~ブーケガーデン(原っぱ西花畑)はとても見ごたえがありました~。
(以前はアイルランドポピーの花畑でした。)

shouwa180520-204.jpg
(↑画像クイックで拡大)

shouwa180520-205.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、国営昭和記念公園の模様を...。(↓[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→shouwakinen01

(2018年5月20日撮影)
[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/27(日) 21:39:01|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part3

前回(公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part2)の続きです。
前回は花木園にて、花菖蒲、スイレンなど初夏の季節を感じる花々の観賞~今回は、他に見られた初夏を感じる花々を~。
園内の開花した花々は、本当に多く~

※【国営昭和記念公園】
国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、立川飛行場跡地に建設された総面積180haにおよぶ国営公園です。
本公園は、昭和58年の開園以来、順次開園を行っており、現在約165.3haを開園しています。今後も全面積開園に向けてさらに建設を進めていきます。
 また、本公園では、四季おりおりの花や植物のほか、年間を通じて行われる様々なイベントを提供しています。
(国土交通省国営昭和記念公園事務所より)
【花木園】
水鳥の池に隣接する花木園では、四季を感じるさまざまな花が咲き、季節ごとに訪れる人を楽しませてくれます。ハーブ園ではハーブの香りや手触りを楽しめるフレグラントガーデンなど、テーマごとにハーブを観賞できます。
花木園展示棟では双眼鏡と図鑑の無料貸し出しも行っています。
(国営昭和記念公園ホームページより)
shouwa180520-138.jpg
比較的遅咲き品種のイチゲ~フタマタイチゲ(キンポウゲ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU)・北海道分布)が見られました~。

それでは、国営昭和記念公園の模様を...。(↓[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→shouwakinen01

(2018年5月20日撮影)
[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/26(土) 21:58:44|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part2

前回(公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part1)の続きです。
綺麗なシャーレーポピー(ケシ科)の花畑・花の丘から、水鳥の池へ~。
花木園展示棟での開花情報を確認しつつ...。

※【国営昭和記念公園】
国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、立川飛行場跡地に建設された総面積180haにおよぶ国営公園です。
本公園は、昭和58年の開園以来、順次開園を行っており、現在約165.3haを開園しています。今後も全面積開園に向けてさらに建設を進めていきます。
 また、本公園では、四季おりおりの花や植物のほか、年間を通じて行われる様々なイベントを提供しています。
(国土交通省国営昭和記念公園事務所より)
※【水鳥の池】
水面績約5haの水鳥の池は浮き島や中の島と呼ばれる島があり、水辺にはアシやガマなどの植物が茂り、鳥や昆虫、魚などの動物や植物に多様性のある生活環境となっています。また、ローボート(手で漕ぐタイプ・3人乗り)やサイクルボート(ペダルを漕ぐタイプ・2人乗り)でボート遊びも楽しめます。(国営昭和記念公園ホームページより)
shouwa180520-120.jpg
時の流れは早いもので、もう花菖蒲(アヤメ科)の季節へ~。

それでは、国営昭和記念公園の模様を...。(↓[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→shouwakinen01

(2018年5月20日撮影)
[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/25(金) 21:56:46|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part1

この時期、はじめて行ってみました~国営昭和記念公園~。
ちょうどこの日は、無料開園日(春の都市緑化推進運動)にあたり、やはり人出はいっぱい~。
ほぼ1年ぶりの国営昭和記念公園~どのような様子になっているか~周ってみました。

※国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、立川飛行場跡地に建設された総面積180haにおよぶ国営公園です。
本公園は、昭和58年の開園以来、順次開園を行っており、現在約165.3haを開園しています。今後も全面積開園に向けてさらに建設を進めていきます。
 また、本公園では、四季おりおりの花や植物のほか、年間を通じて行われる様々なイベントを提供しています。
(国土交通省国営昭和記念公園事務所より)
shouwa180520-105.jpg
まずは、花の丘へ~。
※【花の丘】
約15,000㎡の広大な花畑です。春にはポピー、秋にはコスモスが花の丘一面に咲き、公園を彩ります。丘の上に上れば、立川駅方面が一望できます。(国営昭和記念公園ホームページより)

180万本のシャーレーポピー(ケシ科)が良い見頃になりました~

それでは、国営昭和記念公園の模様を...。(↓[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→shouwakinen01

(2018年5月20日撮影)
[公園花めぐり・2018年5月編(国営昭和記念公園・東京都立川市、昭島市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/24(木) 21:22:00|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2018年5月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2

5月の花と緑の振興センターへ~。
春から、そろそろ初夏へという雰囲気を感じさせる花々の開花が見られ~
どんな花々が見られるか、周ってみました~

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori180513-104.jpg
オオヤマレンゲ(別名:ミヤマレンゲ・モクレン科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県の自然種では絶滅危惧Ⅰ類(CE))の開花が見られました~。

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年5月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2018年5月13日撮影)
[春の花めぐり・2018年5月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/23(水) 21:13:37|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万葉植物苑・ふるさとの森・2018年5月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

5月の万葉植物苑・ふるさとの森へ~。
色々な植物の開花が進み、もう初夏の花の開花がもうすぐ~。
すっかり緑の中の散策、観賞でした~。

※イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、安行みどりのまちづくり協議会のメンバーの皆さんが運営管理しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo180513-103.jpg
綺麗なシャクヤク(ボタン科・薬草)が見られました~

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2018年5月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2018年5月13日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2018年5月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/22(火) 21:38:20|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見沼の自然・2018年5月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)

5月の見沼自然公園へ~。
すっかり緑の季節になりました~
初夏のような陽気で、花々の早い開花~季節の流れの早さに日々驚くとともに、環境の変化が心配なところです。

※【見沼自然公園】
東京ドームの2.3倍の敷地面積をもつ。小さな島のある睡蓮の花の咲く池、ゲートボール場のほか、広い芝生広場には見沼代用水路を作った井沢弥惣兵衛為永(いざわやそべえためなが)の功績を称える銅像が建っています。見沼田んぼの湿地を生かした自然観察園にはウッドデッキが設置してあり、自然を楽しみながらの散策や、水生植物やホタル・トンボなどの観察ができます。公園奥の野鳥の池は保護区域となっていて立ち入り禁止です。
(見沼田んぼ見どころガイド2017より)
minuma180506-102.jpg
綺麗なスイレン(スイレン科)が見頃に~もうこんなに咲いて~。

園内MAPです。
minuma180304-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[見沼の自然・2018年5月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2018年5月6日撮影)
[見沼の自然・2018年5月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/21(月) 21:04:56|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

園芸植物園・2018年5月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)

今月(5月)の園芸植物園へ~。
GWのお花の良い季節になりました~今シーズンは比較的開花が早いようで...。
GWに見られる花々が、見頃過ぎとなりましたが、次の開花する花々が見頃に~。

※園芸植物園は、約35,000㎡の敷地に、大・中・小の花き展示温室と花木園、見本庭園などがあります。この植物園は、市民が花と緑に触れ合うことのできる場でもあり、多くの方々に親しまれています。
(案内パンフより)
engei180506-107.jpg
良いバラの季節になりました~「のぞみ」という品種の綺麗なバラの開花が見られました~。

「のぞみ」とは...。
engei180506-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、園芸植物園の模様を...。(↓[園芸植物園・2018年5月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2018年5月6日撮影)
[園芸植物園・2018年5月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/19(土) 21:41:55|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2018年5月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1

先月(4月)は、都合上素通りしてしまいましたが、今月(5月)は、どうも気になり、立ち寄りました~。
「花と緑の広場」で開花した花々が、多く見られ、華やかな広場に~。

※【花と緑の広場】
平成22年2月8日に「花と緑の広場」がオープンいたしました。
この広場は地主さんのご厚意により無償でお借りしている土地を暫定的に整備し、開放しているものです。面積は約6,900㎡あり、芝生広場や広大な敷地を活かした花畑などがあります。
 この広場の特徴は、創り上げられた公園ではなく、みんなの手で創っていく公園という点です。ボランティア花壇やボランティアによる庭づくり、種まきから行う花畑など、みなさんが花や緑に触れ合いながら楽しむことのできる広場となっております。
(花と緑のまち三鷹創造協会より)
mitaka180505-101.jpg
早くも見事に、綺麗なシャーレーポピー(ケシ科)が見頃に~。

mitaka-flower171223-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ガイドマップです。
mitaka-flower171223-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の広場の様子を...。(↓[春の花めぐり・2018年5月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
冬の散策・2018年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1・2018年1月8日撮影
冬の散策・2017年12月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part2・2017年12月23日撮影

現地案内→花と緑のまち三鷹創造協会みたか都市観光協会

(2018年5月5日撮影)
[春の花めぐり・2018年5月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/18(金) 22:58:33|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第25回キスゲフェスティバル・2018年編(都立浅間山公園・東京都府中市)

今年も行ってみました~キスゲフェスティバルへ~。
天候に恵まれ、暑さが少し感じるほどの日和~。
現地では人出が多く、次から次へと家族連れなどが~。バス停からやってくる方々をよく見ました。

※【都立浅間山公園】
多摩の台地が古多摩川や他の河川で削られ、小高い丘として残ったもので、堂山(標高80m)、中山、前山の3つの頂をもっています。
すぐ近くに多磨霊園、武蔵野公園、野川公園、府中の森公園、武蔵野の森公園があり、散歩やピクニックに好適です。
浅間山には、浅間神社、水手洗(みたらし)神社、人見四郎の墓跡があり、昔は、近隣農家の農用林としての役割も担っていました。戦時中は、一時陸軍に接収され、火薬庫代わりに使われていましたが、戦後、地元に払い下げられ、昭和45年に公園として開放しました。
現在は貴重な自然景観として、浅間山自然保護会、府中野鳥クラブ等のご協力により、保全されています。
(むさしのの都立公園より)
sengenyama180505-113.jpg
良い見頃になりました~

2018年・第25回キスゲフェスティバルのポスター。
sengenyama180505-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ムサシノキスゲとは~。
sengenyama-kisuge160507-108.jpg
(↑画像クイックで拡大)

園内マップです。
sengenyama170506-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都立浅間山公園の模様を...。(↓[第25回キスゲフェスティバル・2018年編(都立浅間山公園・東京都府中市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2018年】
春の花めぐり・2018年4月編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part8・2018年4月22日撮影

【2017年】
第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1・2017年5月6日撮影
第24回キスゲフェスティバル・2017年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2・2017年5月6日撮影

【2016年】
第23回キスゲフェスティバル・2016年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part1・2016年5月7日撮影
第23回キスゲフェスティバル・2016年編(都立浅間山公園・東京都府中市)Part2・2016年5月7日撮影

【2015年】
キスゲフェスティバル・2015年(都立浅間山公園・東京都府中市)・2015年5月10日撮影

現地案内→府中観光協会ホームページ府中市ホームページむさしのの都立公園

(2018年5月5日撮影)
[第25回キスゲフェスティバル・2018年編(都立浅間山公園・東京都府中市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/17(木) 22:04:33|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part5

前回(筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part4)の続きです。
これまで色々な貴重な植物、なかなか見られない植物を見てまいりました。
今回も同様な植物ですが、ちょっと目に留まった植物も...。

※【筑波実験植物園・概要 ~多様性を守る~】
当園は、筑波山の南裾にひろがる緑ゆたかな自然あふれる植物園です。国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関です。およそ14ヘクタールの敷地には、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命(いのち)を支える植物、筑波山で見られる植物など、7000種類を超える植物が植栽され、3000種類をご覧になることができます。
(国立科学博物館 筑波実験植物園より)
tukuba180504-118.jpg
なかなか見られない貴重なスミレ~ヤクシマスミレ(スミレ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。 (多目的温室)

園内マップです。
tukuba180504-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

今回で、筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)の最終版です。

それでは、筑波実験植物園の模様を...。(↓[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→国立科学博物館 筑波実験植物園

(2018年5月4日撮影)
[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/16(水) 21:39:38|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part4

前回(筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part3)の続きです。
今回も貴重な植物~山地草原、絶滅危惧植物の区域での植物を~。

※【筑波実験植物園・概要 ~多様性を守る~】
当園は、筑波山の南裾にひろがる緑ゆたかな自然あふれる植物園です。国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関です。およそ14ヘクタールの敷地には、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命(いのち)を支える植物、筑波山で見られる植物など、7000種類を超える植物が植栽され、3000種類をご覧になることができます。
(国立科学博物館 筑波実験植物園より)
tukuba180504-149.jpg
貴重なキエビネ(ラン科・絶滅危惧ⅠB類 (EN) )の開花が見られました~。 (山地草原)

園内マップです。
tukuba180504-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、筑波実験植物園の模様を...。(↓[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→国立科学博物館 筑波実験植物園

(2018年5月4日撮影)
[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/15(火) 23:05:26|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part3

前回(筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part2)の続きです。
今回は、岩礫地植物、砂礫地植物、山地草原の区域の植物を~。
このあたりに来ると、山歩きをした気分に~

※【筑波実験植物園・概要 ~多様性を守る~】
当園は、筑波山の南裾にひろがる緑ゆたかな自然あふれる植物園です。国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関です。およそ14ヘクタールの敷地には、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命(いのち)を支える植物、筑波山で見られる植物など、7000種類を超える植物が植栽され、3000種類をご覧になることができます。
(国立科学博物館 筑波実験植物園より)
tukuba180504-135.jpg
こちら関東では、なかなか見られないエゾウスユキソウ(キク科・絶滅危惧ⅠB類(EN))が見られました~

園内マップです。
tukuba180504-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、筑波実験植物園の模様を...。(↓[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→国立科学博物館 筑波実験植物園

(2018年5月4日撮影)
[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/14(月) 22:41:29|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part2

前回(筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part1)の続きです。
緑が多く感じる園内を気持ちよく散策~。
今回は、絶滅危惧植物温室、クレマチス園、水生植物を~。

※【筑波実験植物園・概要 ~多様性を守る~】
当園は、筑波山の南裾にひろがる緑ゆたかな自然あふれる植物園です。国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関です。およそ14ヘクタールの敷地には、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命(いのち)を支える植物、筑波山で見られる植物など、7000種類を超える植物が植栽され、3000種類をご覧になることができます。
(国立科学博物館 筑波実験植物園より)
tukuba180504-114.jpg
クレマチス園のオキナグサ(キンポウゲ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU)・有毒植物)の花後が見られました~。
このオキナグサ(キンポウゲ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU)・有毒植物)は、クレマチスの近縁種です。
この白く長い綿毛が老人の頭のような姿で名の由来となっています。

園内マップです。
tukuba180504-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、筑波実験植物園の模様を...。(↓[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→国立科学博物館 筑波実験植物園

(2018年5月4日撮影)
[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/13(日) 22:37:34|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part1

春の筑波実験植物園へ~。
みどりの日の無料開園日に行ってみました~。
天候に恵まれ、来園中良い観賞ができました~。

※【筑波実験植物園・概要 ~多様性を守る~】
当園は、筑波山の南裾にひろがる緑ゆたかな自然あふれる植物園です。国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関です。およそ14ヘクタールの敷地には、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命(いのち)を支える植物、筑波山で見られる植物など、7000種類を超える植物が植栽され、3000種類をご覧になることができます。
(国立科学博物館 筑波実験植物園より)
tukuba180504-103.jpg
スキヤキなどの鍋物、サラダなど色々なレシピのある春菊(キク科)の花です~。その春菊の上にはバッタの仲間が...。 (温帯資源植物・東)

園内マップです。
tukuba180504-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、筑波実験植物園の模様を...。(↓[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→国立科学博物館 筑波実験植物園

(2018年5月4日撮影)
[筑波実験植物園・2018年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/12(土) 22:55:33|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石神井公園の自然・2018年5月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part2

前回(石神井公園の自然・2018年5月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part1)の続きです。
「中の島現地見学会」の集合時間となりました~。
この日の見学会は全3回...そのうちの2回目(12:30~13:40)に参加しました。
それでは、その見学会の模様を~。

※【都立石神井公園】
三宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園で、園内は起伏に富み、武蔵野の自然がよく残されています。木々に囲まれ静寂な趣の三宝寺池と、ボートで賑わう石神井池のほかに、石神井城跡とこれに関する幾つかの遺跡があります。
また、公園を含む周辺の区域は、環境や景観を保持するため、風致地区に指定されています。
※【沼沢植物群落】
沼や沢などに生える植物の群落で、三宝寺池では浮島にある群落が昭和10年12月に、国の天然記念物に指定されています。ここには、氷河期にはすでに存在していた寒冷地植物のミツガシワをはじめ、カキツバタ、コウホネなどがあります。当時、約50種あった植物も、水環境の変化などにより様相が変わり、種類、個 体数共、減ってしまいました。
現在、大型の水生植物を刈り取り、カキツバタの成育を促すなど、この群落の回復を図っています。
(「公園へ行こう!」東京都公園協会より)
syakujii180503-127.jpg
これが国指定天然記念物、貴重な自生のカキツバタ(アヤメ科・準絶滅危惧(NT)・東京都の自然種では絶滅危惧ⅠA類(CR))の群落です~。

都立石神井公園の案内図です。
shakuzii140329-106.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、石神井公園の模様を...。(↓[石神井公園の自然・2018年5月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→「公園へ行こう!」東京都公園協会

(2018年5月3日撮影)
[石神井公園の自然・2018年5月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/11(金) 22:30:24|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石神井公園の自然・2018年5月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part1

今月5月の都立石神井公園は、「中の島現地見学会」(国指定天然記念物・三宝寺池沼沢植物群落)として開催された見学会に、参加者として行ってまいりました~。
これまで各地の観察会に参加したことがありませんでしたが、足を踏み入れない池に囲まれた小さな島の植物群落、それも都内の国指定天然記念物としては、ぜひ拝見したいと思い、以前から気になっていました。
年2回の開催があるようで、機会があれば開催のたびに参加してみようかと考えています。
今回のブログでは、集合時間2時間前に到着したので、都立石神井公園内を、まずは散策です。

※【都立石神井公園】
三宝寺池、石神井池の二つの池を中心とした公園で、園内は起伏に富み、武蔵野の自然がよく残されています。木々に囲まれ静寂な趣の三宝寺池と、ボートで賑わう石神井池のほかに、石神井城跡とこれに関する幾つかの遺跡があります。
また、公園を含む周辺の区域は、環境や景観を保持するため、風致地区に指定されています。
※【沼沢植物群落】
沼や沢などに生える植物の群落で、三宝寺池では浮島にある群落が昭和10年12月に、国の天然記念物に指定されています。ここには、氷河期にはすでに存在していた寒冷地植物のミツガシワをはじめ、カキツバタ、コウホネなどがあります。当時、約50種あった植物も、水環境の変化などにより様相が変わり、種類、個 体数共、減ってしまいました。
現在、大型の水生植物を刈り取り、カキツバタの成育を促すなど、この群落の回復を図っています。
(「公園へ行こう!」東京都公園協会より)
syakujii180503-107.jpg
三宝寺池の綺麗なスイレン(スイレン科)の開花が見られるようになりました~

都立石神井公園の案内図です。
shakuzii140329-106.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、石神井公園の模様を...。(↓[石神井公園の自然・2018年5月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→「公園へ行こう!」東京都公園協会

(2018年5月3日撮影)
[石神井公園の自然・2018年5月編(都立石神井公園 ・東京都練馬区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/10(木) 21:57:06|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りすの家・2018年4月編(市民の森・見沼グリーンセンター・埼玉県さいたま市北区)

昨年7月以来のりすの家へ~。
お花の時期に、りすの家に行ってみました~。
この日、天候に恵まれた日でしたので、家族連れが多く~。

※【りすの家】
りすの家は平成9年7月に開設。2064㎡の敷地に200匹ほどのシマリスを放し飼いしています。
出入口は2重の自動ドア、周りや天井部分はネットで囲まれていますが、とても開放感があります。
木材チップのような通路はとても歩きやすく、遠望まで見やすいようになっています。時よりシマリスが足元を通過します。
平成28年(2016年)にリニューアルオープンし、以前よりも四季折々のお花が見られます。

※【見沼グリーンセンター】
見沼グリーンセンターは、見沼たんぼの北部に位置し、敷地の東側を芝川に、西側を見沼代用水西縁に隣接した、面積約14万平方メートルの緑豊かな施設です。ここには、市民の森・芝生広場・健康歩道・林間テラス・りすの家・展示温室・盆栽展示場・市民農園・指導農場・来園者用駐車場及び見沼グリーンセンター本館などの施設があり、一年を通して多くの方々に利用されています。(さいたま市Webサイトより)
【お知らせ】
さいたま市市民の森 展示温室は、大規模改修に伴い、下記の期間を休館いたします。
平成29年7月1日~平成30年6月末(予定)
なお、改修後は見学も可能なIT農業施設としてリニューアルオープンをする予定です。

(さいたま市Webサイトより)
risu180430-103.jpg
少し気温が高いような気もしましたが、気持ちが良いようで...。

それでは、りすの家の模様を...。(↓[りすの家・2018年4月編(市民の森・見沼グリーンセンター・埼玉県さいたま市北区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市Webサイト社団法人さいたま観光コンベンションビューロー

(2018年4月30日撮影)
[りすの家・2018年4月編(市民の森・見沼グリーンセンター・埼玉県さいたま市北区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/09(水) 21:14:13|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みぬま見聞館・自然庭園・2018年4月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)

4月といっても翌日は5月...この時期にどんな様子か...、はじめて行ってみました。
自然庭園内は、すっかり緑一色に~
この時期によく見られる植物、昆虫などを~。

※見沼見聞館・自然庭園は、見沼たんぼや芝川等、周辺環境との共生をテーマに、見沼地域の昔からの雑木林やせせらぎ、湿地帯等を復元するとともに、昆虫や鳥たちが集まる環境を保っています。
実際、夏には「セミ」や「カブトムシ」が、秋には「ヒドリガモ」や「ジョウビタキ」、冬には「ツグミ」など、様々な鳥たちが集まります。運がよければ、「カワセミ」に出会えることも。
一方、春には「桜」や「スミレ」等の野草の色鮮やかな花が咲き、5月から6月にかけて準絶滅危惧種の 「ミクリ」、夏から秋にかけては同じく絶滅危惧種の 「タコノアシ」の花や実を観察できるなど、季節ごとの違った風景をみせてくれます。
(さいたま市のWebサイトより)
minuma180430-104.jpg
あちらこちらに見られるエゴノキ(エゴノキ科)の花が見頃に~。

それでは、みぬま見聞館・自然庭園の模様を...。(↓[みぬま見聞館・2018年4月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2018年】
みぬま見聞館・2018年3月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2018年3月3日撮影

【2017年】
みぬま見聞館・2017年8月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2017年8月20日撮影
みぬま見聞館・2017年6月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2017年6月25日撮影

【2016年】
みぬま見聞館・2016年8月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2016年8月21日撮影
みぬま見聞館・2016年6月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)・2016年6月19日撮影

現地案内→さいたま市のWebサイト

(2018年4月30日撮影)
[みぬま見聞館・自然庭園・2018年4月編(見沼田んぼ・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/08(火) 20:39:01|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part14

前回(春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part13)の続きです。
今回は、都市緑化植物園のハーブガーデン、ボーダー花壇、水生植物池などへ~。
あまりにも品種が多いので、その一部を~。

※【国営武蔵丘陵森林公園】
国営武蔵丘陵森林公園は、明治百年記念事業の一環として、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる304haの広大な丘陵地に整備された、全国で初めての国営公園です。
 公園は雑木林を中心に、池沼、湿地、草地など多様な環境を有しており、貴重な動植物が生育・生息する場所となっています。また、首都圏において自然を身近に感じ、親しめる場所として活用されています。
(国営武蔵丘陵森林公園より)

【都市緑化植物園】
植物園展示棟を中心にハーブガーデン、ボーダー花壇など、約450,000㎡の広大なエリアで、さまざまな季節の植物をご覧いただけます。また、展示棟内のボタニカルショップでは、植物をモチーフにしたおみやげや、公園のオリジナルコーヒーなども販売しています。
(国営武蔵丘陵森林公園より)
shinrin180429-159.jpg
水生植物池に、綺麗なカキツバタ(アヤメ科・自然種は準絶滅危惧(NT)・埼玉県の自然種では絶滅危惧Ⅰ類(CE))に、シオカラトンボ(オス♂・トンボ科)が見られました~。

園内マップです。
shinrin180429-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、国営武蔵丘陵森林公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part14]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→国営武蔵丘陵森林公園

(2018年4月29日撮影)
[春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part14]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/07(月) 22:22:30|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part13

前回(春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part12)の続きです。
野草コースから中央口を通過し、こもれび花畑へ~。
一部、ちょっと変化した園内風景がありました~。

※【国営武蔵丘陵森林公園】
国営武蔵丘陵森林公園は、明治百年記念事業の一環として、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる304haの広大な丘陵地に整備された、全国で初めての国営公園です。
 公園は雑木林を中心に、池沼、湿地、草地など多様な環境を有しており、貴重な動植物が生育・生息する場所となっています。また、首都圏において自然を身近に感じ、親しめる場所として活用されています。
(国営武蔵丘陵森林公園より)

【都市緑化植物園】
植物園展示棟を中心にハーブガーデン、ボーダー花壇など、約450,000㎡の広大なエリアで、さまざまな季節の植物をご覧いただけます。また、展示棟内のボタニカルショップでは、植物をモチーフにしたおみやげや、公園のオリジナルコーヒーなども販売しています。
(国営武蔵丘陵森林公園より)
shinrin180429-132.jpg
約4万本のルピナス(マメ科)が開花し始めました~。

※藤の花をさかさにしたような姿から、別名は「のぼりふじ」とも。藤と同じく、マメ科の植物です。紫、ピンク、白など、花色の豊かさと豪華な花姿をお楽しみください。連作を嫌うため、植える花畑を数年ごとに変えています。
(国営武蔵丘陵森林公園より)

園内マップです。
shinrin180429-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、国営武蔵丘陵森林公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part13]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→国営武蔵丘陵森林公園

(2018年4月29日撮影)
[春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part13]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/05(土) 22:24:26|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part12

前回(春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part11)の続きです。
前回の運動広場花畑から野草コース(約1kmコース)へ~。
約130種の野草が観察できる野草コース~そこでで見られる植物の開花は、例年よりも少し早いような気がしました~。

※国営武蔵丘陵森林公園は、明治百年記念事業の一環として、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる304haの広大な丘陵地に整備された、全国で初めての国営公園です。
 公園は雑木林を中心に、池沼、湿地、草地など多様な環境を有しており、貴重な動植物が生育・生息する場所となっています。また、首都圏において自然を身近に感じ、親しめる場所として活用されています。
(国営武蔵丘陵森林公園より)
shinrin180429-113.jpg
綺麗なミヤコワスレ(キク科)が咲くところに、約1000株もあるシライトソウ(ユリ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。

園内マップです。
shinrin180429-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

野草コースの案内マップです。
shirin161023-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、国営武蔵丘陵森林公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part12]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→国営武蔵丘陵森林公園

(2018年4月29日撮影)
[春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part12]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/04(金) 23:42:57|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part11

国営武蔵丘陵森林公園には、1年半ぶり、春の国営武蔵丘陵森林公園は、2年ぶりに行ってみました~。
この日、天候に恵まれ、少し暑さを感じつつ...。
再び、無料開園日(春の都市緑化推進運動)に~とても人出が多く、園内バスは、満車が多く~。

※国営武蔵丘陵森林公園は、明治百年記念事業の一環として、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる304haの広大な丘陵地に整備された、全国で初めての国営公園です。
 公園は雑木林を中心に、池沼、湿地、草地など多様な環境を有しており、貴重な動植物が生育・生息する場所となっています。また、首都圏において自然を身近に感じ、親しめる場所として活用されています。
(国営武蔵丘陵森林公園より)
shinrin180429-104.jpg
運動広場花畑のアイスランドポピーが見頃に~。

園内マップです。
shinrin180429-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、国営武蔵丘陵森林公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part11]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→国営武蔵丘陵森林公園

(2018年4月29日撮影)
[春の花めぐり・2018年4月編(国営武蔵丘陵森林公園・埼玉県比企郡滑川町)Part11]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/03(木) 20:23:22|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の花めぐり・2018年4月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part10

前回(春の花めぐり・2018年4月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part9)の続きです。
春の季節を感じる貴重な花々がいっぱい~。
見ごたえある野川公園の自然観察園の散策の続きを~。

※【都立野川公園】
豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・ゲートボール場・アスレチックのある南側。
緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。

※【自然観察園】
数少ない貴重な植物群落の学習の場として昭和63年6月に一般開放されました。
園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。また、自然観察園の対岸にある自然観察センターでは、野川や国分寺崖線を中心とした自然と人文についての展示、解説のほか、自然観察会などの催物を行っています。
この貴重な自然を守り、維持管理作業をしているのがボランティアで、現在約100名が四季を通して活躍しています。(定休日:月曜日※但し祝日の場合は翌日/開園時間:9時30分~16時30分)
野川公園・むさしのの都立公園より)
nogawa180422-119.jpg
迫力のある大きめのムサシアブミ(サトイモ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。

それでは、都立野川公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年4月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part10]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→野川公園・むさしのの都立公園野川公園・東京都公園協会

(2018年4月22日撮影)
[春の花めぐり・2018年4月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part10]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/02(水) 22:03:07|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2018年4月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part9

もう3ヶ月ぶりの都立野川公園へ~。
園内は、すっかり緑が青々と~春の花々がいっぱいに~。
春の暖かさ(p_-)(・・?少し暑かったような...感じながら、周ってみました~。

※【都立野川公園】
豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・ゲートボール場・アスレチックのある南側。
緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。

※【自然観察園】
数少ない貴重な植物群落の学習の場として昭和63年6月に一般開放されました。
園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。また、自然観察園の対岸にある自然観察センターでは、野川や国分寺崖線を中心とした自然と人文についての展示、解説のほか、自然観察会などの催物を行っています。
この貴重な自然を守り、維持管理作業をしているのがボランティアで、現在約100名が四季を通して活躍しています。(定休日:月曜日※但し祝日の場合は翌日/開園時間:9時30分~16時30分)
野川公園・むさしのの都立公園より)
nogawa180422-101.jpg
早くもクリンソウ(サクラソウ科・地域によって絶滅危惧種・日本原産)が見られました~

それでは、都立野川公園の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年4月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part9]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→野川公園・むさしのの都立公園野川公園・東京都公園協会

(2018年4月22日撮影)
[春の花めぐり・2018年4月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part9]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/01(火) 22:01:42|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる