FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

渚からの風景・2018年7月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)

今月も立ち寄ってみました~葛西海浜公園へ~。
今月7月は海開きとなりました~でも海水浴にここへ来たのではなく、周辺の散策で~
海開き期間は、2018年7月16日~8月26日(42日間) 10:00~16:00 「里海まつり」。(入場無料)

※【葛西海浜公園】
葛西海浜公園は、2つの人工干潟(西なぎさ、東なぎさ)からなっています。
(東なぎさは環境保全ゾーンのため立入禁止)
潮干狩り、水遊びで家族連れが多く、1996年(平成8年)には「日本の渚100選」に。
2013年(平成25年)に西なぎさが、海水浴会場として海開きされました。(2013年7月18日~8月31日の土日祭日・10時~16時)
これは開園以来初であり、東京都区部の海水浴場としては51年ぶりの復活で、そして、2015年・平成27年から顔つけがOKとなりました。
kaihin180722-111.jpg
強い海風の中、ウミウ(ウ科)と思われる海鳥がいっぱい~。

葛西海浜公園の利用案内です。
kasaikaihin170528-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西海浜公園の様子を...。(↓[渚からの風景・2018年7月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西海浜公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2018年7月22日撮影)
[渚からの風景・2018年7月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/31(火) 21:48:26|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥類園・2018年7月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2

前回(鳥類園・2018年7月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1)の続きです。
前回は下の池(汽水池)周辺を~今回は上の池(淡水池)周辺を~。
いくらかの暑さを感じつつ、園内での自然を満喫~

※【葛西臨海公園】
この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasai180722-115.jpg
海岸の綺麗な花~見頃過ぎと思われますが、ハマボウ(アオイ科・地域によって絶滅危惧種)の開花が見られました~。

鳥類園ご案内。
kasai180421-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西臨海公園・鳥類園の様子を...。(↓[鳥類園・2018年7月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2018年7月22日撮影)
[鳥類園・2018年7月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/30(月) 20:46:24|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥類園・2018年7月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1

今月も行ってみました~葛西臨海公園の鳥類園へ~。
海辺なので、暑さは内陸ほど暑くなく...。
でも、水分・塩分補給はしっかりと。
今回の鳥類園では、どんなものが見られるのでしょうか~それではスタート。

※【葛西臨海公園】
この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasai180722-102.jpg
ハマゴウ(シソ科・旧クマツヅラ科・地域によって絶滅危惧種)の開花が見られました~。

鳥類園ご案内。
kasai180421-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西臨海公園・鳥類園の様子を...。(↓[鳥類園・2018年7月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2018年7月22日撮影)
[鳥類園・2018年7月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/29(日) 22:04:35|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぎさ公園・2018年7月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)

今月も行ってみました~夏のなぎさ公園へ~。
この日は、やはり各地猛暑日でしたが、関東の内陸側に比べ、比較的涼しい感じがしました。
野球広場では、少年野球の試合が開催~子供たちの掛け声が響き~。

※【総合レクリエーション公園】
西葛西駅前から東は旧江戸川に隣接するなぎさ公園までの東西3キロメートルにわたり各種遊び場が連なっている、まさに“総合”公園です。幼児向けの遊具が揃う「子供の広場」、アスレチックもある「富士公園」、バラを楽しむなら「フラワーガーデン」、ポニー乗馬やハーブ園もある「なぎさ公園」と、目的によってさまざまな遊び方ができます。広くて細長い園内の移動は、パノラマシャトルが便利です。
公益財団法人えどがわ環境財団より)
【なぎさ公園】
少年用の野球広場、サッカー等が楽しめるスポーツ広場があります。
その他にもポニーランドや遊具広場があり、様々な遊び方ができます。
春にはツツジ山で55品種10000株のツツジが咲き誇り、展望の丘からは旧江戸川が望めます。
(江戸川区公式ホームページより)
nagisa180722-101.jpg
秋の花・タイワンホトトギス系のホトトギス(ユリ科)が開花し始めました。

それでは、なぎさ公園の模様を...。(↓[なぎさ公園・2018年7月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2018年】
なぎさ公園・2018年6月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2018年6月17日撮影
なぎさ公園・2018年4月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2018年4月21日撮影
なぎさ公園・2018年2月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2018年2月11日撮影

【2017年】
なぎさ公園・2017年12月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2017年12月24日撮影
なぎさ公園・2017年9月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2017年9月3日撮影
なぎさ公園・2017年7月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2017年7月2日撮影
なぎさ公園・2017年5月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2017年5月28日撮影

現地案内→公益財団法人えどがわ環境財団江戸川区公式ホームページ

(2018年7月21日撮影)
[なぎさ公園・2018年7月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/28(土) 20:25:07|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の散歩・2018年7月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)

夏の北本自然観察公園へ~。
少し暑さを感じつつ、園内を周ってみました~。
まずは、埼玉県自然学習センターで一息...現地情報を~。

※北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように整えられた公園です。1992年(平成4年)7月にオープンし、32.9haの広さがあります。 隣接する荒川の河川敷につくられた「荒川ビオトープ」と共に、野生の生きものの生息場所として重要な役割を持っています。
 タカの仲間のサシバやキツネを「目標種」とし、それらが繁殖できる環境が適切に保たれるように公園の管理を進めています。
(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園より)
kitamoto180721-101.jpg
埼玉県自然学習センターのそばの池に、カイツブリ(カイツブリ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~

現地情報
kitamoto180721-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、北本自然観察公園の模様を...。(↓[夏の散歩・2018年7月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園

(2018年7月21日撮影)
[夏の散歩・2018年7月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/27(金) 21:33:29|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり夏散歩・2018年7月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)

今年1月からご無沙汰だった所へ...。
例年、サルビア畑の開花が気になる夏の大宮花の丘農林公苑へ~。
やはり猛暑の中でしたが、園内を周ってみました~

※【大宮花の丘農林公苑】
10.9haという広大な敷地の3.3haがお花畑。
春には、チューリップ畑一面が赤や黄やピンク色のジュータンに。夏から秋にかけてのサルビア畑は、見渡す限り真っ赤に染まる。四季折々の花々が咲き乱れます。
hananooka180721-101.jpg
綺麗なブルーサルビア(シソ科)の開花が見られました~。
【サルビアの見頃情報】
7月中旬~8月初旬
9月中旬~10月上旬

※お盆明けに、一度刈り込みしますので、ご注意ください。

それでは、大宮花の丘農林公苑の模様を...。(↓[ぶらり夏散歩・2018年7月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→scvb_234x60.gifさいたま市WEBサイトさいたま市公園緑地協会

(2018年7月21日撮影)
[ぶらり夏散歩・2018年7月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/26(木) 21:02:24|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2018年7月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part5

今年5月以来、東京都三鷹市の「花と緑の広場」へ~。
暑さを感じつつも、夏の綺麗な花々の観賞~

※【花と緑の広場】
平成22年2月8日に「花と緑の広場」がオープンいたしました。
この広場は地主さんのご厚意により無償でお借りしている土地を暫定的に整備し、開放しているものです。面積は約6,900㎡あり、芝生広場や広大な敷地を活かした花畑などがあります。
 この広場の特徴は、創り上げられた公園ではなく、みんなの手で創っていく公園という点です。ボランティア花壇やボランティアによる庭づくり、種まきから行う花畑など、みなさんが花や緑に触れ合いながら楽しむことのできる広場となっております。
(花と緑のまち三鷹創造協会より)
mitaka180716-101.jpg
花畑には、綺麗なキバナコスモス(キク科)がいっぱい~。

mitaka-flower171223-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ガイドマップです。
mitaka-flower171223-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の広場の様子を...。(↓[夏の花めぐり・2018年7月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
春の花めぐり・2018年5月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1・2018年5月5日撮影
冬の散策・2018年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1・2018年1月8日撮影
冬の散策・2017年12月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part2・2017年12月23日撮影

現地案内→花と緑のまち三鷹創造協会みたか都市観光協会

(2018年7月16日撮影)
[夏の花めぐり・2018年7月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/25(水) 20:47:52|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2018年7月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part4

前回(夏の花めぐり・2018年7月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part3)の続きです。
自然観察園での散策~ここでは、開花する野草の品種が多いのに驚き、また夏の季節を感じる楽しさがいっぱいです。
暑さを感じながらも、お花探しに~

※【都立野川公園】
豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・ゲートボール場・アスレチックのある南側。
緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。

※【自然観察園】
数少ない貴重な植物群落の学習の場として昭和63年6月に一般開放されました。
園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。また、自然観察園の対岸にある自然観察センターでは、野川や国分寺崖線を中心とした自然と人文についての展示、解説のほか、自然観察会などの催物を行っています。
この貴重な自然を守り、維持管理作業をしているのがボランティアで、現在約100名が四季を通して活躍しています。(定休日:月曜日※但し祝日の場合は翌日/開園時間:9時30分~16時30分)
野川公園・むさしのの都立公園より)
nogawa180716-124.jpg
自然観察園の中にある、のかんぞうの里~ちょうどノカンゾウ(ススキノキ科・地域によって絶滅危惧種)が見頃に~

それでは、都立野川公園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2018年7月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→野川公園・むさしのの都立公園野川公園・東京都公園協会

(2018年7月16日撮影)
[夏の花めぐり・2018年7月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/24(火) 21:07:27|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2018年7月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part3

4月の春以来の都立野川公園へ~。
暑さが厳しい夏の季節に行ってみました~。
色々な品種の花々が見ることができ、汗ばみながらも撮影に夢中に。

※【都立野川公園】
豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・ゲートボール場・アスレチックのある南側。
緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。

※【自然観察園】
数少ない貴重な植物群落の学習の場として昭和63年6月に一般開放されました。
園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。また、自然観察園の対岸にある自然観察センターでは、野川や国分寺崖線を中心とした自然と人文についての展示、解説のほか、自然観察会などの催物を行っています。
この貴重な自然を守り、維持管理作業をしているのがボランティアで、現在約100名が四季を通して活躍しています。(定休日:月曜日※但し祝日の場合は翌日/開園時間:9時30分~16時30分)
野川公園・むさしのの都立公園より)
nogawa180716-102.jpg
ウバユリ(ユリ科・地域によって絶滅危惧種・絶滅危惧Ⅱ類(VU))の開花が見られるようになりました~。

それでは、都立野川公園の模様を...。(↓[夏の花めぐり・2018年7月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→野川公園・むさしのの都立公園野川公園・東京都公園協会

(2018年7月16日撮影)
[夏の花めぐり・2018年7月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/23(月) 21:04:16|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代蓮の里・2018年7月編(世界の蓮園・埼玉県行田市)Part4

前回(古代蓮の里・2018年7月編(水生植物園・埼玉県行田市)Part3)の続きです。
1週間前は、「行田蓮まつり」で、にぎわっていたようですが、この日はすでに古代蓮の見頃過ぎ...。
人出はいくらか少ないような気もしました。
でも古代蓮会館では、展望台に並ぶ列が出入口にずら~と。
数台の観光バスも停まっていました。
今回も世界の蓮園での色々な蓮の品種を~。

【古代蓮の里】
ここ行田で永い眠りから目を覚ました行田蓮の、その神秘的な美しさを満喫できる「古代蓮の里」。古代蓮の里公園内では、6月下旬から8月上旬にかけて42種類12万株の花蓮を見ることができます。花弁の数が少ない原始的な形態を持つ行田蓮は、約1400~3000年前の蓮であると言われています。
また園内には他にも水生植物園、水鳥の池、牡丹園、梅林、桜の木のあるお花見広場があり、年間を通して自然の美に触れることができます。冒険遊び場や見晴らしの丘は、いつも家族連れで賑わっています。
園内にある売店では買い物もできます。ここでは行田の新鮮野菜や名産品が所狭しと並べられています。
大人から子どもまで、こんな楽しい1日が過ごせる「古代蓮の里」。蓮の花のシーズンはもちろん、季節ごとに楽しめる見どころ満載の公園です。
(行田市ホームページより)
kodaihasu180715-122.jpg
綺麗な原始蓮(げんしはす・紅蓮系統・大型・一重・ 花弁 25枚前後)が見られました~。
花色は濃いピンクで退色が早く花弁基部近くは白くなり条線は鮮明。大賀一郎博士が原始的な蓮として命名した。大阪府指定天然記念物。

それでは、古代蓮の里の模様を...。(↓[古代蓮の里・2018年7月編(世界の蓮園・埼玉県行田市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ行田市観光協会行田市ホームページ

(2018年7月15日撮影)
[古代蓮の里・2018年7月編(世界の蓮園・埼玉県行田市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/20(金) 21:02:24|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代蓮の里・2018年7月編(世界の蓮園・埼玉県行田市)Part3

前回(古代蓮の里・2018年7月編(水生植物園・埼玉県行田市)Part2)の続きです。
水生植物園から世界の蓮園へ行ってみました~。
40種類・約2万株のうち、開花した蓮の品種を~。

【古代蓮の里】
ここ行田で永い眠りから目を覚ました行田蓮の、その神秘的な美しさを満喫できる「古代蓮の里」。古代蓮の里公園内では、6月下旬から8月上旬にかけて42種類12万株の花蓮を見ることができます。花弁の数が少ない原始的な形態を持つ行田蓮は、約1400~3000年前の蓮であると言われています。
また園内には他にも水生植物園、水鳥の池、牡丹園、梅林、桜の木のあるお花見広場があり、年間を通して自然の美に触れることができます。冒険遊び場や見晴らしの丘は、いつも家族連れで賑わっています。
園内にある売店では買い物もできます。ここでは行田の新鮮野菜や名産品が所狭しと並べられています。
大人から子どもまで、こんな楽しい1日が過ごせる「古代蓮の里」。蓮の花のシーズンはもちろん、季節ごとに楽しめる見どころ満載の公園です。
(行田市ホームページより)
kodaihasu180715-123.jpg
もう見頃過ぎですが、一株だけ綺麗な大賀ハスが見られました~。

※大賀ハス
紅蓮系統・ 大型・一重・ 花弁 14枚~18枚
花色は鮮やかなピンク色・1951年、大賀一郎博士が発掘した実より咲いた花。千葉県指定天然記念物。

それでは、古代蓮の里の模様を...。(↓[古代蓮の里・2018年7月編(世界の蓮園・埼玉県行田市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ行田市観光協会行田市ホームページ

(2018年7月15日撮影)
[古代蓮の里・2018年7月編(世界の蓮園・埼玉県行田市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/19(木) 21:58:28|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代蓮の里・2018年7月編(水生植物園・埼玉県行田市)Part2

前回(古代蓮の里・2018年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1)の続きです。
古代蓮の見頃の水鳥の池から水生植物園へ~。
今回は、古代蓮(行田蓮)の他に見られた植物などを~。

【古代蓮の里】
※古代蓮の里は、ふるさと創生事業 の一環として、行田市の天然記念物に指定されている “古代蓮” をシンボルとする公園を古代蓮の自生する付近に 「古代蓮の里」 として、子どもからお年寄りまで楽しめるよう整備しました。
(工期:平成4年から平成12年まで)
(古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページより)

※約1,400年から3,000年前のものとされる行田蓮(古代蓮)をはじめとする42種類、約12万株の蓮が植えられています。午前中に開く蓮の花は、6月下旬から8月初旬にかけて見頃を迎えます。
敷地内にある古代蓮会館は、ジオラマや大スクリーン映像が楽しめる体験型施設で、小さなお子様からお年寄まで人気があります。
(行田市観光協会より)
kodaihasu180715-115.jpg
早くもオニバス(スイレン科・絶滅危惧Ⅱ類(VU)・埼玉県では絶滅危惧Ⅰ類(CE))の開花が見られるようになりました~

それでは、古代蓮の里の模様を...。(↓[古代蓮の里・2018年7月編(水生植物園・埼玉県行田市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ行田市観光協会行田市ホームページ

(2018年7月15日撮影)
[古代蓮の里・2018年7月編(水生植物園・埼玉県行田市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/18(水) 21:59:47|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古代蓮の里・2018年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1

2年ぶりの古代蓮の里へ~。
今年(2018年・平成30年)は、「第21回 行田蓮まつり」(平成30年7月8日(日))の開催後でしたが、開花の様子が気になり、行ってみました~。
当日は、園内放送で熱中症の注意を促すほどの猛暑で、飲料水を飲みつつ、木陰で一息をしながら周っていました...

※古代蓮の里は、ふるさと創生事業 の一環として、行田市の天然記念物に指定されている “古代蓮” をシンボルとする公園を古代蓮の自生する付近に 「古代蓮の里」 として、子どもからお年寄りまで楽しめるよう整備しました。
(工期:平成4年から平成12年まで)
(古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページより)

◆行田市指定天然記念物 行田蓮(古代蓮)◆
古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことといわれています。
日本アイソトープ協会の測定はおよそ1400年前のものという結果で、蓮の研究家である神奈川県歯科大学の豊田清修教授はおおむね1400年から3000年前のものと推定しています。(行田蓮は考古学的には2500年から3000年前のものとされています)
kodaihasu180715-101.jpg
この日は、水鳥の池での古代蓮(行田蓮)が良い見頃でした~

それでは、古代蓮の里の模様を...。(↓[古代蓮の里・2018年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ

(2018年7月15日撮影)
[古代蓮の里・2018年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/17(火) 21:25:51|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

原市沼・2018年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)Part2

今月再び、立ち寄ってみました~原市沼。
2週間前よりも良い見頃になりました~。
この日は、朝から暑い日...日差しが強く...。

【原市沼と古代蓮】
原市沼は、上尾市と伊奈町の境に位置する広大な沼地で、野鳥や湿生植物の宝庫となっています。30年位前に、行田市のごみ焼却場用地を掘り起こした池に古代蓮が発見されました。その種を譲り受け、原市沼で古代蓮をよみがえらせることに成功しました。
原市沼には600年前から蓮の花が咲いていたという文献が残されていますが、その後沼の藻と泥を肥料にするための開発や戦時中の食糧難等の影響で、蓮はなくなっていまいました。
現在「原市沼を愛する会」の方々が、よみがえった古代蓮を守り、毎年素晴らしい花を咲かせています。
(案内ポスターより)

※「原市沼を愛する会」公式ブログより
1990年代初頭の原市沼一帯は、ゴミの不法投棄によって荒れ果てていました。様々なゴミ、建築廃棄物、自転車、バイク、自動販売機までが捨てられていました。原市近隣の住民で、その惨状を看かねた人たちによって、数年をかけて、ゴミの撤去作業が行われました。
 なんとか沼周辺のゴミを撤去した後、戦前まで、沼で咲いていた古代蓮の花が思い出され、蓮の花を再生させることを思い立ちました。そこで原市沼に先駆けて古代蓮を再生させていた、行田市から蓮のタネを譲り受け、蓮の復活に挑み始めました。1993年のことです。
 蓮の育成を3坪ほどの蓮池で育成をはじめました。しかし、はじめの3年はうまくいかず、1996年におよそ90輪の蓮の花を咲かせることができました。その後、試行錯誤をかさねながら、現在、蓮池は20。敷地面積1700㎡(およそ500坪)になっています。毎年1万輪の蓮の花がさきほこり、1万人ほどの方々にご覧いただいております。
※「原市沼を愛する会」は、全員ボランティアグループです。
haraitinuma180714-102.jpg
原市沼の古代蓮~良い見頃になりました~。

それでは、原市沼の模様を...。(↓[原市沼・2018年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
原市沼・2018年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)Part1・2018年7月1日撮影
原市沼・2017年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)・2017年7月29日撮影
原市沼・2015年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)・2015年7月12日撮影

現地案内→原市沼の古代蓮 (2013年以前のブログ) 、蓮池ビオトープ・原市沼の古代蓮(2014年~2016年のブログ) 、埼玉県伊奈町の情報サイト・イナマチドットコム埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト ・あげポタ

(2018年7月14日撮影)
[原市沼・2018年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/16(月) 22:01:50|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2018年7月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2

2ヶ月ぶりの花と緑の振興センターへ~。
園内では夏の季節を感じる風景で、緑が濃くなっているように見えました。

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori180708-101.jpg
この時期に解放される梅園に、夏の季節を感じる、良い香りのヤマユリ(ユリ科・地域によって絶滅危惧種)の開花が見られました~

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[夏の花めぐり・2018年7月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2018年7月8日撮影)
[夏の花めぐり・2018年7月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/13(金) 20:57:35|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万葉植物苑・ふるさとの森・2018年7月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

2ヶ月ぶりとなっていまいましたが、7月の万葉植物苑・ふるさとの森へ~。
緑が深く感じるほど、すっかり夏の様子に変わっていました~。
現地ではヤブ蚊が多くいるようで、その中を振り切りながら撮影...

※イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、安行みどりのまちづくり協議会のメンバーの皆さんが運営管理しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo180708-102.jpg
夏の良い香りを感じる綺麗なユリが見られました~。

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2018年7月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2018年7月8日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2018年7月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/11(水) 20:50:57|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の花めぐり・2018年7月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part1

7月の都立舎人公園へ行ってみました~。
今回もボランティア花壇での綺麗な花々を~

※【都立舎人公園】
面積51万平方メートルの都立公園です。多目的公園で噴水広場、バーベキュー広場、キャンプ場、野球場、陸上競技場、テニスコ—ト等目的に応じて楽しめる公園です。公園内には1,000本以上の桜が植えられ、春にはお花見客で賑わいます。少年サッカー場の隣の広場には、ナンシー・レーガン元大統領夫人から贈られた「レ−ガン桜」があります。
(あだち観光ネットより)
toneri180707-101.jpg
夏の季節を感じる綺麗なオニユリ(ユリ科)の開花が見られました~。


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会舎人公園野草園あだち観光ネット

(2018年7月7日撮影)
[夏の花めぐり・2018年7月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/09(月) 22:00:20|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見沼の自然・2018年7月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)

7月の見沼自然公園へ~。
今回は、園内で見られた昆虫や水鳥などを...。
午後の身に応える暑さの中、短時間でしたが、周ってみました~。

※【見沼自然公園】
東京ドームの2.3倍の敷地面積をもつ。小さな島のある睡蓮の花の咲く池、ゲートボール場のほか、広い芝生広場には見沼代用水路を作った井沢弥惣兵衛為永(いざわやそべえためなが)の功績を称える銅像が建っています。見沼田んぼの湿地を生かした自然観察園にはウッドデッキが設置してあり、自然を楽しみながらの散策や、水生植物やホタル・トンボなどの観察ができます。公園奥の野鳥の池は保護区域となっていて立ち入り禁止です。
(見沼田んぼ見どころガイド2017より)
minuma180701-101.jpg
午後なので、閉じているスイレン(スイレン科)が多いのですが、まだ開花が見られるようです。

園内MAPです。
minuma180304-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[見沼の自然・2018年7月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2018年7月1日撮影)
[見沼の自然・2018年7月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/07(土) 22:20:56|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

園芸植物園・2018年7月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)

7月の園芸植物園へ~。
夏の季節の花々がいろいろと~。
青空いっぱいの天候に恵まれた日~身に応える暑さでした...

※園芸植物園は、約35,000㎡の敷地に、大・中・小の花き展示温室と花木園、見本庭園などがあります。この植物園は、市民が花と緑に触れ合うことのできる場でもあり、多くの方々に親しまれています。
(案内パンフより)
engei180701-101.jpg
ヤマユリ(ユリ科・自然種は地域によって絶滅危惧種)の開花が見られるようになりました~。
思ったほど、香りが感じなかったのですが...(・・?

それでは、園芸植物園の模様を...。(↓[園芸植物園・2018年7月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2018年7月1日撮影)
[園芸植物園・2018年7月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/06(金) 22:42:48|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原市沼・2018年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)Part1

昨年(2017年・平成29年)に続き、今年(2018年・平成30年)も行ってみました~。
まだここで見られる古代蓮は、開花し始め...。
あまり気温が高くないうちに、観賞しました~。

【原市沼と古代蓮】
原市沼は、上尾市と伊奈町の境に位置する広大な沼地で、野鳥や湿生植物の宝庫となっています。30年位前に、行田市のごみ焼却場用地を掘り起こした池に古代蓮が発見されました。その種を譲り受け、原市沼で古代蓮をよみがえらせることに成功しました。
原市沼には600年前から蓮の花が咲いていたという文献が残されていますが、その後沼の藻と泥を肥料にするための開発や戦時中の食糧難等の影響で、蓮はなくなっていまいました。
現在「原市沼を愛する会」の方々が、よみがえった古代蓮を守り、毎年素晴らしい花を咲かせています。
(案内ポスターより)

※「原市沼を愛する会」公式ブログより
1990年代初頭の原市沼一帯は、ゴミの不法投棄によって荒れ果てていました。様々なゴミ、建築廃棄物、自転車、バイク、自動販売機までが捨てられていました。原市近隣の住民で、その惨状を看かねた人たちによって、数年をかけて、ゴミの撤去作業が行われました。
 なんとか沼周辺のゴミを撤去した後、戦前まで、沼で咲いていた古代蓮の花が思い出され、蓮の花を再生させることを思い立ちました。そこで原市沼に先駆けて古代蓮を再生させていた、行田市から蓮のタネを譲り受け、蓮の復活に挑み始めました。1993年のことです。
 蓮の育成を3坪ほどの蓮池で育成をはじめました。しかし、はじめの3年はうまくいかず、1996年におよそ90輪の蓮の花を咲かせることができました。その後、試行錯誤をかさねながら、現在、蓮池は20。敷地面積1700㎡(およそ500坪)になっています。毎年1万輪の蓮の花がさきほこり、1万人ほどの方々にご覧いただいております。
※「原市沼を愛する会」は、全員ボランティアグループです。
haraichinuma180701-103.jpg
今シーズンも綺麗に開花しました~東北・上越新幹線・埼玉新都市交通ニューシャトルの高架橋そばの原市沼の古代蓮~。

それでは、原市沼の模様を...。(↓[原市沼・2018年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
原市沼・2017年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)・2017年7月29日撮影
原市沼・2015年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)・2015年7月12日撮影

現地案内→原市沼の古代蓮 (2013年以前のブログ) 、蓮池ビオトープ・原市沼の古代蓮(2014年~2016年のブログ) 、埼玉県伊奈町の情報サイト・イナマチドットコム埼玉県上尾市農商工観ポータルサイト ・あげポタ

(2018年7月1日撮影)
[原市沼・2018年7月編(古代蓮・埼玉県上尾市、北足立郡伊奈町)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/05(木) 22:16:57|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年6月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)

2ヶ月ぶりの田島ヶ原サクラソウ自生地へ~。
6月といえども翌日は7月...観測史上初の6月中の梅雨明けした日の翌日。
天候に恵まれたのは良いのですが、現地では身にこたえる暑さに...
そんな最中ですが、熱中症にならない程度に周ってみました。

※【田島ヶ原サクラソウ自生地】
田島ヶ原サクラソウ自生地は、荒川にかかる秋ヶ瀬橋の南側、河川敷に広がる4.1haの草原で、約100万株のサクラソウやノウルシなど約250種の野草が自生しており、国の特別天然記念物に指定されています。
(公益社団法人さいたま観光国際協会より)
サクラソウ自生地としては唯一の国指定特別天然記念物です。
約4.1ヘクタールの指定地には、サクラソウをはじめ、ノウルシ、チョウジソウ、オギなど約250種の植物が自生しています。
埼玉県の花、さいたま市の花「サクラソウ」は、この田島ケ原のサクラソウに因むものです。
(さいたま市WEBサイトより)
sakurasou180630-105.jpg
ノカンゾウ(ススキノキ科・地域によって絶滅危惧種・薬草)の開花が多く見られました~

田島ヶ原サクラソウ自生地での花ごよみです。
sakurasou180630-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

sakurasou180630-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、桜草公園の模様を...。(↓[田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年6月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→scvb_234x60.gif田島ヶ原サクラソウ自生地を守る会さいたま市WEBサイト

(2018年6月30日撮影)
[田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年6月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/04(水) 22:24:48|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の花めぐり・2018年6月編(彩湖自然学習センター・埼玉県戸田市)Part11

何度か、すぐ脇(東京外かく環状道路(東京外環自動車道及び国道298号)沿い・幸魂大橋(さきたまおおはし))を通り過ぎることはありましたが、2年ぶりに立ち寄ってみました。
当日は、観測史上初の6月の梅雨明けた日の翌日...
連日の暑さが続いている日でもありました...

※【彩湖自然学習センター】
彩湖周辺の自然環境や荒川の治水・利水事業について、学習する総合施設です。1階は荒川中流域にすむ生き物、2階から4階は河川敷にすむ生き物に関する展示があります。5階の屋上展望広場から、広大な公園や湖が一望でき、ライブカメラも設置されています。彩湖を臨む環境を生かして野鳥観察会や自然観察会などの自然体験学習も定期的に行っています。
(埼玉県観光公式サイト「ちょこたび埼玉」より)
saiko180630-101.jpg
自然観察フィールド・ミニ彩湖で、多くのチョウトンボ(トンボ科・地域によって絶滅危惧種)が飛び回っていました~。

[ミニ彩湖見ごろマップ]
saiko180630-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、彩湖自然学習センターの模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2018年6月編(彩湖自然学習センター・埼玉県戸田市)Part11]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
初秋の花めぐり・2016年9月編(彩湖・道満グリーンパーク・埼玉県戸田市)Part1・2016年9月4日撮影
夏の花めぐり・2014年8月編(彩湖・道満グリーンパーク・埼玉県戸田市)Part1・2014年8月2日撮影
春の花めぐり・2014年5月編(彩湖・道満グリーンパーク・埼玉県戸田市)Part4・2014年5月31日撮影
春の花めぐり・2014年4月編(彩湖・道満グリーンパーク・埼玉県戸田市)Part3・2014年4月6日撮影

現地案内→saitama-chokotabi-banner01.jpg 戸田市公式サイト

(2018年6月30日撮影)
[初夏の花めぐり・2018年6月編(彩湖自然学習センター・埼玉県戸田市)Part11]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/03(火) 21:52:38|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10

前回(初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part9)の続きです。
今回は、都内で貴重な植物が見られる水辺のさと(水産試験場跡地)へ~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
【水辺のさと(水産試験場跡地)】
この場所にあった水産試験場は戦後の食生活における重要なタンパク源としての鮒と鯉の増殖・養殖の研究や金魚の品種改良などを行ってきました。
しかし、水元の水産試験場としての役割は終了し、試験場本場の機能は港区に移転しました。
この跡地は水元公園の開園区域で既に姿を消してしまった貴重な水生植物や動物の生育・生息環境を保有しています。また、都天然記念物に指定されているオニバスが自生していることでも有名です。
現在ここに残されている貴重な資源、水産試験場としての歴史資源を大切に保護しつつ、失われつつ低地水辺の豊かな生態系を守りながら、水元小合溜の水源観察を復元するための整備を行いました。
またこれらの自然資源を将来にわたって継承しなければなりません。そのためには継続的に管理を行い多様な環境を維持していく必要があります。そして自然のしくみを学ぶ場として環境学習の拠点に育てていきます。
(現地案内より)
mizumoto180624-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)
mizumoto180624-165.jpg
都内唯一のアサザ(ミツガシワ科・準絶滅危惧(NT)・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))の自生地・ごんぱち池へ~数輪の開花が見られました~。

ごんぱち池の案内。
mizumoto180624-203.jpg
(↑画像クイックで拡大)

mizumoto180624-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

今回で、初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)の最終版です。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年6月24日撮影)
[初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/02(月) 22:40:29|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる