やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10

前回(初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part9)の続きです。
今回は、都内で貴重な植物が見られる水辺のさと(水産試験場跡地)へ~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
【水辺のさと(水産試験場跡地)】
この場所にあった水産試験場は戦後の食生活における重要なタンパク源としての鮒と鯉の増殖・養殖の研究や金魚の品種改良などを行ってきました。
しかし、水元の水産試験場としての役割は終了し、試験場本場の機能は港区に移転しました。
この跡地は水元公園の開園区域で既に姿を消してしまった貴重な水生植物や動物の生育・生息環境を保有しています。また、都天然記念物に指定されているオニバスが自生していることでも有名です。
現在ここに残されている貴重な資源、水産試験場としての歴史資源を大切に保護しつつ、失われつつ低地水辺の豊かな生態系を守りながら、水元小合溜の水源観察を復元するための整備を行いました。
またこれらの自然資源を将来にわたって継承しなければなりません。そのためには継続的に管理を行い多様な環境を維持していく必要があります。そして自然のしくみを学ぶ場として環境学習の拠点に育てていきます。
(現地案内より)
mizumoto180624-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)
mizumoto180624-165.jpg
都内唯一のアサザ(ミツガシワ科・準絶滅危惧(NT)・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))の自生地・ごんぱち池へ~数輪の開花が見られました~。

ごんぱち池の案内。
mizumoto180624-203.jpg
(↑画像クイックで拡大)

mizumoto180624-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

今回で、初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)の最終版です。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年6月24日撮影)
[初夏の花めぐり・2018年6月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/07/02(月) 22:40:29|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる