FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

八重寒紅梅・2019年12月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)

もう、そろそろ開花と思い、行ってみました~大宮第二公園の梅林へ~。
この日、冬至らしい寒さを感じるような日でしたので、まだ開花していないかもしれないとも思いましたが...。

※【大宮第二公園】
大宮第二公園には、テニスコートや軟式野球場といったスポーツ施設をはじめ、茶室や展示ギャラリーなど多様に楽しめる施設が整備されています。園内の見どころとして520本の梅があり、2月には毎年恒例となっている梅まつりが盛大に催されます。またサクラ、アジサイなど季節を彩る花が楽しめるほか、調節池の周りでは、メタセコイアと広々とした芝生地の美しい景色が望めます。
(大宮第二・第三公園の公式ホームページより)
oomiyadaini191222-109.jpg
今シーズンも八重寒紅梅(八重寒紅・バラ科)が咲きはじめました~。

oomiyadaini181209-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、大宮第二公園の模様を...。(↓[八重寒紅梅・2019年12月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→大宮第二・第三公園の公式ホームページ

(2019年12月21日撮影)
[八重寒紅梅・2019年12月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト



テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/30(月) 19:10:26|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2019年12月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2

前回(ぶらり冬散歩・2019年12月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1)の続きです。
 初冬12月に見られる花々は、まだまだあります~。
今回は東園の方で周って、いろいろな開花の花々を~。
特に、国内屈指の品種保有数を誇る花と緑の振興センターのツバキ・サザンカ(469品種・1043本)~。
今回も開花が見られた綺麗なツバキ・サザンカ(ツバキ科)を~。

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori191221-110.jpg
マンゲツロウバイ(ロウバイ科)の開花が見られ、周囲は良い香りを感じました~
※【マンゲツロウバイ・満月蝋梅】
ソシンロウバイから選抜された品種で、花びらが丸みを帯び、濃い黄色。枝が柔らかく枝物としても扱いやすい。
川口市内の園芸業者によって命名されました。
(現地案内より)

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2019年12月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2019年12月21日撮影)
[ぶらり冬散歩・2019年12月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/27(金) 21:25:14|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり冬散歩・2019年12月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1

1ヵ月おいての花と緑の振興センターへ~。
初冬12月なので、開花した花は少ないかと思いましたが、そんなことはなく...。
この時期ならではの開花が見られました~。

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori191221-107.jpg
アセビの花にも似ている、初冬に咲くヒメイチゴノキ(ベニバナイチゴノキ・ツツジ科)の開花が見られました~。

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2019年12月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2019年12月21日撮影)
[ぶらり冬散歩・2019年12月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/26(木) 21:55:46|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こども動物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)

もう5年ぶりぐらいでしょうか...しばらくぶりに行ってみました~。
午前中に入園したので、比較的空いていたような気もします。

※【狭山市立智光山公園・こども動物園】
智光山公園こども動物園は、狭山市の北西部に位置し、雑木林の中の小川や池などの自然を生かした都市公園「智光山公園(総面積53ヘクタール)」のほぼ中央部にあり、子ども達がいつでも自然や動物に親しみ、「ふれあう」ことのできる場として、1986(昭和61)年に一部開園。1989(平成1)年に全面開園(3.3ヘクタール)しました。
園内では、こども達が楽しめる動物を中心に展示しています。ふれあい広場では、テンジクネズミなどの小さな動物やヤギなどとふれあうことができます。
(狭山市公式ウェブサイトより)
chikouzan191215-313.jpg
今回も気持ちよさそうなカピバラ(和名:オニテンジクネズミ・ テンジクネズミ科)が見られました~。

狭山市立智光山公園の案内図です。
chikouzan171217-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

こども動物園の案内図です。
chikouzan191215-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、こども動物園の模様を...。(↓[こども動物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
こども動物園・2015年1月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)・2015年1月11日撮影

現地案内→狭山市立智光山公園狭山市公式ウェブサイト

(2019年12月15日撮影)
[こども動物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/25(水) 22:09:32|
  2. 動物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都市緑化植物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)Part2

前回(都市緑化植物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)Part1)の続きです。
都市緑化植物園では、まだ見どころがあり、周ってみました~。
他に、都市緑化植物園の外ですが、ひょうたん池、九頭竜池方面にも周ってみました~。

※【狭山市都市緑化植物園】
狭山市立智光山公園の東側の一画に設けられた植物園で、約5万5000㎡の敷地面積があり、四季折々の花々と緑が楽しめるところとなっています。(約130科・約550種以上もの植物)
また写真展や展示会イベント、園芸相談、講習会もおこなっています。
chikouzan191215-102.jpg
シナマンサク(マンサク科)が咲きはじめていました~。

狭山市立智光山公園の案内図です。
chikouzan171217-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

都市緑化植物園の案内図です。
chikouzan171217-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都市緑化植物園の模様を...。(↓[都市緑化植物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→狭山市立智光山公園狭山市観光協会狭山市公式ホームページ

(2019年12月15日撮影)
[都市緑化植物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/24(火) 21:47:40|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都市緑化植物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)Part1

寒さがだんだんと厳しくなりつつ、初冬12月~埼玉県狭山市の都市緑化植物園へ行ってみました~。
やはり花の開花が少ない時期ですが、冬に咲く花々はちゃんと咲きはじめていました~

※【狭山市都市緑化植物園】
狭山市立智光山公園の東側の一画に設けられた植物園で、約5万5000㎡の敷地面積があり、四季折々の花々と緑が楽しめるところとなっています。(約130科・約550種以上もの植物)
また写真展や展示会イベント、園芸相談、講習会もおこなっています。
chikouzan191215-101.jpg
良い香りのロウバイ(ロウバイ科)が咲きはじめていました~

狭山市立智光山公園の案内図です。
chikouzan171217-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

都市緑化植物園の案内図です。
chikouzan171217-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都市緑化植物園の模様を...。(↓[都市緑化植物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→狭山市立智光山公園狭山市観光協会狭山市公式ホームページ

(2019年12月15日撮影)
[都市緑化植物園・2019年12月編(狭山市立智光山公園・埼玉県狭山市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/23(月) 22:11:14|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわじま白鳥飛来地・2019年12月編(越辺川・埼玉県川島町)

今シーズン初の飛来、前月(11月)に続き、今月(12月)も行ってみました~。
今回はAM7:00ごろに~。
12月となると朝は寒く...でもカメラマンが多く見られました~。

※かわじま白鳥飛来地は、埼玉県比企郡川島町の八幡団地先 越辺川河川敷にあります。
(無料駐車場(30台駐車可)・トイレあり・売店など施設なし)
(JR川越線・東武東上線川越駅から東武バス八幡団地行きで「八幡団地バス停」下車徒歩約10分)
その河川敷に、11月上旬~翌年3月中旬、ユーラシア大陸北部にいるコハクチョウ(カモ科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県では準絶滅危惧(NT1))がやってきて越冬します。
そのほかマガモ、オナガガモ、オオバンなどの水鳥が見られます。
kawazima191215-101.jpg
シベリアからやってきたコハクチョウ(カモ科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県では準絶滅危惧(NT1))の飛来数がだんだんと増えているようです~。

埼玉県川島町のガイドマップ。
kawazima191116-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、かわじま白鳥飛来地の模様を...。(↓[かわじま白鳥飛来地・2019年12月編(越辺川・埼玉県川島町)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
かわじま白鳥飛来地・2019年11月編(越辺川・埼玉県川島町)・2019年11月16日撮影
かわじま白鳥飛来地・2018年1月編(埼玉県川島町)・2018年1月7日撮影
かわじま白鳥飛来地・2016年12月編(埼玉県川島町)・2016年12月18日撮影
かわじま白鳥飛来地・2015年2月編(埼玉県川島町)・2015年2月1日撮影
かわじま白鳥飛来地・2014年2月編(埼玉県川島町)・2014年2月23日撮影
かわじま白鳥飛来地・2011年12月編(埼玉県川島町)・2011年12月11日撮影
かわじま白鳥飛来地・2011年1月編(埼玉県川島町)・2011年1月9日撮影
白鳥飛来!・2006年12月17日撮影

現地案内→川島町役場三井精機工業株式会社・白鳥便り

(2019年12月8日撮影)
[かわじま白鳥飛来地・2019年12月編(越辺川・埼玉県川島町)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/21(土) 21:22:41|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渚からの風景・2019年12月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)

夏以来の葛西海浜公園へ~。
冬鳥が多く見られる季節になりました~。
今回は、どんな様子か、ちょっと周ってみました~。

※【葛西海浜公園】
東西2つの「人工なぎさ」とその周辺海域が都立公園となっており、平成元年6月に開園しました。「西なぎさ」では、海辺のレクリエーションやバーベーキューなどが楽しめるほか、季節によって潮干狩りや海水浴を行うことができます。「東なぎさ」は、陸地とはつながっておらず、自然環境の保全エリアとして立入を禁止しています。
   面積:約412ヘクタール
開園時間:9時00分~17時00分 ※季節により閉園時間を延長します。
※【都立葛西海浜公園の干潟・ラムサール条約湿地】
登録面積:約367ヘクタール
   特徴:東京湾に流入する荒川と旧江戸川の河口に広がる三枚洲と呼ばれる砂泥干潟であり、都立葛西海浜公園として干潟が保全されると共に、都民が海と親しむ場となっています。
この干潟は、二枚貝類、甲殻類、多毛類など多くの生物が生息し、カモ類をはじめとする渡り鳥の飛来地となっています。特にスズガモやカンムリカイツブリについては、アジア地域個体群の1%以上が飛来し、この区域で越冬しており、国際的にも重要な生息地となっています。
(東京都公式ホームページより)
kaihin191208-103.jpg
西なぎさに、ユリカモメ(カモメ科)が見られました~。

※参考に:ラムサール条約湿地登録範囲
(この写真では見づらいのですが、東京都公式ホームページに同じ図面PDF:514KBがあります。)
kaihin190114-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西海浜公園の様子を...。(↓[渚からの風景・2019年12月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西海浜公園(公園へ行こう!東京都公園協会)東京都公式ホームページ江戸川区公式ホームページ

(2019年12月8日撮影)
[渚からの風景・2019年12月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/20(金) 21:25:43|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬散歩・2019年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2

前回(鳥類園・2019年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区))の続きで、鳥類園から観覧車方面へ~。
園内で、一番にぎやかなエリアへ~。
観覧車そばのところに、お目当ての開花し始めた日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)が見られました~。

※【葛西臨海公園】
この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasai191208-101.jpg
今年1月に拝見した日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)が、再び12月に開花し始めました~

園内案内。
kasai191208-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西臨海公園の様子を...。(↓[冬散歩・2019年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2019年12月8日撮影)
[冬散歩・2019年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/18(水) 21:02:07|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥類園・2019年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)

夏以来の葛西臨海公園へ~。
初冬12月となると、冬鳥が見られる季節になりました~
今回はどんな水鳥、野鳥など自然の様子が見られるか、ちょっと周ってみました~

※【葛西臨海公園】
 この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasai191208-107.jpg
上の池(淡水池)では、冬鳥のホシハジロ(カモ科)がいっぱい~。
このとき、約150羽ほど...それから1週間後では300羽ほどいるそうです。

葛西臨海公園案内図
kasai190519-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

都立葛西臨海公園・鳥類情報。
kasai191208-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

鳥類園ご案内。
kasai180421-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西臨海公園・鳥類園の様子を...。(↓[鳥類園・2019年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2019年12月8日撮影)
[鳥類園・2019年12月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/17(火) 21:39:18|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧江戸川の自然・2019年12月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)

この日、葛西臨海公園へ行く前に、旧江戸川沿いを~。
(以前、葛西臨海公園の鳥類園・ウォッチングセンター内での情報より知ったもので。)
今回は、満潮時のようで、水位は夏よりも高く...。

※【旧江戸川】
利根川水系の一級河川で、江戸川区篠崎町二丁目地先の江戸川大橋下流で江戸川(江戸川放水路)と分流し、 江戸川区と千葉県の境界を南西に流れ、途中の江戸川四・五丁目の間で新中川と合わせて東京湾に注ぎます。 延長は9.36キロメートル(うち0.8キロメートルは国管理)です。
※旧江戸川の名の由来
旧江戸川が本来の江戸川でしたが、江戸川の洪水を安全に海に流すために、大正5年~大正8年に江戸川放水路(現江戸川) が開削され、昭和39年の河川法改正で江戸川水門の下流部が旧江戸川になりました。
(東京都建設局より)
kyuedogawa191208-106.jpg
遠望に、ディズニーリゾートが見える旧江戸川へ~。
今回は、どんな生き物が見られるのでしょうか~

参考に。(武蔵野の路:各地域の自然・歴史・文化にふれながら、東京を周回する全長270kmの散策路)
kyuedogawa190114-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、旧江戸川の様子を...。(↓[旧江戸川の自然・2019年12月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
旧江戸川の自然・2019年8月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)・2019年8月4日撮影
冬散歩・2019年1月編(旧江戸川・東京都江戸川区)Part1・2019年1月14日撮影

現地案内→東京都建設局

(2019年12月8日撮影)
[旧江戸川の自然・2019年12月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/16(月) 21:09:47|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なぎさ公園・2019年12月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)

夏以来の東京都江戸川区・なぎさ公園へ~。
初冬12月といえども、秋の様子に感じられる園内でした~。

※【総合レクリエーション公園】
西葛西駅前から東は旧江戸川に隣接するなぎさ公園までの東西3キロメートルにわたり各種遊び場が連なっている、まさに“総合”公園です。幼児向けの遊具が揃う「子供の広場」、アスレチックもある「富士公園」、バラを楽しむなら「フラワーガーデン」、ポニー乗馬やハーブ園もある「なぎさ公園」と、目的によってさまざまな遊び方ができます。広くて細長い園内の移動は、パノラマシャトルが便利です。
公益財団法人えどがわ環境財団より)
【なぎさ公園】
少年用の野球広場、サッカー等が楽しめるスポーツ広場があります。
その他にもポニーランドや遊具広場があり、様々な遊び方ができます。
春にはツツジ山で55品種10000株のツツジが咲き誇り、展望の丘からは旧江戸川が望めます。
(江戸川区公式ホームページより)
nagisa191208-106.jpg
綺麗なイロハモミジ(カエデ科)の色合い~

それでは、なぎさ公園の模様を...。(↓[なぎさ公園・2019年12月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→公益財団法人えどがわ環境財団江戸川区公式ホームページ

(2019年12月8日撮影)
[なぎさ公園・2019年12月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/13(金) 20:55:49|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の散策・2019年12月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)Part2

前回(冬散歩・2019年12月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part1)の続きで、大宮第三公園へ~。
この日、曇りがちの日でしたが、季節感を感じる園内の様子を周ってみました~。

※【大宮第三公園】
大宮第三公園は見沼田んぼの自然と景観を活かした、木と草の「緑」、沼や流れの「水」、大地の「土」、太陽の「光」をテーマにしてつくられた緑豊かな公園です。
地震など災害がおこった際の避難場所や活動拠点となる防災機能を備えています。
開園:平成13年  面積:9.8ha
(大宮第二・第三公園公式ホームページより)
daisan191207-102.jpg
良い色合いの紅葉が見られました~。

oomiyadaini181209-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、大宮第三公園の模様を...。(↓[冬の散策・2019年12月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
冬の散策・2019年2月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)Part1・2019年2月11日撮影
冬の散策・2018年12月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)Part2・2018年12月9日撮影
春の花めぐり・2017年4月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)Part6・2017年4月16日撮影
コスモス・2015年10月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)Part1・2015年10月4日撮影
キバナコスモス・2015年7月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)・2015年7月12日撮影
菜の花・2015年1月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)・2015年1月25日撮影
キショウブ・2011年5月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)・2011年5月29日撮影。
緑の桜(ギョイコウ:御衣黄・大宮第三公園)・2009年4月19日撮影。

現地案内→大宮第二・第三公園公式ホームページ

(2019年12月7日撮影)
[冬の散策・2019年12月編(大宮第三公園・埼玉県さいたま市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/12(木) 21:10:45|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬散歩・2019年12月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part1

そろそろ紅葉・イチョウが見頃ではないかと思い、行ってみました~。
また、八重寒紅梅のつぼみが、どのくらいの進み具合も...。

※【大宮第二公園】
大宮第二公園には、テニスコートや軟式野球場といったスポーツ施設をはじめ、茶室や展示ギャラリーなど多様に楽しめる施設が整備されています。園内の見どころとして520本の梅があり、2月には毎年恒例となっている梅まつりが盛大に催されます。またサクラ、アジサイなど季節を彩る花が楽しめるほか、調節池の周りでは、メタセコイアと広々とした芝生地の美しい景色が望めます。
(大宮第二・第三公園の公式ホームページより)
oomiyadaini191207-104.jpg
散ったイチョウ(イチョウ科)がありましたが、まだ見られました~。

oomiyadaini181209-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、大宮第二公園の模様を...。(↓[冬散歩・2019年12月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→大宮第二・第三公園の公式ホームページ

(2019年12月7日撮影)
[冬散歩・2019年12月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/11(水) 21:48:09|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の散策・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part1

前回(ロウバイ・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市))の続きです。
今回は、園内の自然散策を~。
初冬12月らしい園内の様子~季節感を感じる散策に~

※【見沼自然公園】
東京ドームの2.3倍の敷地面積をもつ。小さな島のある睡蓮の花の咲く池、ゲートボール場のほか、広い芝生広場には見沼代用水路を作った井沢弥惣兵衛為永(いざわやそべえためなが)の功績を称える銅像が建っています。見沼田んぼの湿地を生かした自然観察園にはウッドデッキが設置してあり、自然を楽しみながらの散策や、水生植物やホタル・トンボなどの観察ができます。公園奥の野鳥の池は保護区域となっていて立ち入り禁止です。
(見沼田んぼ見どころガイド2017より)
minuma191201-115.jpg
例年なら、もうモミジ(カエデ科)の季節はおわりと思いますが、まだ青々としたモミジ(カエデ科)も見られ...。

園内MAPです。
minuma180304-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[見沼の自然・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2019年12月1日撮影)
[冬の散策・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/10(火) 21:02:06|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロウバイ・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)

今年も早咲きのロウバイ(ロウバイ科)が気になり、行ってみました~。
曇りがちの天候でしたが、園内での自然を満喫~寒さはそれほどでもなく、家族連れなどが多く、にぎやかな園内で~。

※【見沼自然公園】
東京ドームの2.3倍の敷地面積をもつ。小さな島のある睡蓮の花の咲く池、ゲートボール場のほか、広い芝生広場には見沼代用水路を作った井沢弥惣兵衛為永(いざわやそべえためなが)の功績を称える銅像が建っています。見沼田んぼの湿地を生かした自然観察園にはウッドデッキが設置してあり、自然を楽しみながらの散策や、水生植物やホタル・トンボなどの観察ができます。公園奥の野鳥の池は保護区域となっていて立ち入り禁止です。
(見沼田んぼ見どころガイド2017より)
minuma191201-107.jpg
今シーズンも咲きはじめた早咲きのロウバイ(ロウバイ科)~ほのかな良い香りを感じることができました~

園内MAPです。
minuma180304-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[ロウバイ・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2019年12月1日撮影)
[ロウバイ・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/09(月) 21:22:54|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園芸植物園・2019年12月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)

初冬12月のさいたま市園芸植物園へ~。
園内は、すっかり紅葉の時期に~また寒さに強い花々が見られました~。
暖かい花き展示温室では、カトレアなどの洋ラン、カカオ、バナナなどの植物などが見られました~。

※【さいたま市園芸植物園】
園芸植物園は、約35,000㎡の敷地に、大・中・小の花き展示温室と花木園、見本庭園などがあります。この植物園は、市民が花と緑に触れ合うことのできる場でもあり、多くの方々に親しまれています。
(案内パンフより)
engei191201-101.jpg
展示棚には、綺麗なシクラメン(サクラソウ科)が見られました~。

それでは、園芸植物園の模様を...。(↓[園芸植物園・2019年12月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2019年12月1日撮影)
[園芸植物園・2019年12月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/06(金) 21:57:55|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万葉植物苑・ふるさとの森・2019年12月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

1ヵ月おいての12月の万葉植物苑・ふるさとの森へ~。
苑内では、すっかり秋の色に...でも12月なのですが...。
例年よりもイロハモミジ(カエデ科)の色づきが遅く、いまだに青々としたイロハモミジ(カエデ科)も見られ...。

※【万葉植物苑】
イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo191201-101.jpg
そろそろ咲きはじめた日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)の開花~。
今年の1月、2月に開花していたのに...。
お花の追っかけ...時の流れは早いもので...。

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2019年12月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2019年12月1日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2019年12月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/05(木) 21:31:25|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part4

前回(小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part3)の続きです。
今回は、水辺のさと(水産試験場跡地)を周り、そのあとは、水元かわせみの里まで後戻り...。
園内が薄暗くなるまで、結局周ってしまいました~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
(東京都公園協会より)

※【小合溜井(こあいためい)】
小合溜(こあいだめ)ともいわれ、東京都葛飾区と埼玉県三郷市の県境にある池です。
徳川吉宗の指示で、紀州藩出身の井沢弥惣兵衛(埼玉県さいたま市・見沼自然公園に銅像)が、江戸時代の1729年(享保14年)につくられました。(水害防止・畑・田んぼの用水)
mizumoto191124-140.jpg
水辺のさとのバードサンクチュアリの観察舎をのぞいたら、ウグイス(ウグイス科・東京都では準絶滅危惧(NT))が見られました~。

今回で、小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)の最終版です。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2019年11月24日撮影)
[小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/04(水) 21:26:50|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part3

前回(小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part2)の続きです。
今回は、水元グリーンプラザから水生植物園へ~。
その後、水没している散策路が多い、バードサンクチュアリを通過し、売店、水元大橋、内溜へ~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
(東京都公園協会より)

※【小合溜井(こあいためい)】
小合溜(こあいだめ)ともいわれ、東京都葛飾区と埼玉県三郷市の県境にある池です。
徳川吉宗の指示で、紀州藩出身の井沢弥惣兵衛(埼玉県さいたま市・見沼自然公園に銅像)が、江戸時代の1729年(享保14年)につくられました。(水害防止・畑・田んぼの用水)
mizumoto191124-128.jpg
水生植物園で、セグロセキレイ(セキレイ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見られました~。
なにかモデルさんのようにホーズをとっているようにも見え...。
よ~く見ると、足先がなく...でも逞しさを感じました~

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2019年11月24日撮影)
[小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/03(火) 21:50:19|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part2

前回(小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part1)の続きです。
水元かわせみの里から小合溜井(こあいためい)沿いを通り、水元グリーンプラザ方面へ~。
そろそろ、このあたりも紅葉の時期に~

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
(東京都公園協会より)

※【小合溜井(こあいためい)】
小合溜(こあいだめ)ともいわれ、東京都葛飾区と埼玉県三郷市の県境にある池です。
徳川吉宗の指示で、紀州藩出身の井沢弥惣兵衛(埼玉県さいたま市・見沼自然公園に銅像)が、江戸時代の1729年(享保14年)につくられました。(水害防止・畑・田んぼの用水)
mizumoto191124-101.jpg
水元グリーンプラザで、綺麗なネリネ(ヒガンバナ科)の開花が見られました~。
雨上がりなので、雫が多く...。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2019年11月24日撮影)
[小合溜井の自然・2019年11月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/12/02(月) 22:00:42|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる