FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

鳥類園・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)

新年になってから最初の葛西臨海公園・鳥類園へ~。
野鳥、水鳥の良い季節になりました~。
天候に恵まれた日でしたので、どんな野鳥が見られるのかどうか~
ちょっと期待しながら周ってみました~

※【葛西臨海公園】
 この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasai200119-112.jpg
遠望(上の池・淡水池)に、ノスリ(タカ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧ⅠB類(EN))が見られました~。

【葛西臨海公園案内図】
kasai190519-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

【都立葛西臨海公園・鳥類情報】
kasai200119-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

【鳥類園案内】
kasai180421-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西臨海公園・鳥類園の様子を...。(↓[鳥類園・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2020年1月19日撮影)
[鳥類園・2020年1月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

スポンサーサイト



テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/31(金) 22:13:44|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧江戸川の自然・2020年1月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)

先月(2019年12月)に続き、今月も葛西臨海公園へ~。
その前に立ち寄ったというか通りすがりの旧江戸川沿いを~。
天候に恵まれた日、風がありましたが、暖冬の影響を感じるほどの陽気で~。

※【旧江戸川】
利根川水系の一級河川で、江戸川区篠崎町二丁目地先の江戸川大橋下流で江戸川(江戸川放水路)と分流し、 江戸川区と千葉県の境界を南西に流れ、途中の江戸川四・五丁目の間で新中川と合わせて東京湾に注ぎます。 延長は9.36キロメートル(うち0.8キロメートルは国管理)です。
※旧江戸川の名の由来
旧江戸川が本来の江戸川でしたが、江戸川の洪水を安全に海に流すために、大正5年~大正8年に江戸川放水路(現江戸川) が開削され、昭和39年の河川法改正で江戸川水門の下流部が旧江戸川になりました。
(東京都建設局より)
kyuedogawa200119-101.jpg
カンムリカイツブリ(カイツブリ科・地域によって絶滅危惧種・準絶滅危惧(NT))が数羽見られました~。

参考に。(武蔵野の路:各地域の自然・歴史・文化にふれながら、東京を周回する全長270kmの散策路)
kyuedogawa190114-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、旧江戸川の様子を...。(↓[旧江戸川の自然・2020年1月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
旧江戸川の自然・2019年12月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)・2019年12月8日撮影
旧江戸川の自然・2019年8月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)・2019年8月4日撮影
冬散歩・2019年1月編(旧江戸川・東京都江戸川区)Part1・2019年1月14日撮影

現地案内→東京都建設局

(2020年1月19日撮影)
[旧江戸川の自然・2020年1月編(利根川水系の一級河川・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/30(木) 21:04:05|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重寒紅梅・2020年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)

新年初の大宮第二公園・梅林へ~。
これから梅の開花が楽しみどころ~今年(2020年)の全国大陶器市・梅まつりは2月22日~3月16日だそうです。
まずは、八重寒紅梅の開花が良い感じに~

※【大宮第二公園】
大宮第二公園には、テニスコートや軟式野球場といったスポーツ施設をはじめ、茶室や展示ギャラリーなど多様に楽しめる施設が整備されています。園内の見どころとして520本の梅があり、2月には毎年恒例となっている梅まつりが盛大に催されます。またサクラ、アジサイなど季節を彩る花が楽しめるほか、調節池の周りでは、メタセコイアと広々とした芝生地の美しい景色が望めます。
(大宮第二・第三公園の公式ホームページより)
oomiyadaini200113-102.jpg
年の暮れに、咲きはじめた八重寒紅梅~ずいぶん開花が進んできました~

oomiyadaini181209-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、大宮第二公園の模様を...。(↓[八重寒紅梅・2020年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→大宮第二・第三公園の公式ホームページ

(2020年1月13日撮影)
[八重寒紅梅・2020年1月編(大宮第二公園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/29(水) 20:49:48|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の散策・2020年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part13

前回(冬の散策・2020年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part12)の続きです。
この時期は野鳥、水鳥の季節~修景池の周辺では、いろいろな野鳥、水鳥が見られました~。

※【見沼自然公園】
東京ドームの2.3倍の敷地面積をもつ。小さな島のある睡蓮の花の咲く池、ゲートボール場のほか、広い芝生広場には見沼代用水路を作った井沢弥惣兵衛為永(いざわやそべえためなが)の功績を称える銅像が建っています。見沼田んぼの湿地を生かした自然観察園にはウッドデッキが設置してあり、自然を楽しみながらの散策や、水生植物やホタル・トンボなどの観察ができます。公園奥の野鳥の池は保護区域となっていて立ち入り禁止です。
(見沼田んぼ見どころガイド2017より)
minuma200113-121.jpg
修景池にいる貴重なカモの一つ、トモエガモ(カモ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))~。
園内あちらこちら、自然散策していましたが、再び、トモエガモ(カモ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))はまだじっと...。
トモエガモ(カモ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))が、池の写るほど、このときは風もなく...。

動き始めたときに、ちょっと動画を~。(1:01)


園内MAPです。
minuma180304-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[冬の散策・2020年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part13]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2020年1月13日撮影)
[冬の散策・2020年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part13]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/28(火) 20:55:14|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の散策・2020年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part12

新年(2020年・令和二年)初の埼玉県さいたま市・見沼自然公園へ~。
この日、とても天候に恵まれ、この季節のわりには暖かく...。
今年は暖冬といわれるのもわかります~

※【見沼自然公園】
東京ドームの2.3倍の敷地面積をもつ。小さな島のある睡蓮の花の咲く池、ゲートボール場のほか、広い芝生広場には見沼代用水路を作った井沢弥惣兵衛為永(いざわやそべえためなが)の功績を称える銅像が建っています。見沼田んぼの湿地を生かした自然観察園にはウッドデッキが設置してあり、自然を楽しみながらの散策や、水生植物やホタル・トンボなどの観察ができます。公園奥の野鳥の池は保護区域となっていて立ち入り禁止です。
(見沼田んぼ見どころガイド2017より)
minuma200113-101.jpg
良い香りいっぱいのロウバイ(ロウバイ科)が見頃に~。

園内MAPです。
minuma180304-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[冬の散策・2020年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part12]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2020年1月13日撮影)
[冬の散策・2020年1月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part12]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/27(月) 21:20:46|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園芸植物園・2020年1月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)

新年初のさいたま市園芸植物園へ~。
天候に恵まれ、暖冬のこのごろ...ちょっと植物の開花が気になり、周ってみました~。

※【さいたま市園芸植物園】
園芸植物園は、約35,000㎡の敷地に、大・中・小の花き展示温室と花木園、見本庭園などがあります。この植物園は、市民が花と緑に触れ合うことのできる場でもあり、多くの方々に親しまれています。
(案内パンフより)
engei200113-109.jpg
花き展示温室・大温室で、キンカチャ(金花茶・ツバキ科・中国広西省南部、ベトナム分布)の開花が見られました~。

さいたま市園芸植物園でのイベント開催~。
engei200113-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

現地案内図です。
engei200113-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、園芸植物園の模様を...。(↓[園芸植物園・2020年1月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2020年1月13日撮影)
[園芸植物園・2020年1月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/25(土) 21:35:08|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の散策・2020年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part3

令和新年初の花と緑の振興センターへ~。
この季節に見られる花々の開花を見てきました~。

※【花と緑の振興センター】
当センターは、現在地に昭和二十七年に設置された「植物見本園」を前身として、昭和五十七年に植物検査所を合併して「植物振興センター」となり、本県特産の花・植木・果樹苗木の生産振興を図るため、生産出荷技術並びに環境緑化の指導に加え、時代の要求に応じた情報提供などのサービス向上を目指して、平成十五年に「花と緑の振興センター」となりました。
敷地面積は約ニ.三ヘクタールの中に本館建物と植木を中心とした六〇〇種ニ〇〇〇品種にのぼる植物を展示しています。主なものは、ツツジ類、ツバキ、ウメ、カエデなど多くの品種を収集し植栽展示している他、コニファー類、花木類などの新しい品種も展示しています。
また、花・植木などの生産者等を対象とした各種の研修や、県民だれでも参加できる講座を行っているほか、植物やその栽培管理などに関する相談や情報提供も行っています。
見学時間は、四月から九月までは午前九時から、四時三〇分まで、十月から三月までは午前九時から午後四時まで、休園日は十二月二十九日から、翌年一月三日までです。
平成十五年四月 埼玉県
(現地案内より)
hanatomidori200112-101.jpg
よく公園で見られるタチカンツバキと言われる‘勘次郎’(ツバキ科)~。 (西園)
そこに、くちばしに花粉をつけたメジロ(メジロ科)がいました~。

案内図です。
hanatomidori180212-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の振興センターの模様を...。(↓[冬の散策・2020年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→花と緑の振興センターscvb_234x60.gif

(2020年1月12日撮影)
[冬の散策・2020年1月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/24(金) 21:19:01|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part11

前回(ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10)の続きです。
水元大橋、花菖蒲園のあるところから、水辺のさと(水産試験場跡地)へ~。
そろそろ夕暮れ時になりそうな時間でしたので、ササッと周り、水元かわせみの里へ再び戻り...。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
※【水辺のさと(水産試験場跡地)】
旧水産試験場の跡地で、水生植物の保存展示を行っています。制限開放区域へは、午前9時から午後4時30分(入園は午後4時まで)まで入場でき、他に、江戸金魚の繁殖展示施設(葛飾区)もあります。
(東京都公園協会より)
mizumoto200111-101.jpg
綺麗な日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)が、良い見頃に~。

今回で、都立水元公園での「ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)」の最終版です。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part11]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2020年1月11日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part11]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/23(木) 21:54:36|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10

前回(ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part9)の続きです。
バードサンクチュアリから水元大橋、花菖蒲園がある水辺ゾーンへ~。
売店、飲食店があるエリアなので、園内で一番にぎやかなエリアでの自然散策~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
(東京都公園協会より)
mizumoto200111-140.jpg
ヨシの多い湿地に、ホオジロ(ホオジロ科)かと思いましたが、オオジュリン(ホオジロ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では準絶滅危惧(NT))が見られました~。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2020年1月11日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part10]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/22(水) 21:36:07|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part9

前回(ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part8)の続きです。
水元かわせみの里から小合溜井沿いを進み、水元グリーンプラザにやってきました~。
その後は、水生植物園、バードサンクチュアリへ~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
※【水元グリーンプラザ】
グリーンプラザでは、温室や野草園で珍しい植物を楽しめるとともに、館内では水元公園の自然や歴史について展示しています。
館内には、防災ショウルームがあります。
防災ショウルームでは、過去の大規模災害の映像を見ることができます。併せて、災害時に公園が担う役割や公園内の防災施設についても分かり易く紹介しています。
○利用期間:年末年始を除く通年(月曜休館)
  9時30分から16時30分まで
○入場料:無料
(東京都公園協会より)
mizumoto200111-133.jpg
しばらくぶりに、都立水元公園・バードサンクチュアリで、ルリビタキ(メス♀・ツグミ科・地域によって絶滅危惧種)を見ることができました~

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2020年1月11日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part9]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/21(火) 21:28:39|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part8

前回(ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part7)の続きです。
どんな野鳥、水鳥が見られるか、小合溜井沿いを進みます~。
今シーズンは暖冬のようで、歩きやすく...。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
(東京都公園協会より)

※【小合溜井(こあいためい)】
小合溜(こあいだめ)ともいわれ、東京都葛飾区と埼玉県三郷市の県境にある池です。
徳川吉宗の指示で、紀州藩出身の井沢弥惣兵衛(埼玉県さいたま市・見沼自然公園に銅像)が、江戸時代の1729年(享保14年)につくられました。(水害防止・畑・田んぼの用水)
mizumoto200111-116.jpg
この季節は、いろいろな野鳥、水鳥がいっぱい~。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part8]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2020年1月11日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part8]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/20(月) 21:24:11|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part7

晩秋11月以来の都立水元公園~新年初となります。
この時期の園内の様子は...?植物というよりは野鳥、水鳥のバードウォッチングでしょうか~。

※【都立水元公園】
水元公園は小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。
(東京都公園協会より)

※【小合溜井(こあいためい)】
小合溜(こあいだめ)ともいわれ、東京都葛飾区と埼玉県三郷市の県境にある池です。
徳川吉宗の指示で、紀州藩出身の井沢弥惣兵衛(埼玉県さいたま市・見沼自然公園に銅像)が、江戸時代の1729年(享保14年)につくられました。(水害防止・畑・田んぼの用水)
mizumoto200111-102.jpg
冬鳥のアオジ(ホオジロ科・地域によって絶滅危惧種)が、よく見られる季節になりました~。

それでは、都立水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part7]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2020年1月11日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立水元公園・東京都葛飾区)Part7]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/18(土) 20:44:29|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part6

昨秋以来の大宮花の丘農林公苑~。
お花の少ない時期ですが、おそらくこの時期に見られる開花があるのではないかと...。

※【大宮花の丘農林公苑】
10.9haという広大な敷地の3.3haがお花畑。
春には、チューリップ畑一面が赤や黄やピンク色のジュータンに。夏から秋にかけてのサルビア畑は、見渡す限り真っ赤に染まります。四季折々の花々が咲き乱れます。
hananooka200105-101.jpg
ほのかな良い香り~ロウバイ(ロウバイ科)が咲きはじめました~


それでは、大宮花の丘農林公苑の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part6]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→scvb_234x60.gifさいたま市WEBサイトさいたま市公園緑地協会

(2020年1月5日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(大宮花の丘農林公苑・埼玉県さいたま市)Part6]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/17(金) 21:41:38|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part5

前回(ぶらり冬散歩・2020年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part4)の続きです。
良いバードウォッチングの見どころ~この時期はカメラマンがあちらこちらで見かけます。
その中で、ニホンイタチ(ホンドイタチ、イタチ・イタチ科・地域によって絶滅危惧種)を追っかけいるカメラマンも見かけました~。

※【北本自然観察公園】
北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように整えられた公園です。1992年(平成4年)7月にオープンし、32.9haの広さがあります。 隣接する荒川の河川敷につくられた「荒川ビオトープ」と共に、野生の生きものの生息場所として重要な役割を持っています。
 タカの仲間のサシバやキツネを「目標種」とし、それらが繁殖できる環境が適切に保たれるように公園の管理を進めています。
(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園)より
kitamoto200105-101.jpg
「めだかのT字路」付近で、ベニマシコ(メス♀・アトリ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。

ちょっと動画を~。(0:25)


案内マップです。
kitamoto190728-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ここ最近の園内での生きものマップです。
kitamoto200105-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、北本自然観察公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園

(2020年1月5日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part5]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/16(木) 22:01:13|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part4

2ヶ月ぶり、令和二年(2020年)初の埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園へ~。
この時期はやはり、野鳥、水鳥の季節(バードウォッチング)となりました~。

※【北本自然観察公園】
北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように整えられた公園です。1992年(平成4年)7月にオープンし、32.9haの広さがあります。 隣接する荒川の河川敷につくられた「荒川ビオトープ」と共に、野生の生きものの生息場所として重要な役割を持っています。
 タカの仲間のサシバやキツネを「目標種」とし、それらが繁殖できる環境が適切に保たれるように公園の管理を進めています。
(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園)より
kitamoto200105-107.jpg
残念ながら10月に倒れてしまった市の天然記念物・エドヒガンザクラのそば、モズ(モズ科)が静かに、その桜を眺めていたようにも見えました。

kitamoto200105-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

案内マップです。
kitamoto190728-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、北本自然観察公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園

(2020年1月5日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/15(水) 21:39:00|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の散策・2020年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part2

しばらくぶりに、立ち寄ってみました~花と緑の広場へ~。
お花の少ない時期でも、良い花の開花が楽しめる見どころ~。

※【花と緑の広場】
平成22年2月8日に「花と緑の広場」がオープンいたしました。
この広場は地主さんのご厚意により無償でお借りしている土地を暫定的に整備し、開放しているものです。面積は約6,900㎡あり、芝生広場や広大な敷地を活かした花畑などがあります。
 この広場の特徴は、創り上げられた公園ではなく、みんなの手で創っていく公園という点です。ボランティア花壇やボランティアによる庭づくり、種まきから行う花畑など、みなさんが花や緑に触れ合いながら楽しむことのできる広場となっております。
(花と緑のまち三鷹創造協会より)
mitaka200104-101.jpg
綺麗なカンザキナノハナ(アブラナ科)が見られるようになりました~

mitaka-flower171223-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、花と緑の広場の様子を...。(↓[冬の散策・2020年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
夏の花めぐり・2018年7月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part5・2018年7月16日撮影
春の花めぐり・2018年5月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1・2018年5月5日撮影
冬の散策・2018年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part1・2018年1月8日撮影
冬の散策・2017年12月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part2・2017年12月23日撮影

現地案内→花と緑のまち三鷹創造協会みたか都市観光協会

(2020年1月4日撮影)
[冬の散策・2020年1月編(花と緑の広場・東京都三鷹市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/14(火) 21:00:13|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part3

前回(ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part1)の続きです。
園内をぐるっと周り、自然観察園へ向かいました~。
今年(令和二年)初の自然観察園~どんな植物などの自然が見られるかどうか~

※【都立野川公園】
豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・ゲートボール場・アスレチックのある南側。
緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。
※【自然観察園】
数少ない貴重な植物群落の学習の場として昭和63年6月に一般開放されました。
園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。また、自然観察園の対岸にある自然観察センターでは、野川や国分寺崖線を中心とした自然と人文についての展示、解説のほか、自然観察会などの催物を行っています。
この貴重な自然を守り、維持管理作業をしているのがボランティアで、現在約100名が四季を通して活躍しています。(定休日:月曜日※但し祝日の場合は翌日/開園時間:9時30分~16時30分)
野川公園・むさしのの都立公園より)
nogawa200104-301.jpg
気になっていたセツブンソウ(キンポウゲ科・準絶滅危惧(NT))のつぼみが見られました~。

案内図です。
nogawa190203-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

今回の開花情報です~。
nogawa200104-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都立野川公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→野川公園・むさしのの都立公園野川公園・東京都公園協会

(2020年1月4日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/13(月) 20:49:13|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part2

昨秋9月以来の都立野川公園へ~。
新年早速、園内の植物、野鳥などが気になり、行ってみました~。

※【都立野川公園】
豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・ゲートボール場・アスレチックのある南側。
緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。
野川公園・むさしのの都立公園より)
nogawa200104-101.jpg
青空の下、すでに見頃過ぎですが、綺麗なジュウガツザクラ(バラ科)が見られました~。

案内図です。
nogawa190203-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、都立野川公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→野川公園・むさしのの都立公園野川公園・東京都公園協会

(2020年1月4日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(都立野川公園・東京都調布市、小金井市、三鷹市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/10(金) 22:09:45|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の散策・2020年1月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)Part1

お正月の時期ですが、開花が気になり、ちょっと行ってみました~県営権現堂公園。
天候に恵まれた日~。
人出はそれほどなく、静かな散策~今回はどのような様子か~

※【県営権現堂公園】
県営権現堂公園は、桜の名所として親しまれている幸手権現堂桜堤や隣接する権現堂調整池の水辺空間を活かし、「レクリエーションの拠点ならびに水とのふれあいの場となる公園」を目指して埼玉県が整備を進めています。 この公園は4つのゾーンで構成されており、そのうち多目的運動広場の1号公園と、歴史と文化と緑の3号公園、幸手権現堂桜堤の4号公園の3つのゾーンが開園しております。(※2号公園整備中です) 公園の管理は埼玉県から指定管理を受けたNPO法人幸手権現堂桜堤保存会が行っています。
(県営権現堂公園より)
gongendou200103-101.jpg
今シーズンも咲き始めました~日本水仙(ヒガンバナ科・体系によってユリ科)~。

※【第11回 幸手水仙まつり】
日時: 2020年1月5日(日)~2020年2月9日(日) 予定
会場: 県営権現堂公園 (幸手権現堂堤)

gongendou200103-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

※冬の桜堤を彩る白く可憐な水仙
毎年1月から2月の開花時期にあわせて権現堂公園を開場に開催しています。
あじさい、曼珠沙華に続き、平成17年より水仙の植付けをはじめ、大切に育て今では約100万本にもなりました。満開になると桜堤全体が水仙の甘い香りに包まれます。
寒い冬に凛と咲く白い可憐な水仙が斜面いっぱいに咲きひろがり、様々な角度から観て楽しめ、撮影スポットとしても人気です。
まつり期間中は、峠の茶屋が休まず営業、希望者にはNPO法人幸手権現堂桜堤保存会のメンバーが無料で公園内の案内を行っています。
(「幸手市観光協会」県営権現堂公園公式サイトより)

案内図です。
gongendou171229-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、権現堂公園の模様を...。(↓[冬の散策・2020年1月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→「幸手市観光協会」県営権現堂公園公式サイト

(2020年1月3日撮影)
[冬の散策・2020年1月編(権現堂公園・埼玉県幸手市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/09(木) 21:59:54|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初春の花めぐり・2020年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2

前回(初春の花めぐり・2020年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1)の続きです。
今回は、温室(観賞温室・大温室)中心の園内花めぐりです~。

※【川口市立グリーンセンター】
グリーンセンターは、川口市が運営している緑豊かな公園として親しまれています。年間を通じて、花や緑を楽しめ、楽しいイベントも数多く開催されています。シンボル的な大温室や噴水、子供達に大人気の大型遊具やミニ鉄道があり、老若男女問わず楽しめるスポットです。
(川口city.comより)
greencenter200103-116.jpg
サボテン温室(大温室)の窓際に、キダチロカイ(アロエ・ススキノキ科)の開花が見られました~。

※【キダチロカイ】
キダチロカイは南アフリカ原産の多肉植物で、アロエの代表種です。分類は、研究者によって諸説ありますが、ユリ科アロエ属だと紹介されることが多いです。
 外傷、化膿止め等の民間薬としての用途があるので、「医者いらず」の俗名があります。
 一昔前までは、日本では、伊豆など温暖な地方の屋外に群落があったものの、川口周辺では冬越しができませんでした。最近は温暖化で、屋外でも冬越しできるようになり、開花も見ることができるようになりましたが、当センターのキダチロカイの株は古く、屋外で冬越しできなかった頃から温室で大きく育ち、かなりのボリュームになっているので、見ごたえがあります。
(川口市立グリーンセンターより)

園内マップです。
greencenter190721-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、川口市立グリーンセンターの模様を...。(↓[初春の花めぐり・2020年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→ 川口市立グリーンセンター川口city.com

(2020年1月3日撮影)
[初春の花めぐり・2020年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/08(水) 20:46:58|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初春の花めぐり・2020年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1

年始での花めぐりスタートです~。
毎年恒例の無料開園日(1月3日)の川口市立グリーンセンターへ~。
(2019年12月24日~2020年1月2日、4日休園日)
例年なら寒さが厳しく感じるところですが、今年はそれほど...暖冬でしょうか?

※【川口市立グリーンセンター】
グリーンセンターは、川口市が運営している緑豊かな公園として親しまれています。年間を通じて、花や緑を楽しめ、楽しいイベントも数多く開催されています。シンボル的な大温室や噴水、子供達に大人気の大型遊具やミニ鉄道があり、老若男女問わず楽しめるスポットです。
(川口city.comより)
greencenter200103-109.jpg
そろそろと思っていましたが、綺麗なジャコウバイ(麝香梅・バラ科)が開花し始めました~。

園内マップです。
greencenter190721-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、川口市立グリーンセンターの模様を...。(↓[初春の花めぐり・2020年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→ 川口市立グリーンセンター川口city.com

(2020年1月3日撮影)
[初春の花めぐり・2020年1月編(川口市立グリーンセンター・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/07(火) 21:33:03|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶらり冬散歩・2020年1月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part1

上野恩賜公園で、今シーズンも見られました~低温処理により冬季に開花する綺麗なチューリップ(ユリ科)~。
年始で人出いっぱい~にぎやかな様子で~。
ここ数年で、海外の方々が多くなってきたようにも感じました。

※【上野恩賜公園】
この公園は明治6年の太政官布達によって、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に日本で初めて公園に指定されました。
 ここは江戸時代、東叡山寛永寺の境内地でした。それが明治維新後官有地となり、大正13年、宮内省を経て東京市に下賜されました。
 当初は寛永寺社殿と霊廟、東照宮それに境内のサクラを中心にした公園でしたが、その後、博物館や動物園、美術館などが建てられ、文化の香り高い公園へと衣替しました。
(上野恩賜公園(東京都建設局)公式ホームページより)
ueno200102-101.jpg
低温処理により冬季に開花する綺麗なチューリップ(ユリ科)~
眺めていると、春になったような気分になります~。

現地案内。
ueno200102-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、上野恩賜公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2020年1月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内(クイック)→東京都建設局ホームページ「公園へ行こう!」東京都公園協会

(2020年1月2日撮影)
[ぶらり冬散歩・2020年1月編(上野恩賜公園・東京都台東区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/06(月) 22:22:13|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬散歩・2019年12月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part3

もう新年となる日まで数日なり...。
年末のあわただしさのちょっとの合間に立ち寄ってみました~都立舎人公園。

※【都立舎人公園】
舎人公園は、東京にありながら広がる空と多様な自然が楽しめる、くつろぎの空間です。みどりと水に恵まれた敷地は現在も造成が進み、最終的な計画では、69.5ヘクタールに及ぶ予定です。現在はスポーツ施設、様々な広場、池などが整備された約61.2ヘクタールを開園しています。(東京都公園協会より)
toneri191229-101.jpg
少し見頃過ぎでしたが、年末でも見られた綺麗な十月桜~

それでは、都立舎人公園の模様を...。(↓[冬散歩・2019年12月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会舎人公園野草園あだち観光ネット

(2019年12月29日撮影)
[冬散歩・2019年12月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/01/05(日) 21:08:54|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の散策・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part3

そろそろ今年(令和二年・2020年)最初のアップへ~。
まずは、昨年(令和元年・2019年12月)の模様の続きとなります~。

今月2回目の見沼自然公園へ~。
ロウバイ(ロウバイ科)の開花の様子が気になり、園内を周ってみました~。
でも、ロウバイ(ロウバイ科)の開花よりも、気になっていたことが...。
今シーズンも探していた水鳥がいました~今回は、その様子を。

※【見沼自然公園】
東京ドームの2.3倍の敷地面積をもつ。小さな島のある睡蓮の花の咲く池、ゲートボール場のほか、広い芝生広場には見沼代用水路を作った井沢弥惣兵衛為永(いざわやそべえためなが)の功績を称える銅像が建っています。見沼田んぼの湿地を生かした自然観察園にはウッドデッキが設置してあり、自然を楽しみながらの散策や、水生植物やホタル・トンボなどの観察ができます。公園奥の野鳥の池は保護区域となっていて立ち入り禁止です。
(見沼田んぼ見どころガイド2017より)
minuma191222-104.jpg
先月から探していたトモエガモ(カモ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))が、やっと見られました~。

園内MAPです。
minuma180304-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、見沼自然公園の模様を...。(↓[見沼の自然・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part3]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→見沼自然公園さいたま公園ナビ見沼たんぼのホームページ

(2019年12月22日撮影)
[冬の散策・2019年12月編(見沼自然公園・埼玉県さいたま市)Part3]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/04(土) 21:16:01|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年・2020年(令和2年)

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は誠にお世話になりました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

nenga2020-104.jpg
埼玉県さいたま市・大宮第二公園で、今シーズンも見られた綺麗な八重寒紅梅~。

現地案内→大宮第二・第三公園webサイト

(令和元年・12月冬至撮影) [謹賀新年・2020年(令和2年)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/01(水) 00:01:00|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる