やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

筑波実験植物園・2014年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part2

前回(筑波実験植物園・2014年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part1)の続きです。
これまで、日本固有種、絶滅危惧種など様々な植物を拝見してきました。
まだまだここ国立科学博物館 筑波実験植物園(植物の研究機関)にはあります。

園内には、日本の代表的な植物、世界のいろいろな環境で生育する植物、生活に利用する植物など、約3000種の植物が見られるので、とても見ごたえがあります。
tukuba140518-154.jpg
フタマタイチゲ(キンポウゲ科・絶滅危惧種)。北国に分布するイチゲで、他のイチゲよりも遅く咲きます。
tukuba140518-155.jpg
(↑画像クイックで拡大)
それでは、筑波実験植物園の模様を...。(↓[筑波実験植物園・2014年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
日本の固有植物展・2014年5月編(筑波実験植物園・茨城県つくば市)・2014年5月18日撮影

筑波実験植物園・2013年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part1・2013年5月4日撮影
筑波実験植物園・2013年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part2・2013年5月4日撮影
クレマチス園公開・2013年5月編(筑波実験植物園・茨城県つくば市)・2013年5月4日撮影

日本の固有植物展(筑波実験植物園・茨城県つくば市)・2011年11月3日撮影

世界最大のラン(筑波実験植物園・茨城県つくば市)・2009年12月20日撮影

現地案内→国立科学博物館 筑波実験植物園

(2014年5月18日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


なかなか見る機会がなかったサイハイラン(ラン科・地域によって絶滅危惧種)。
tukuba140518-156.jpg

水生植物エリアへ。
カキツバタ(アヤメ科・絶滅危惧種)がまだ咲いていました。
tukuba140518-157.jpg

アサザ(ミツガシワ科・絶滅危惧種)が見頃でした~。
tukuba140518-158.jpg

tukuba140518-210.jpg

サワオグルマ(キク科・日本固有種)。
tukuba140518-159.jpg

水生植物エリアから低地林エリアへ。
ハコネウツギ(スイカズラ科・日本固有種)が咲いていきました。
tukuba140518-160.jpg

もうノアザミ(キク科)が、見られるようになりました。
tukuba140518-161.jpg

見たことのないサラサドウダン(ツツジ科)、カイナンサラサドウダン(ツツジ科)。
愛知県、三重県、和歌山県、四国の太平洋側に分布。
tukuba140518-162.jpg

まぁ~大きいコンニャクの花(サトイモ科)。すご~いコンニャクのにおいが~(^^;)
tukuba140518-163.jpg

柿の花(カキノキ科・豊岡)は、こうだったけ(・・?と眺めていました(^^;)
tukuba140518-164.jpg

綺麗なキバナクリンソウ(サクラソウ科)。
tukuba140518-165.jpg

キショウブ(アヤメ科・帰化植物・要注意外来生物)。野生化が進行しているそうです。
tukuba140518-166.jpg

綺麗な花菖蒲(アヤメ科)。1輪だけありました。
tukuba140518-167.jpg

ツクシムレスズメ(マメ科・絶滅危惧種)。熊本県、宮崎県、鹿児島県に自生地。
tukuba140518-168.jpg

いろいろなバラ(バラ科)が見頃でした~。バラの香りがいっぱい。
tukuba140518-169.jpg

ハマナシ八重(ハマナス・バラ科)。
tukuba140518-170.jpg

シロバナハマナシ八重(ハマナス・バラ科)。
tukuba140518-171.jpg

最後にちょっと気になった品種。
ヒューケラ(ユキノシタ科)。
tukuba140518-172.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ティアレラ・コルディフォリアというヒューケラ(ユキノシタ科)。
tukuba140518-173.jpg

ヒューケラ・ストップライト(ユキノシタ科)。
tukuba140518-174.jpg

tukuba140518-175.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ヒューケラ・パリ。(ユキノシタ科)。
tukuba140518-176.jpg
花も葉っぱも楽しめるヒューケラ(ユキノシタ科)。
今後園芸店で気になって見るかもしれません。

キエビネ(ラン科・絶滅危惧種)がいい見頃で~。
tukuba140518-177.jpg

そのキエビネのそばには、ムサシノキスゲ(ススキノキ科・旧ユリ科・低地型)。
ニッコウキスゲの変種。5月初旬から中旬にかけて開花。
tukuba140518-178.jpg

八重キンポウゲ(ウマノアシガタ・キンポウゲ科)。
tukuba140518-179.jpg

今回はここまで...。
もう閉園時間が近くなったもので...。
とても植物いっぱいの一日となりました。
写真撮影は、撮り逃したものが多く...(>_<)がんばろ。
またの機会を楽しみにします。
それではまた~。

↓以前のブログ
日本の固有植物展・2014年5月編(筑波実験植物園・茨城県つくば市)・2014年5月18日撮影

筑波実験植物園・2013年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part1・2013年5月4日撮影
筑波実験植物園・2013年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part2・2013年5月4日撮影
クレマチス園公開・2013年5月編(筑波実験植物園・茨城県つくば市)・2013年5月4日撮影

日本の固有植物展(筑波実験植物園・茨城県つくば市)・2011年11月3日撮影

世界最大のラン(筑波実験植物園・茨城県つくば市)・2009年12月20日撮影

現地案内→国立科学博物館 筑波実験植物園

(2014年5月18日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/05/24(土) 23:50:38|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<万葉植物苑・ふるさとの森・2014年5月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市) | ホーム | 筑波実験植物園・2014年5月編(国立科学博物館・茨城県つくば市)Part1>>

コメント

nomuさん こんにちは!
ここは何かかにかイベントをしているので
好みが合えば楽しめますし、ついでに他のものもいっぱいあるから、丁寧に見ていたら時間が無いくらい?

ハマナスの八重、豪華ですね。
野生種のバラが好きな私には嬉しいお花です。

コンニャクの花は初めてですよ。
この頃からコンニャクの匂いがするのですか!
nomuさんにはいろいろな物を見せていただけるので楽しみにしていますよ。
  1. 2014/05/27(火) 11:02:56 |
  2. URL |
  3. クニ #LbYl9WXI
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

クニさ~ん、こんばんは~(^^)
早速ご覧いただきありがとうございます。うれしいですね~(^^♪
そうです~イベント何かかにか...丁寧に見ていたら時間が無いです(^^;)

自分の記憶では、見たことがなかったような気がしますが、ハマナスの八重~豪華で綺麗でした。
クニさんのお気に召したもので、よかったです(*^^)v

クニさんもはじめてでしたかぁ~コンニャクの花。
すごかったですよ~(≧▽≦)においがつよくて...。
虫がすごく寄っていました。

また筑波実験植物園で、珍しい植物を見られるのを楽しみにしています。(^^ゞ
  1. 2014/05/28(水) 21:05:36 |
  2. URL |
  3. nomu #MAcqijD.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/1144-17bce4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる