やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

鳴神山・2015年4月編(群馬県自然環境保全地域・群馬県桐生市)Part1

ずいぶん、しばらくぶり(8年ぶり)の鳴神山(標高980m)へ。
今回で2回目ですが、前回よりも早い時期に...。

鳴神山は、山頂が桐生岳、仁田山岳からなる双耳峰です。
群馬県百名山、関東百名山、新花の百名山で、貴重な動植物がいる自然環境の良い山です。
今回はまだ開花時期ではありませんが、とくに絶滅危惧種のカッコウソウの自生地は、世界中でここしかありません。
また、実際にあるのかどうかわかりませんが、ナルカミスミレ(スミレ科・ヒトツバエゾスミレの純白花品種)が...。
今回は、何かナルカミスミレの情報が少しも得られればとも...。
narukami150418-119.jpg
これは、鳴神山でよく見られるスミレ、ヒトツバエゾスミレ(スミレ科・地域によって絶滅危惧種・エイザンスミレの変種)。
はじめて見たときは、エイザンスミレと思いましたが、よく来られるカメラマンの方におしえていただきました。
エイザンスミレと異なる点は、葉っぱです。

鳴神山のコース案内です。
narukami150418-107.jpg
(↑画像クイックで拡大)
※駒形登山口は、工事中ですが、通れます。(数年前にあった仮設トイレはなくなりました。)
また、このとき林道赤柴線は車両通行止めでした。

それでは、鳴神山の模様を...。(↓[鳴神山・2015年4月編(群馬県自然環境保全地域・群馬県桐生市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
群馬の自然(鳴神山編)Part1・2007年5月13日撮影。
群馬の自然(鳴神山編)Part2・2007年5月13日撮影。
群馬の自然(鳴神山編)Part3・2007年5月13日撮影。
群馬の自然(鳴神山編)Part4・2007年5月13日撮影。

現地案内→桐生観光協会桐生市ホームページ

(2015年4月18日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


朝ゆっくり出発で到着の駒形登山口手前。
やはり路肩いっぱいに車が...できるだけ登山口近くに。なんとか停められました(^^;)
narukami150418-108.jpg
(11:03)

駒形登山口は、ただいま工事中。
鳴神山まで、2.2km。山頂まで1時間30分と。
narukami150418-109.jpg

この先、登山道からそれて道路整備...なにか施設への道路と思われます。(通行止め)
narukami150418-110.jpg

ここから昔と変わらずの登山道へ。(右側へ通ずる道路は橋の先で通行止め)
narukami150418-111.jpg
(11:08)

少し進むと、園芸品種かもしれませんが、なぜか、ウラシマソウ(サトイモ科)がいっぱい。
narukami150418-112.jpg
(11:10)

シロバナタチツボスミレではなく、オトメスミレ(スミレ科)と思われます。
narukami150418-113.jpg

ここからが本格的な登山道。
narukami150418-114.jpg
(11:15)

改めて...貴重なところです。
narukami150418-115.jpg
(↑画像クイックで拡大)

以前よりもさらに厳しくなり...。貴重な植物ですから、当然と思います。
narukami150418-116.jpg
(↑画像クイックで拡大)

なつかしい目印が...。
narukami150418-117.jpg
(11:24)

とりあえず、1000歩?でしょうか。
narukami150418-118.jpg

沢沿いのコースを進みます。
narukami150418-120.jpg

ツルネコノメソウ(ユキノシタ科)と思われます。
narukami150418-121.jpg

一部コース上、ゴルジュ(両側の岩壁が迫って狭くなった所)を通過。
narukami150418-122.jpg
(11:29)

ニリンソウの良い時期に~。
narukami150418-123.jpg

沢沿いに見られるユリワサビ(アブラナ科)。
narukami150418-124.jpg

ミヤマキケマン(ケシ科)が咲きはじめたようです。
narukami150418-125.jpg

ヒナスミレ(スミレ科)ではないかと思われます。
narukami150418-126.jpg

ハルトラノオ(タデ科)~結構見られました。
narukami150418-127.jpg

トウゴクサバノオ(キンポウゲ科)があちらこちらに~。
narukami150418-128.jpg

ミツバコンロンソウ(アブラナ科)と思われます。
narukami150418-129.jpg

中間地点へ。
narukami150418-130.jpg
(11:47)
しばらくぶりの山歩きなので、少しこたえました...(^^;)登ったなぁ。
この続きはまた~。

↓以前のブログ
群馬の自然(鳴神山編)Part1・2007年5月13日撮影。
群馬の自然(鳴神山編)Part2・2007年5月13日撮影。
群馬の自然(鳴神山編)Part3・2007年5月13日撮影。
群馬の自然(鳴神山編)Part4・2007年5月13日撮影。

現地案内→桐生観光協会桐生市ホームページ

(2015年4月18日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2015/04/21(火) 22:04:44|
  2. 群馬の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鳴神山・2015年4月編(群馬県自然環境保全地域・群馬県桐生市)Part2 | ホーム | 田島ヶ原サクラソウ自生地・2015年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)>>

コメント

おはようございます

nomuさん、良い所、良い時期にいらしたのですね♪♪
色々なスミレが何とも可愛く上手く撮ってますね・・。
登山散策一番楽しいですよね・・な~~にがあるかな?さいてるかな??・・思いがけない出会いに感激!!そんな気分ではなかったですか(*^_^*)
  1. 2015/04/22(水) 08:32:14 |
  2. URL |
  3. ショット #ll2HEPEQ
  4. [ 編集]

Re: おはようございます

ショットさ~ん、こんばんは~(^^)
いつも早速ご覧いただきありがとうございます。うれしいですね~(^^♪
ここでは、ちょうどスミレの時期に入ったところで、これから開花が増えていくのではないかと思っています...(^^ゞ
ショットさんのおっしゃる通り、な~~にがあるかな?さいてるかな??~です(^^ゞ
やはり登山散策での楽しみ方ですね~(^^♪
またどこか行けるといいのですが...(^^;)
  1. 2015/04/22(水) 20:32:51 |
  2. URL |
  3. nomu #MAcqijD.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/1302-a102b54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる