やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

ナガバノイシモチソウ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧II類(VU))

前回(アゼオトギリ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧ⅠB類(EN)))の続きで、今回はナガバノイシモチソウ(モウセンゴケ科・食虫植物・絶滅危惧II類(VU))を~。

※この日、7月3日はラムサール条約湿地登録記念日で、多くのイベントの開催中でした。
ガイド付き渡良瀬遊水地ミニツアーなど...。現地スタッフの方々が多く見られました~。
watarase160703-122.jpg
ナガバノイシモチソウ(モウセンゴケ科・食虫植物・絶滅危惧II類(VU))は2色あり、今回見られたのはシロバナナガバノイシモチソウです。
【ナガバノイシモチソウ】
モウセンゴケ科・食虫植物
生息地: 湿地
花期:  7月~9月
花色:  白色、赤色
分布:  本州(関東、伊勢湾周辺)、九州(宮崎県)
生活型: 一年草
花の大きさ: 5mm~1cmほど
茎丈:10~30cm
保全状況:絶滅危惧II類(VU)

それでは、渡良瀬遊水地の模様を...。(↓[ナガバノイシモチソウ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧II類(VU))]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前の渡良瀬遊水地の植物のブログ
アゼオトギリ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧ⅠB類(EN))・2016年7月3日撮影
タコノアシ・2015年10月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・準絶滅危惧)・2015年10月11日撮影
ヒメナエ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2015年6月20日撮影
トネハナヤスリ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2015年4月26日撮影
ノカラマツ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2014年7月6日撮影
フジバカマ(渡良瀬遊水地・ラムサール条約湿地・準絶滅危惧)・2012年9月15日撮影
ホソバオグルマ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年8月12日撮影
ヒメシロアサザ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年7月29日撮影
タチスミレ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年6月24日撮影
ミズアオイ(渡良瀬遊水地・湿地園・準絶滅危惧種)・2011年8月21日撮影
ゴマノハグサ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2009年6月28日撮影
ノジトラノオ(渡良瀬遊水地)・2009年6月20日撮影

現地詳細・クイック→渡良瀬遊水地

(2016年7月3日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


とても小さい綺麗なお花ですが、葉の腺毛から粘液を分泌し捕虫します。
watarase160703-124.jpg

アカバナナガバノイシモチソウは、日本では現在愛知県(主に豊明市)にしか自生。
その他の自生地はほとんどがシロバナナガバノイシモチソウです。
watarase160703-106.jpg
名の由来は、イシモチソウ(モウセンゴケ科・食虫植物・準絶滅危惧(NT))に似ていて、その葉よりも長いことからです。
貴重な植物(絶滅危惧種など)~今後もどこかで見られたら、アップ予定です。
またの機会を楽しみに~それではまた~。


その他見られた植物など。
旧谷中村史跡ゾーンへ~。
これまでヨシが伸び、遠望が見えなかったのが、整備され見られるように...。
絶滅危惧植物復活プロジェクトにより、環境学習池として活用するために整備しています。
watarase160703-113.jpg

エゾミソハギ(ミソハギ科・地域によって絶滅危惧種)が見られ~。
watarase160703-114.jpg

まだ見られたハンゲショウ(ドクダミ科・地域によって絶滅危惧種)。
watarase160703-115.jpg

もう開花時期はおわりましたが、とても丈の高い、貴重なノダイオウ(タデ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))。
よく見られるギシギシ(タデ科)に似ています。
残念なことに、環境省レッドリストの2012年見直しで、準絶滅危惧 から絶滅危惧Ⅱ類(VU)にランクアップ。
watarase160703-116.jpg

ゴマノハグサ(ゴマノハグサ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見らるようになりました。
watarase160703-117.jpg

ヌマトラノオ(サクラソウ科・地域によって絶滅危惧種)。
watarase160703-119.jpg

貴重なノカラマツ(キンポウゲ科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))に、コアオハナムグリ(コガネムシ科)が多く見られ...。
watarase160703-118.jpg

モズ(モズ科)の幼鳥と思われる野鳥が見られました。
watarase160703-120.jpg

watarase160703-121.jpg
今回はここまで。
それではまた~。

↓以前の渡良瀬遊水地の植物のブログ
アゼオトギリ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧ⅠB類(EN))・2016年7月3日撮影
タコノアシ・2015年10月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・準絶滅危惧)・2015年10月11日撮影
ヒメナエ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2015年6月20日撮影
トネハナヤスリ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2015年4月26日撮影
ノカラマツ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2014年7月6日撮影
フジバカマ(渡良瀬遊水地・ラムサール条約湿地・準絶滅危惧)・2012年9月15日撮影
ホソバオグルマ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年8月12日撮影
ヒメシロアサザ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年7月29日撮影
タチスミレ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年6月24日撮影
ミズアオイ(渡良瀬遊水地・湿地園・準絶滅危惧種)・2011年8月21日撮影
ゴマノハグサ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2009年6月28日撮影
ノジトラノオ(渡良瀬遊水地)・2009年6月20日撮影

現地詳細・クイック→渡良瀬遊水地

(2016年7月3日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/07/10(日) 18:36:53|
  2. 渡良瀬遊水地の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホテイアオイ・2016年7月編(道の駅 童謡のふる里 おおとね・埼玉県加須市) | ホーム | アゼオトギリ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧ⅠB類(EN))>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/1556-3b86c4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる