やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

万葉植物苑・ふるさとの森・2016年10月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)

10月の万葉植物苑・ふるさとの森へ~。
このところ、万葉植物苑の整備の日(草刈りなど...2週目の日曜かな...(・・?)に行くことが多いのですが、今回は誰もいないときに、ちょっと寄ってみました~。
秋の雰囲気を感じるひと時~昆虫の姿も少なくなってきたように感じました。

※万葉植物苑は、※赤堀用水沿斜面林の南端に、「安行みどりのまちづくり協議会」の皆さんの手で作られた植物苑です(平成21年4月開苑)。
万葉集の和歌に詠まれている植物約160種のうち、現在(平成23年9月)までに142種が集められています。(H23年9月5日記事訂正)
草木一本ずつに、その名称とそれを詠い込んだ和歌とその歌人名が書かれた立て札が添えてあり、現代文に訳した歌の解説も書かれています。
入口近くの木陰には、木の切り株を配した休憩場や駐車場(約10台分)と駐輪場が用意されています。(ホームページより)
manyo161015-102.jpg
タイワンホトトギス(ユリ科・自生種は絶滅危惧IA類(CR))がとても見頃でいっぱいでした~

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2016年10月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→公益財団法人川口緑化センター 樹里安みどり野-安行

(2016年10月15日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


秋咲き、二季咲きのニワウメ(バラ科・薬草)が見られました~。
他の枝にもいくつか咲いていました~。
万葉集では...。
『思はじと 言ひてしものを はねず色の うつろひやすき 我(あ)が心かも』・・・大伴坂上郎女
‘もう恋はしません...と言ったのに、また恋をしてしまいました。わたしはニワウメの花のように移り気なのかしら...。'
manyo161015-101.jpg

水芭蕉(サトイモ科・地域によって絶滅危惧種)の大きな菜っ葉はなくなり、次の新しい芽が...。
manyo161015-104.jpg

ふるさとの森には、イヌショウマ(キンポウゲ科・日本固有種・地域によって絶滅危惧種)が見られましたが、もうおわりのようで...。
manyo161015-105.jpg

十月桜(バラ科)が見られました~これから開花が多く見られるかもしれません。
manyo161015-103.jpg

manyo161015-106.jpg
これから秋が深まる様子を見たような気がします。

またの機会を楽しみに~それではまた~。


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→公益財団法人川口緑化センター 樹里安みどり野-安行

(2016年10月15日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/10/18(火) 20:53:12|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第16回コスモスまつり(吉見町下細谷耕地・埼玉県吉見町)Part1 | ホーム | 秋の花めぐり・2016年10月編(花と緑の振興センター・埼玉県川口市)Part1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/1611-f3072bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる