やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

サクラソウ・2017年4月編(錦乃原桜草園・埼玉県さいたま市)

今回はじめて、錦乃原桜草園(埼玉県さいたま市西区)へ行ってみました~。
(ここは期間限定の開園となっており、今年2017年は4月1日~30日・現地スタッフ(錦乃原桜草保存会)に聞くと管理小屋があるまでだそうです。)
ここを知ったのは、以前(園芸植物園・2016年5月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区))さいたま市内にある園芸植物園で、宇宙サクラソウを見たことからです。
◎宇宙サクラソウは、さいたま市出身の宇宙飛行士・若田光一さんがスペースシャトル・ディスカバリー号に乗り込んだときに、錦乃原サクラソウ(さいたま市西区の自生地跡・錦乃原桜草園)の種を一緒に持ち込んだものです。
(日本時間2000年10月12日~10月24日)の時、NASDA(現JAXA)の協力のもと、若田宇宙飛行士とともに宇宙を旅した種)
2001年3月さいたま市農業トレーニングセンター園芸植物園で播種して花色や花形のよい株を選抜して育てたものです。
今回は、その宇宙サクラソウの種のあった場所~錦乃原桜草園の貴重なサクラソウ開花の様子を~。

※かつてこの地は、国の天然記念物にも指定されるほどサクラソウが咲き乱れる自生地でしたが、第二次大戦前後の食料増産を図る社会情勢から惜しまれつつも開墾され、昭和22年頃には姿を消しました。
その後、わずかに残ったサクラソウを、近隣の有志の方々が自宅などで大切に育ててきましたが、貴重な原種を保存、育成するため、錦乃原桜櫻保存会が結成され、ここに錦乃原櫻草園が設置されました。
現在も、保存会のメンバーがサクラソウの保護に努めています。
(もぎたてさいたま情報BLOG より)
kinnohara170415-101.jpg
大切に育てられた綺麗なサクラソウ(サクラソウ科)~人の暖かさを感じるサクラソウです~
だれもいないので、とても撮影しやすいです。雑草の丈が低いこともあり...。

錦乃原櫻草園とは~。
kinnohara170415-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

ご参考に~。(開催はおわりましたが、錦乃原桜草フェスティバルのポスター)
kinnohara170415-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、錦乃原桜草園の模様を...。(↓[サクラソウ・2017年4月編(錦乃原桜草園・埼玉県さいたま市)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

現地案内→scvb_234x60.gif さいたま市WEBサイト

(2017年4月15日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


埼玉県さいたま市西区の治水橋(じすいばし)の下にあります。
kinnohara170415-103.jpg

kinnohara170415-104.jpg

駐車場(無料)は、錦乃原桜草園のそばにあります。
kinnohara170415-111.jpg

今は無き「天然記念物馬宮村櫻草自生地」の痕跡...。
kinnohara170415-107.jpg

錦乃原桜草保存会、馬宮地区の小中学校の桜草育成活動のおかげで、綺麗なサクラソウ~ずいぶん増えました。
kinnohara170415-110.jpg

アメリカスミレサイシン(スミレ科)がかなり見られました。
外来種ですが、野生化して、繁殖力が強いようです。
サクラソウに影響がなければよいのですが...。
kinnohara170415-106.jpg

ツボスミレ(スミレ科)がところどころに~。
kinnohara170415-108.jpg

アリアケスミレ(スミレ科)も見られました~。
kinnohara170415-105.jpg

カントウタンポポ(キク科)に、セイヨウミツバチ(ミツバチ科)が~暖かい季節になりました~
kinnohara170415-109.jpg

kinnohara170415-102.jpg
開園4月中毎日、錦乃原桜草保存会の担当者(現地スタッフ)が当番でいらっしゃいます。
一時は姿を消した貴重なサクラソウが再び増えつつ~とてもありがたいことです。
今後毎年のサクラソウをはじめ野草の開花が楽しみになりました~。

またの機会を楽しみに~それではまた~。

現地案内→scvb_234x60.gif さいたま市WEBサイト

(2017年4月15日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/04/19(水) 21:41:46|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<春の花めぐり・2017年4月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part5 | ホーム | 田島ヶ原サクラソウ自生地・2017年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)Part2>>

コメント

おはようございます

今朝はよいお天気・・少し肌寒い感も有りますが・・。
nomuさん、よくご存じで・・こちらでのさくらそう・・よい路して綺麗ですねェ~~。大事に保護去れ何時までも咲くとよいですねぇ~~♪♪
宇宙飛行士の若田光一さんと共に宇宙を旅したさくらそう種。
他のお花もこの時期見れる花・・春・・そのものですね。
  1. 2017/04/20(木) 07:18:44 |
  2. URL |
  3. ショット #ll2HEPEQ
  4. [ 編集]

いろいろ

nomuさんこんにちは。
田島ヶ原だけかと思ってましたが、他にもあったのですね。
いくら貴重とはいえ、興味のない人たちにとっては雑草と同じ。
開発に"待った"がかかるほどの影響力がないのが残念です。
これが歴史的な史跡ともなれば保存優先になるんでしょうけど。

田島ヶ原は那須野ヶ原の埼玉版といった印象です。
近ければ通いたいところですが、遠いのが残念!
  1. 2017/04/20(木) 19:28:11 |
  2. URL |
  3. 朝霧 #dStCnxEc
  4. [ 編集]

Re: おはようございます

ショットさ~ん、こんばんは~(^^)
いつも早速ご覧頂きありがとうございます~(^^♪うれしく思っております~(^^♪
昨年、よく行く園芸植物園での宇宙サクラソウの解説を見て、気になった次第です...(^^ゞ
昨年時季外れに行ったら、閉園されて園内には入れませんでしたが、外からちょっと...(・・;)
今回はちょっとリベンジかも...(^^;)園内に入ることができ、良かったです。
ショットさんのおっしゃる通り、大事に保護され何時までも咲くとよいです。
このとき実は、天候が不安定でカミナリがなり...すぐにひきあげてしまいました(>_<)
今度は、じっくりと周ってみようと思います(^^)
  1. 2017/04/20(木) 20:50:56 |
  2. URL |
  3. nomu #jQnJ64WM
  4. [ 編集]

Re: いろいろ

朝霧さん、こんばんは~(^^)
ご覧頂きありがとうございます~(^^♪
昔は荒川沿いには、東京から埼玉・鴻巣あたりまで23ヶ所ぐらいの自生地があったようです。
いまでは、2ヵ所ほど...ここ錦乃原桜草園のような復活したところは数か所あります。

戦後、食糧不足には勝てなかったのでしょうか...。
当時は、よっぽど生活環境が厳しかったのではないかとも感じます。(p_-)

遠路とは思いますが、もし、いらっしゃる機会がありましたら、ぜひ~♪~そのときはご一緒したいです。(^^)/
  1. 2017/04/20(木) 21:03:49 |
  2. URL |
  3. nomu #jQnJ64WM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/1727-3fe39c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる