やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市)Part2

前回(八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1)の続きです。
八方ヶ原での小高い山(桝形山・ますがたやま)の散策を進みます~。(コース案内図はありません)
前回は散策スタートからすぐ綺麗なアカヤシオの開花に満足し、綺麗なスミレ、オオカメノキの開花が見られました~。
今回も~良い山野草が~

※高原山は栃木県北部に位置し、噴出物が東西、南北とも約15kmに分布する総体積約55km3の主として玄武岩質安山岩・安山岩・デイサイトからなる成層火山である。高原山は、北部のカルデラ火山(塩原火山)とその中央火口丘(明神岳,前黒山)、および南部の釈迦ヶ岳、西平岳、鶏頂山、剣が峰などからなる円錐火山(釈迦岳火山)からなる。さらに前黒山北側山麓には西北西-東南東の断裂帯(割目群)に伴う単成火山がある。活動は約50万年前には開始していて、約10万年前頃にはおもな活動を終止させた。この後に長い休止期があったが、約6500年前には北側で割れ目噴火が発生し,割れ目火口の上に富士山溶岩ドームが形成された。
気象庁ホームページより)
happou170505-120.jpg
綺麗なシロバナエゾスミレ(スミレ科・エイザンスミレの白花品種)が見られました~。

それでは、八方ヶ原オフの模様を...。(↓[八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ(一部関連)
【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年5月5日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


前回のブログで見た樹木のコブのところから山頂へスタート。
happou170505-117.jpg
(11:30)

ところどころに、カタクリ(ユリ科・地域によって絶滅危惧種)が開花していました~。
happou170505-118.jpg

フデリンドウ(リンドウ科・地域によって絶滅危惧種)が咲きはじめ~。
happou170505-119.jpg

マルバコンロソウ(アブラナ科)と思われる山野草が見られました~。
happou170505-121.jpg

山の春を感じるエイザンスミレ(叡山菫・別名:エゾスミレ・スミレ科・地域によって絶滅危惧種)。
happou170505-122.jpg

芽だしのヤブレガサ(キク科)が見られました~。
happou170505-123.jpg

ミヤマスミレ(スミレ科)と思われる綺麗なスミレがあちらこちらに...。
happou170505-124.jpg

桝形山(ますがたやま・那須塩原市)の山頂へ~。
happou170505-125.jpg
(11:44)

標高1086.3mですが、駐車した場所(標高1071mと思われます)からの散策でしたので、標高差なく、とても歩きやすく...。
撮影をしながらの散策、途中少しの休憩を含めて1時間20分ほどでしたが、実際には30分ほどで着くそうです。のんびりと...。
happou170505-126.jpg

記念撮影。
(三等三角点前にて)
happou170505-127.jpg
(11:49)

桝形山(ますがたやま・那須塩原市)の山頂から見える綺麗なアカヤシオ(ツツジ科・地域によって絶滅危惧種)~。
happou170505-128.jpg

山頂ではそんなに長居せずに下山です。
happou170505-129.jpg

綺麗なタチツボスミレ(スミレ科)~。
happou170505-130.jpg

大きな樹木のもと、キクザキイチゲ(キンポウゲ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。
happou170505-131.jpg
(12:04)

下山も綺麗なアカヤシオ(ツツジ科・地域によって絶滅危惧種)の観賞~。
happou170505-133.jpg
(12:27)

行きも帰り(下山)も気になった小さな沢のコバイケイソウ(ユリ科)~これから開花するかどうか(・・?(p_-)
happou170505-134.jpg

その小さな沢を渡り...。
happou170505-135.jpg
(12:31)

無事駐車した場所へ~。この先すぐ林道(舗装路行き止まり)。
happou170505-136.jpg
(12:34)

happou170505-132.jpg
はじめての桝形山・ますがたやま~コースは未だによくわかりません(遭難防止の樹木の赤いペンキ、リボンの印をつけて下さったなためさん(磨り減った山靴2)のご案内での散策・ご厚意に感謝)が、綺麗なアカヤシオ(ツツジ科・地域によって絶滅危惧種)の素晴らしい見頃~大満足の散策でした~。

このあと、山の駅たかはら周辺へ(昼食も含め)~。
この続きはまた~。

↓以前のブログ(一部関連)
【2015年】
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part1・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part2・2015年9月20日撮影
八方ヶ原・2015年9月編(高原山・栃木県矢板市)Part3・2015年9月20日撮影

【2010年】
ミツモチ山(高原山・栃木県矢板市)Part5・2010年5月9日撮影

【2008年】
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part1・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part2・2008年5月18日撮影
栃木の自然(八方ヶ原オフ5/18編) Part3・2008年5月18日撮影

現地案内→山の駅たかはら矢板市公式ウェブサイト矢板市観光協会栃木県県民の森HAPPYHAPPOプロジェクト

(2017年5月5日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/05/13(土) 23:19:49|
  2. 栃木の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part3 | ホーム | 八方ヶ原・2017年5月編(高原山・栃木県矢板市、那須塩原市)Part1>>

コメント

こんばんは!

nomuさん、結構高低の有る所・・落ち葉を沢山踏みしめての散策・・皆さんより遅れて遅くなりますと迷いそう~~でした(*^_^*) 慌てて追いつくよう急いだり・・でしたよ。
nomuさんとご一緒の時は必ず集合写真が・・良い思い出となってます。
  1. 2017/05/14(日) 20:22:36 |
  2. URL |
  3. ショット #ll2HEPEQ
  4. [ 編集]

Re: こんばんは!

ショットさ~ん、こんばんは~(^^)
いつも早速ご覧頂きありがとうございます~(^^♪うれしいです~(^^♪
これはこれは...そうでした、沢など結構高低差があり...事故なく進められてよかったです。
いまだに桝形山のコース、踏み後が見えないので、迷いそうな不安があります。(・・;)まだ自分一人では無理。
なためさんのおかげでなんとか...。
集合写真~喜んでいただき、こちらとしてもうれしいです~(^^♪
  1. 2017/05/14(日) 20:55:16 |
  2. URL |
  3. nomu #jQnJ64WM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/1748-48361031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる