やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part5

前回(初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4)の続きです。
水元かわせみの里、水元グリーンプラザ・野草園、ハーブ園での観賞後、水べの野草園、品種保存園(ハナショウブ)へ~。
今回はイベント会場(品種保存園でも歌謡ステージが聞こえました)、ハナショウブ園は都合上行きませんでした。
比較的人出の少ない品種保存園(ハナショウブ)で、ゆっくりと撮影でした~

※水元公園がある葛飾区は東京の東北端に位置し、いわゆる東京の下町に属します。平坦地を生活舞台とし、しかも地理的には荒川、江戸川、中川、綾瀬川などの河川に取り囲まれているのが、ほかの区とは異なった点です。そして水元公園を抱え込むように流れている大場川の対岸は埼玉県三郷市、その先に合流する江戸川では千葉県松戸市と境を接し、それが都県境になっています。
水元公園は水と緑が調和する美しい公園です。公園面積は約92haに及び、灌漑用水と遊水地を兼ねた「小合溜」が北側から東側を囲み、水郷景観をもった特異性のある地域といえます。そのため、この付近は「東京の水郷」と呼ばれています。
東京都公園協会より)
mizumoto170610-125.jpg
今シーズンのハナショウブ(アヤメ科)の良い見頃になりました~。

【葛飾菖蒲まつり・水元公園会場】(他に堀切菖蒲園(約200種・600株)の会場もあります)
期間:2017年5月30日(火)~2017年6月18日(日)
約100種・16000株の綺麗な花菖蒲が見られます。
イベント開催:6月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
開会式、歌謡ステージ、地域愛好会参加コーナー、カラオケ、コーラス、お茶処、野点(水元菖蒲茶屋)、葛飾野菜即売会など。
問い合わせ:水元公園 葛飾菖蒲まつり実行委員会 03-3609-2707 (月~土 13:00~17:00)※開催期間中の土日は除く

それでは、水元公園の模様を...。(↓[初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part5]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年6月10日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


まずは、水べの野草園~。
mizumoto170610-139.jpg

クサフジ(マメ科)が見られました~。
mizumoto170610-113.jpg

ムギワラトンボ(トンボ科)が見られました~。
mizumoto170610-115.jpg

ヌマトラノオ(サクラソウ科・地域によって絶滅危惧種)が咲きはじめました~。
mizumoto170610-114.jpg

続いて、品種保存園(ハナショウブ)へ~。
mizumoto170610-138.jpg

水元公園でのハナショウブ(アヤメ科)の観賞を~。
ご参考に...。

【花菖蒲の品種】
mizumoto160529-145.jpg
(↑画像クイックで拡大)

【花菖蒲(江戸・肥後・伊勢系)】
mizumoto160529-146.jpg
(↑画像クイックで拡大)

【いずれがアヤメかカキツバタ】
mizumoto160529-147.jpg
(↑画像クイックで拡大)

小合紫(こあいむらさき)という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です。
水元の小合溜にちなみ命名された品種だそうです。
mizumoto170610-127.jpg

長良川(ながらがわ)という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です。
mizumoto170610-128.jpg

錦の褥(にしきのしとね・江戸系)という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です。
mizumoto170610-129.jpg

昭和の栄(しょうわのさかえ)という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です。
mizumoto170610-130.jpg

爪紅(つまべに・長井系)という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です。
mizumoto170610-132.jpg

品種名が(・・?(p_-)似ている品種が多く...。
mizumoto170610-131.jpg

寛政(かんせい・江戸系)という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です。
mizumoto170610-134.jpg

春の海(はるのうみ・江戸系)という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です。
mizumoto170610-135.jpg

日の出鶴(ひのでづる・江戸系)という品種の綺麗なハナショウブ(アヤメ科)です。
mizumoto170610-136.jpg

一面を見ると、とても和みます~
mizumoto170610-137.jpg

mizumoto170610-126.jpg
良い季節感を感じるハナショウブ(アヤメ科)~綺麗なものばかりでした~

またの機会を楽しみに~それではまた~。


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2017年6月10日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/06/15(木) 22:57:08|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<園芸植物園・2017年6月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区) | ホーム | 初夏の花めぐり・2017年6月編(水元公園・東京都葛飾区)Part4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/1775-7dca1756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる