やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

アオヒメタデ(ヒメタデ)・2017年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧II類(VU))

前回(ゴマクサ・2017年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧II類(VU)))に続き、今回の貴重な植物はアオヒメタデ(ヒメタデ・タデ科・絶滅危惧II類(VU))です。
この品種は東京都・大阪府でのレッドデータでは絶滅(EX)となっていますが、渡良瀬遊水地のオギ・ヨシ原や湿った草地に普通に見られます。

※渡良瀬遊水地の自然環境は緑豊かな広大なヨシ原が特徴で、遊水地全体の面積の内、2,500haが植生におおわれており、植生の約半分がヨシ原で、栃木県の「すぐれた自然」の一つに数えられています。これほどの環境を持つヨシ原は稀で、全国でも最大級の規模を誇り、本来の低地の自然環境が保全されているところとして、貴重な存在となっています。その広大なヨシ原には、多数の動植物が生息・生育しており、植物で 約1,000種、鳥類約260種、昆虫類(陸上、水中)約1,700種、魚類約50種もいます。広大なヨシ原や樹木、池沼には多くの野生生物が暮らしていて、キツネやタヌキ、それにタカの仲間であるチュウヒやサシバ、チョウゲンボウなどがいます。これらの野生生物は、かつては全国各地に生息していたものの、近年、生息環境の減少によりその数は減り続けています。現在関東地方でこれほどの豊かな生物相を維持している地域は極限られており、大変貴重な場所となっています。これは、遊水地としての機能を保持するために、広大なヨシ原や沼をごく自然にしてきた結果によるものです。
(渡良瀬遊水地より)
watarase170924-111.jpg
湿地園でのアオヒメタデ(ヒメタデ・タデ科・絶滅危惧II類(VU))です。

【アオヒメタデ(ヒメタデ)】
タデ科 タデ属 
 生息地:  草地
 花  期:  5月~10月
 花  色:  白色
 草  丈:  約50cm~100cm
 分  布:  本州(関東)
保全状況: 絶滅危惧Ⅱ類(VU)

それでは、渡良瀬遊水地の模様を...。(↓[アオヒメタデ(ヒメタデ)・2017年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧II類(VU))]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前の渡良瀬遊水地の植物のブログ
ノダイオウ・2017年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類(VU))・2017年7月16日撮影
ワタラセツリフネソウ・2016年10月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・新種)・2016年10月2日撮影
ナガバノイシモチソウ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧II類(VU))・2016年7月3日撮影
アゼオトギリ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧ⅠB類(EN))・2016年7月3日撮影
タコノアシ・2015年10月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・準絶滅危惧)・2015年10月11日撮影
ヒメナエ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2015年6月20日撮影
トネハナヤスリ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2015年4月26日撮影
ノカラマツ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2014年7月6日撮影
フジバカマ(渡良瀬遊水地・ラムサール条約湿地・準絶滅危惧)・2012年9月15日撮影
ホソバオグルマ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年8月12日撮影
ヒメシロアサザ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年7月29日撮影
タチスミレ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年6月24日撮影
ミズアオイ(渡良瀬遊水地・湿地園・準絶滅危惧種)・2011年8月21日撮影
ゴマノハグサ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2009年6月28日撮影
ノジトラノオ(渡良瀬遊水地)・2009年6月20日撮影

現地詳細・クイック→渡良瀬遊水地

(2017年9月24日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


湿地園では、タコノアシ(タコノアシ科・準絶滅危惧(NT))と並んで見られました~。
watarase170924-112.jpg

これも史跡保全ゾーンで見たアオヒメタデ(ヒメタデ・タデ科・絶滅危惧II類(VU))と思います。
watarase170924-131.jpg
ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地での貴重な植物~今後もどんな植物が見られるのか...(p_-)(・・?

またの機会を楽しみに~それではまた~。

現地詳細・クイック→渡良瀬遊水地

(2017年9月24日撮影)


その他見られた植物、昆虫、野鳥などを~。

ミズトラノオ(シソ科・絶滅危惧II類(VU)が見られるようになりました~。 (湿地園)
watarase170924-132.jpg

ノシメトンボ(トンボ科)が見られました~。 (史跡保全ゾーン)
watarase170924-115.jpg

ホソバオグルマ(キク科・絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見られました~。 (史跡保全ゾーン)
watarase170924-120.jpg

よく見られるヒメジョオン(キク科)よりも小さいヒメシオン(キク科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。 (史跡保全ゾーン)
watarase170924-119.jpg

綺麗なサクラタデ(タデ科・地域によって絶滅危惧種)が見られました~。 (史跡保全ゾーン)
watarase170924-118.jpg

watarase170924-122.jpg

ツマグロヒョウモン(メス♀・タテハチョウ科)。 (史跡保全ゾーン)
watarase170924-121.jpg

史跡保全ゾーン・共同墓地でのヒガンバナ(ヒガンバナ科)~そろそろ見頃すぎと思われます。
watarase170924-123.jpg

watarase170924-124.jpg

良い見頃だったのではないかと思います。
watarase170924-125.jpg

谷中湖の風景。
watarase170924-126.jpg

湖畔に、コサギ(サギ科・地域によって絶滅危惧種)とダイサギ(サギ科・地域によって絶滅危惧種)が、一緒に歩いていました。
watarase170924-127.jpg
今回の渡良瀬遊水地の自然は、ここまで...。

それではまた~。

↓以前の渡良瀬遊水地の植物のブログ
ノダイオウ・2017年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類(VU))・2017年7月16日撮影
ワタラセツリフネソウ・2016年10月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・新種)・2016年10月2日撮影
ナガバノイシモチソウ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧II類(VU))・2016年7月3日撮影
アゼオトギリ・2016年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧ⅠB類(EN))・2016年7月3日撮影
タコノアシ・2015年10月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・準絶滅危惧)・2015年10月11日撮影
ヒメナエ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2015年6月20日撮影
トネハナヤスリ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2015年4月26日撮影
ノカラマツ(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2014年7月6日撮影
フジバカマ(渡良瀬遊水地・ラムサール条約湿地・準絶滅危惧)・2012年9月15日撮影
ホソバオグルマ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年8月12日撮影
ヒメシロアサザ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年7月29日撮影
タチスミレ(渡良瀬遊水地・湿地園・絶滅危惧Ⅱ類)・2012年6月24日撮影
ミズアオイ(渡良瀬遊水地・湿地園・準絶滅危惧種)・2011年8月21日撮影
ゴマノハグサ(渡良瀬遊水地・絶滅危惧Ⅱ類)・2009年6月28日撮影
ノジトラノオ(渡良瀬遊水地)・2009年6月20日撮影

現地詳細・クイック→渡良瀬遊水地

(2017年9月24日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2017/09/29(金) 22:04:45|
  2. 渡良瀬遊水地の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第12回幸手曼珠沙華まつり(権現堂公園・埼玉県幸手市) | ホーム | ゴマクサ・2017年7月編(ラムサール条約湿地・渡良瀬遊水地・絶滅危惧II類(VU))>>

コメント

ミズトラノオ

nomuさんこんにちは。
いつも渡良瀬遊水地の貴重な植物見せて頂いてありがとうございます。
栃木とは言っても、そちらの方が近いですね(笑)

ミズトラノオ、貴重ですね。
私は同じ仲間のミズネコノオ探してます。
昔はどちらも普通に田んぼの雑草だったようですが(笑)
  1. 2017/09/30(土) 19:44:13 |
  2. URL |
  3. 朝霧 #dStCnxEc
  4. [ 編集]

Re: ミズトラノオ

朝霧さん、こんばんは~。
ご覧頂きありがとうございます~m(__)m
栃木県は、ほんとに広いですね~。
渡良瀬遊水地~まだまだ貴重な品種を見ていないので、また機会があれば行ってみます。

ミズネコノオ~(・・?と調べたら(p_-)なんと\(◎o◎)/!先日行った都立水元公園でたくさん見ていました。
今回、品種名がわからなかったので、アップしませんでしたが、また機会があればアップします。
朝霧さんのおかげで、早く品種名を知ることができましたm(__)m
  1. 2017/09/30(土) 21:12:34 |
  2. URL |
  3. nomu #jQnJ64WM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/1857-fa79a167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる