FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

園芸植物園・2018年6月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)Part2

この日はあいにくの雨でしたので、今週もさいたま市園芸植物園へ~。
雨の日でも楽しめる温室(花き展示温室)へ行ってみました~。

※園芸植物園は、約35,000㎡の敷地に、大・中・小の花き展示温室と花木園、見本庭園などがあります。この植物園は、市民が花と緑に触れ合うことのできる場でもあり、多くの方々に親しまれています。
(案内パンフより)
engei180610-104.jpg
展示温室ロビーで見られる植物~ネット情報で、この花の観賞したいと思い~とても珍しい花ではないかと...。
ハエマンサス ムルティフロラ(別名:線香花火・ヒガンバナ科・アフリカ原産)という品種だそうです。
※ハエマンサス ムルティフローラとも検索あり。
ほんとに、花火みたいな彼岸花で~。

それでは、園芸植物園の模様を...。(↓[園芸植物園・2018年6月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2018年6月10日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


まず大温室(熱帯植物温室)に入ると、目の前に、この変わった植物。
パイプカズラ(別名:アストロキア ギガンテア・ウマノスズクサ科・ブラジル原産)という品種の植物です。
engei180610-101.jpg

先週(2018年6月3日撮影)は、このような状態でした。
engei180610-103.jpg

あまり好ましくないランキングですが、『世界で最も醜い植物』のランキング10位になった植物です。
(2009年・イギリスにある王立園芸協会)
でも気になる植物の一つです。
engei180610-102.jpg
※参考に...【世界で最も醜い植物】
1位:スマトラオオコンニャク (サトイモ科・Amorphophallus titanum)
2位:サンコタケ (アカカゴタケ科・Pseudocolus fusiformis)
3位:ベジタブル・シープ (キク科・Raoulia eximia)
4位:ウェルウィッチア (ウェルウェッチア科・Welwitschia mirabilis) ※別名:奇想天外
5位:パキポディウム (キョウチクトウ科・Pachypodium namaquanum)
6位:ウツボカズラ (ウツボカズラ科・Nepenthes)
7位:タマツルクサ (ユリ科・Bowiea volubilis)
8位:コレティア・パラドクサ (クロウメモドキ科・Colletia paradoxa)
9位:キフォステンマ・ブドウガメ (ブドウ科・Cyphostemma juttae)
10位:アリストロキア・ギガンティア (ウマノスズクサ科・Aristolochia gigantea)

大温室では他にも色々な品種が見られました~。
バウヒニア・プルプレア(別名:オーキッド・ツリー・マメ科)という綺麗な品種の開花が見られました~。
engei180610-106.jpg

展示温室ロビーへ~。
南半球の植物・「アニゴザントス‘ブッシュ・ジェム’(カンガルーポウ)」(ハエモドルム科・オーストラリア原産)という品種の植物が見られました~。
engei180610-107.jpg

engei180610-108.jpg

小温室(洋ラン温室)へ~。
カトレア、胡蝶蘭など綺麗な洋ランがいっぱい~。
小ぶりのデンドロビームの綺麗な洋ランが見られました~。
engei180610-109.jpg

このココナッツのような香りがする洋らん・マキシラリア・テヌイフォリアという品種の夏咲きのランです。
engei180610-110.jpg

engei180610-111.jpg

展示温室ロビーのハエマンサス ムルティフロラ(別名:線香花火・ヒガンバナ科・アフリカ原産)~。
engei180610-105.jpg
雨の日でも楽しめる花き展示温室~。
他にも、コウモリラン、ブーケンビリア(オシロイバナ科)、ゴクラクチョウカ、バナナ、マンゴー、カカオなどが見られました。
今回の花き展示温室は、ここまで...次回はしっとり感のある初夏の花々を~。

この続きはまた~。


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→さいたま市のWebサイトさいたま公園ナビ

(2018年6月10日撮影)
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/06/13(水) 21:19:40|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<園芸植物園・2018年6月編(大崎公園・埼玉県さいたま市緑区)Part3 | ホーム | 初夏の花めぐり・2018年6月編(都立舎人公園・東京都足立区)Part4>>

コメント

おはようございます

梅雨の晴れ間?雲の多い日のようでは有りますが・・。急ぎお洗濯を・・(*^_^*)
nomuさん、ずいぶん珍しいお花?植物が有るんですねェ~~。温室ですからでしょうあねぇ~~!
醜い?・・そんな事もないでしょうがとにかく初めてお目にかかりましたよ∈^0^∋
  1. 2018/06/14(木) 07:34:51 |
  2. URL |
  3. ショット #ll2HEPEQ
  4. [ 編集]

Re: おはようございます

ショットさ~ん、こんばんは~(^^)
いつもご覧頂きありがとうございます~(^^♪うれしいです~(^^♪
すっかり梅雨時の天候になりました。
うちも洗濯には、悪戦苦闘で...(>_<)
このたび、雨の日でしたので、温室に行ってきました~。
「醜い」という表現は、ちょっと...(p_-)
植物の様相には、それなりの意味があるのですが...。
どちらかというと、珍しいもの、奇珍ものの方がいいかもしれません。(^^)
  1. 2018/06/14(木) 20:55:34 |
  2. URL |
  3. nomu #jQnJ64WM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/2068-b02cc633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる