FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

谷川岳・一ノ倉岳の自然Part7

曇がありますが、ような...。
残業...疲れ気味かな。

昨日の続きです。
一ノ倉岳に向かい、いま一ノ倉沢の上...。一ノ倉は曇で見えず。
tanigawadake271

Twitterのタイムラインを表示しています。


ふっ~と...雲がはれ...。見えました。
tanigawadake272

ここは、ノゾキです。おっかな~いAM10:45。
tanigawadake273

一ノ倉岳がよく見えます。あれかぁー。
itinokuratake201

ミヤマカラマツです。
tanigawadake-miyamakaramatu201

ヤマトリカブトです。
tanigawadake-yamatorikabuto201

オヤマボクチです。
tanigawadake-oyamabokuti201

振り返るとまた曇が...。
tanigawadake274

もうすぐでしょうか、一ノ倉岳山頂。結構急な斜面を登ります。
tanigawadake275

谷川岳方面を見ると、すごい光景...。
一ノ倉沢から舞い上がる曇。右側から左へながれる風。
tanigawadake125

もうすぐ山頂です。
tanigawadake276

そして到着です。AM11:10
tanigawadake277

tanigawadake278

ここが山頂かぁ...ふう~ぅ...誰も居ません。
谷川岳と違い、静かな場所です。
ここは、穴場かなぁ...一休み、休憩です。

この続きは、また明日へ
スポンサーサイト



テーマ:大自然の日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/10/18(木) 23:07:25|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<谷川岳・一ノ倉岳の自然Part8 | ホーム | 谷川岳・一ノ倉岳の自然Part6>>

コメント

雄大ですね

(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-
一枚目の写真は、懐かしいです。
先に人がいたのですね。
私の時は誰も見えなかったので、一の倉沢を覗いて引き返しました。
行けばよかったかな~

今日も良い眺めを見て来ましたね(^^)v
お疲れ様でした。
  1. 2007/10/20(土) 20:52:12 |
  2. URL |
  3. abe #iU4puUNs
  4. [ 編集]

Re:雄大ですね

abeさん、こんばんはi-179
実は、見えてる方々、そこから引き返したようです。
(一ノ倉沢を上からのぞいてました)
その後、追い越し一ノ倉岳へi-230
その後、3,4名しかいませんでした。
一ノ倉岳まで見えて近そうに思えましたが...結構ありますね。
当日は時間とにらめっこしてましたi-230
  1. 2007/10/22(月) 23:34:14 |
  2. URL |
  3. nomu #MAcqijD.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/243-81a75985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる