FC2ブログ

やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1

今年も行ってみました~古代蓮の里。
昨年は、都合で午後に行ってしまいましたが、今年はなんとか午前中に。
天候は曇りでしたが、夏の時期としては、涼しい日となりました。
良い見頃の時期で、次から次へ人出がいっぱいです。

ここの見どころ行田蓮(古代蓮)は、地元の行田市指定天然記念物です。
この原始的な蓮は、1400年~3000年前の蓮と言われています。
この行田蓮(古代蓮)は、古代蓮の里に近くの公共施設建設工事の際に、たまたま出土した種が自然発芽し、そこの池に開花しているのが発見。この地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいこととのようです。(小針クリーンセンター敷地内に古代蓮自生地があります。)
kodaihasu120722-102
今シーズンは、新品種の『甲斐姫』(行田蓮とアメリカ黄蓮)をはじめて観賞することができました。
その蓮の周りには、人出がいっぱいで、撮影しづらい状況でした。

それでは、古代蓮の里の模様を...。(↓[古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
古代蓮の里・2011年7月編(埼玉県行田市)(2011年7月3日撮影)

埼玉の自然(古代蓮の里7/5編) Part1(2008年7月5日撮影)
埼玉の自然(古代蓮の里7/5編) Part2(2008年7月5日撮影)

現地案内→古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ

(2012年7月22日撮影)

Twitterのタイムラインを表示しています。


今回はじめて無料の駐車場に停めました。(午後2時まで駐車可)
kodaihasu120722-204

kodaihasu120722-205

無料駐車場は、小針クリーンセンターのそばです。
この駐車場のそばに自生地がありましたが、日曜なの見られませんでした。(閉門)
kodaihasu120722-206

古代蓮の里まで500mほどでしょうか。徒歩10分足らずで着きます。
真横から、田んぼアートの感じが見えます。ほんとは、展望台からよく見えるのですが...。
kodaihasu120722-207

以前このようなものがあったかな(・・?
ようこそ行田へ。
kodaihasu120722-208

今回、たんごとせんべえを食べながら、撮影してました~
kodaihasu120722-209

様々な行田蓮(古代蓮)を~
kodaihasu120722-210

kodaihasu120722-211

kodaihasu120722-212

kodaihasu120722-213

今回はじめて鑑賞できた『甲斐姫』を~
kodaihasu120722-101

kodaihasu120722-103
(↑画像クイックで拡大)

みつばちが結構いました。香りがあるようですが、ちょっとよくわからず(・・?
kodaihasu120722-201

kodaihasu120722-214

kodaihasu120722-215

人出いっぱいの古代蓮の里でした~。
kodaihasu120722-216

もう11時ごろになって、蓮がつぼんできました。
開花はAM5時ごろから10時ごろのようです。
蓮は3日間で開閉を繰り返しますが、1日目、2日目、3日目の様々な蓮の様子を見ながら鑑賞するのが楽しい見方の秘訣だそうです。ここのアドバイザーがおっしゃっていました。

このほかの蓮や見どころの水生植物は、次回へ~。
それではまた~。

↓以前のブログ
古代蓮の里・2011年7月編(埼玉県行田市)(2011年7月3日撮影)

埼玉の自然(古代蓮の里7/5編) Part1(2008年7月5日撮影)
埼玉の自然(古代蓮の里7/5編) Part2(2008年7月5日撮影)

現地案内→古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ

(2012年7月22日撮影)
スポンサーサイト



テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/07/26(木) 22:44:58|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<古代蓮の里・2012年7月編(行田蓮・埼玉県行田市)Part2 | ホーム | 赤薙山・2012年7月編(日光国立公園・栃木県日光市)Part4>>

コメント

蓮が見事!!

こんにちは

蓮は本当に見事ですね

行田は 以前弟に 稲のアートをタワーに上って見せて頂きました。ほんと 広くてのんびりした所ですね。

のぼうの城 とか言っていましたね。
一度物語は 読んでみようとは 思いつつ なかなか

それにしても 蓮はこの時期のものですね
ほんと 女王様ですね ステキ!!

私も 先日の日曜日 上野の忍ばずの池に蓮 見てきました。やはり 涼しい日でしたが、カメラマン達が 大勢いて 見事なものでしたよ。

私も何時かは 行田の蓮は行きたいなとは 思いつつ なかなか 実行に移せないでいます。NOMUさんの ブログで ほんと ありがとう 見せていただいて 本当に行かないで済みましたよ。
  1. 2012/07/27(金) 15:21:47 |
  2. URL |
  3. みどりの風 #OLHiJ7es
  4. [ 編集]

古代蓮

nomuさんこんにちは。
自生地の方はなんか物々しい囲いがしてありますね。
那須の産廃埋立地もこんな感じになってましたよ(笑)

古代蓮の由来は知ってるつもりでしたが、
まさか自然発芽だったとは知りませんでした。
すごいですね、偶然がいくつも重なったこれはまさに奇跡ですね。

これは「ぎょうだ」と読むんでしょうか?
無知ですみません ^^;
  1. 2012/07/27(金) 15:55:38 |
  2. URL |
  3. 朝霧 #dStCnxEc
  4. [ 編集]

Re: 蓮が見事!!

みどりの風さん、こんばんは~。
いつもご覧頂きありがとうございます~i-185
みどりの風さん、よくご存知で~i-179のぼうの城の田んぼアート。
わたくしは、ここではじめて歴史小説「のぼうの城」知った次第で...i-230i-70
今後の映画が気になりました。i-229
蓮は、そうですね~女王様といえるほど夏ならではの、素晴らしい花ですね~。
わたくしもとても好んでいます~i-185
そうそう、不忍池気になってましたよ~i-179カメラマン多かったですかぁ~i-183i-68
子供の頃からなかなか咲いているいる時期に行けなくて...。
いつかじっくり見たいものです。
みどりの風さんも、いつか機会がありましたらぜひお越しくださいね~i-185
なかなか見応えありますよ~i-197
  1. 2012/07/28(土) 18:31:14 |
  2. URL |
  3. nomu #MAcqijD.
  4. [ 編集]

Re: 古代蓮

朝霧さん、こんばんは~。
今回自生地のほうも行きたかったのですが、日曜はお休みでしたi-229
那須のも同じですかぁ。i-237i-198どこも産廃関してはいろいろ問題ありますね。

朝霧さんのおっしゃる通り、偶然がいくつも重なったこれはまさに奇跡と思います。
おかげで、このように鑑賞できるので、恵まれたところかもしれません。

そうです、「ぎょうだ」と読みます。
地域名は、どこもなかなか読みづらいと思います。
那須方面でも、読みづらい地域名があるので、わたくしも無知です...i-229
  1. 2012/07/28(土) 18:40:49 |
  2. URL |
  3. nomu #MAcqijD.
  4. [ 編集]

古代蓮・・。

nomuさん、無料駐車場とは??
全く500円・・暑い中払いたくない(*^_^*)そんな気分に何回もなりましたよ・・うんも~~ぉ!

nomuさん、甲斐姫・・大人気のお様ですね・・綺麗な色に撮れてますね・・。
まだ見れますかねぇ~~?結構息の長いお花∈^0^∋
近いの良いことに何回も行き来になってるわ・た・し・・です。
  1. 2012/07/29(日) 09:15:34 |
  2. URL |
  3. ショット #ll2HEPEQ
  4. [ 編集]

Re: 古代蓮・・。

ショットさん、同じ気持ちで、以前から無料駐車場探していましたi-229
ネット情報もありましたが、当日ちょっと探すかなぁ~と思っていた矢先に、たまたま目の前に。
ショットさんも何回も行かれるのなら、今度はどうぞ。i-179i-88

そろそろ、古代蓮も終盤になりつつあるようです。
甲斐姫も同様のようです。
再びショットさんの素晴らしい蓮をご拝見できそうですね~i-185
  1. 2012/07/29(日) 21:01:59 |
  2. URL |
  3. nomu #MAcqijD.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasuragusizen.blog85.fc2.com/tb.php/864-f41d6047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる