やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

鳥類園・2018年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1

前回(渚からの風景・2018年2月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区))の続きで、葛西海浜公園から再び葛西臨海公園へ~。
今回も葛西臨海公園内の鳥類園を周ってみました~。
園内で見られる野鳥、水鳥、開花した植物などを楽しみながら~

※【葛西臨海公園】
この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
chouruien180211-114.jpg
鏡のような下の池(汽水池)に、冬羽のチュウサギ(サギ科・準絶滅危惧(NT)・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))が1羽...。全然動かないので、時がとまったような気も...。

それでは、葛西臨海公園・鳥類園の様子を...。(↓[鳥類園・2018年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2018年2月11日撮影)
[鳥類園・2018年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/02/14(水) 21:22:08|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渚からの風景・2018年2月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)

前回(早春の花めぐり・2018年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1)の続きで、隣接する葛西海浜公園へ行ってみました~。
この日は、比較的暖かい日でしたので、人出も多く~。
潮の香りいっぱいの公園での散策でした~

※葛西海浜公園は、2つの人工干潟(西なぎさ、東なぎさ)からなっています。
(東なぎさは環境保全ゾーンのため立入禁止)
潮干狩り、水遊びで家族連れが多く、1996年(平成8年)には「日本の渚100選」に。
2013年(平成25年)に西なぎさが、海水浴会場として海開きされました。(2013年7月18日~8月31日の土日祭日・10時~16時)
これは開園以来初であり、東京都区部の海水浴場としては51年ぶりの復活で、そして、今年(2015年平成27年)から顔つけがOKとなりました。
kaihin180211-104.jpg
海の香りが良い感じに~この日は暖かい日でしたので過ごしやすく~

葛西海浜公園の利用案内です。
kasaikaihin170528-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、葛西海浜公園の様子を...。(↓[渚からの風景・2018年2月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2017年】
渚からの風景・2017年7月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)・2017年5月28日撮影

【2015年】
渚からの風景・2015年12月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)・2015年12月27日撮影
渚からの風景・2015年1月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)・2015年1月12日撮影

【2013年】
渚からの風景・2013年7月編(葛西海浜公園、葛西臨海公園・東京都江戸川区)・2013年7月15日撮影
渚からの風景・2013年2月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)・2013年2月3日撮影

現地案内→葛西海浜公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2018年2月11日撮影)
[渚からの風景・2018年2月編(葛西海浜公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/02/13(火) 20:18:24|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春の花めぐり・2018年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1

今年(2018年)最初の葛西臨海公園へ行ってきました~。
先週2月3日、4日は「水仙まつり」でしたが、まだ終了後の翌週でも良い見頃になっていました~。

※この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。
葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)より)
kasai180211-108.jpg
先日の大雪を乗り越え、綺麗に咲いていました~

それでは、葛西臨海公園の様子を...。(↓[早春の花めぐり・2018年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→葛西臨海公園(公園へ行こう!東京都公園協会)

(2018年2月11日撮影)
[早春の花めぐり・2018年2月編(葛西臨海公園・東京都江戸川区)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/02/12(月) 20:51:44|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なぎさ公園・2018年2月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)

今年(2018年)最初の東京都江戸川区のなぎさ公園へ~。
まだ厳冬の季節...でもこの日は寒さが緩み、昼間はいくらか暖かさを感じました。

※【総合レクリエーション公園】
西葛西駅前から東は旧江戸川に隣接するなぎさ公園までの東西3キロメートルにわたり各種遊び場が連なっている、まさに“総合”公園です。幼児向けの遊具が揃う「子供の広場」、アスレチックもある「富士公園」、バラを楽しむなら「フラワーガーデン」、ポニー乗馬やハーブ園もある「なぎさ公園」と、目的によってさまざまな遊び方ができます。広くて細長い園内の移動は、パノラマシャトルが便利です。
公益財団法人えどがわ環境財団より)
【なぎさ公園】
少年用の野球広場、サッカー等が楽しめるスポーツ広場があります。
その他にもポニーランドや遊具広場があり、様々な遊び方ができます。
春にはツツジ山で55品種10000株のツツジが咲き誇り、展望の丘からは旧江戸川が望めます。
(江戸川区公式ホームページより)
nagisa180211-101.jpg
東京湾に近い都内では、暖かいのでしょうか~3,4分咲きぐらいの綺麗な河津桜が結構開花していました~

それでは、なぎさ公園の模様を...。(↓[なぎさ公園・2018年2月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2017年】
なぎさ公園・2017年12月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2017年12月24日撮影
なぎさ公園・2017年9月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2017年9月3日撮影
なぎさ公園・2017年7月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2017年7月2日撮影
なぎさ公園・2017年5月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)・2017年5月28日撮影

現地案内→公益財団法人えどがわ環境財団江戸川区公式ホームページ

(2018年2月11日撮影)
[なぎさ公園・2018年2月編(総合レクリエーション公園・東京都江戸川区)]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/02/11(日) 22:58:53|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part12

前回(ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part11)の続きです。
水元グリーンプラザから再び水元かわせみの里へ~。
残念ながら、水元かわせみの里でのカワセミは見られませんでしたが、もっと珍しい野鳥が見られました~。

※水元公園がある葛飾区は東京の東北端に位置し、いわゆる東京の下町に属します。平坦地を生活舞台とし、しかも地理的には荒川、江戸川、中川、綾瀬川などの河川に取り囲まれているのが、ほかの区とは異なった点です。そして水元公園を抱え込むように流れている大場川の対岸は埼玉県三郷市、その先に合流する江戸川では千葉県松戸市と境を接し、それが都県境になっています。
水元公園は水と緑が調和する美しい公園です。公園面積は約92haに及び、灌漑用水と遊水地を兼ねた「小合溜」が北側から東側を囲み、水郷景観をもった特異性のある地域といえます。そのため、この付近は「東京の水郷」と呼ばれています。
(東京都公園協会より)
mizumoto180127-144.jpg
驚きました~
すぐ目の前に、トラツグミ(ツグミ科・地域によって絶滅危惧種・東京都では絶滅危惧Ⅱ類(VU))が見られました~。

【トラツグミ】
スズメ目ツグミ科
体長:30cmほど。
繁殖地:シベリア東南部から中国東北部、朝鮮半島など。
越冬地:インド東部からインドシナ半島、フィリピンなど。
日本国内:留鳥または漂鳥。日本国内の繁殖:本州、四国、九州の低山から亜高山帯
日本国内生育地:丘陵地や低山の広葉樹林、林の多い公園など。
食性:雑食(落ち葉の下のミミズ、昆虫など)

それでは、水元公園の模様を...。(↓[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part12]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→東京都公園協会葛飾観光ポータルサイト葛飾区観光協会web(ウェブ)葛飾区公式サイト

(2018年1月27日撮影)
[ぶらり冬散歩・2018年1月編(水元公園・東京都葛飾区)Part12]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/01/31(水) 22:02:08|
  2. 東京の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる