やすらぐ自然を追い求めて・ブログ編

身近な自然風景・山・滝・お花など、気ままに感じたことを載せるブログです。

万葉植物苑・ふるさとの森・2018年4月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)Part1

春・4月の万葉植物苑・ふるさとの森へ~。
すっかり花々が多くなってきた苑内の様子に、季節の暖かさを感じるようになりました~。
この日は、安行みどりのまちづくり協議会のメンバーの皆さんの苑内整備の日でした。

※イチリンソウの自生地でもある「安行赤堀用水沿い斜面林保全緑地」に平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。万葉集の句で詠まれている植物が植えられており、安行みどりのまちづくり協議会のメンバーの皆さんが運営管理しています。その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができます。
(川口city.comより)
manyo180408-107.jpg
紅普賢象(ベニフゲンゾウ・サトザクラの仲間)という品種の綺麗な八重桜が見頃になりました~。
この品種の八重桜は、桜茶に使用されてます。

それでは、万葉植物苑・ふるさとの森の模様を...。(↓[万葉植物苑・ふるさとの森・2018年4月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→川口city.com川口市ホームページ公益財団法人川口緑化センター 樹里安

(2018年4月8日撮影)
[万葉植物苑・ふるさとの森・2018年4月編(安行赤堀用水沿斜面林保全緑地・埼玉県川口市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/04/13(金) 22:17:21|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花めぐり・2018年4月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part4

今年も開花が気になって、足を運んでみました~。
この日、天候に恵まれ、春からもう新緑の季節に入ったような感じもしました。

※安行原自然の森は、川口市造園業協会による指定管理公園です。四季折々の花々が見られ、特にヤマブキ(バラ科)の斜面一面に咲く様子は、他では見られません。(自分にとってはこれまでの登山・ハイキング等でも見られませんでした。)
春にはサクラ、シダレザクラ、タチツボスミレなどのスミレ、シャガ、アブラナなど、初夏には花菖蒲、カキツバタ、アジサイなど、夏にはユリなどが見られます。
angyohara180408-101.jpg
見事で、綺麗なヤマブキ(バラ科・地域によって絶滅危惧種)がいっぱい~見頃過ぎでしたが、楽しめました~

それでは、安行原自然の森の模様を...。(↓[春の花めぐり・2018年4月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part4]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)

↓以前のブログ
【2017年】
春の花めぐり・2017年5月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part5・2017年5月14日撮影
春の花めぐり・2017年4月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part5・2017年4月15日撮影

【2016年】
春の花めぐり・2016年4月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part8・2016年4月17日撮影

【2015年】
初夏の花めぐり・2015年6月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part4・2015年6月28日撮影
初夏の花めぐり・2015年6月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part2・2015年6月14日撮影
春の花めぐり・2015年4月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part3・2015年4月12日撮影

現地案内→川口市造園業協会みどり野-安行

(2018年4月8日撮影)
[春の花めぐり・2018年4月編(安行原自然の森・埼玉県川口市)Part4]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/04/12(木) 22:03:59|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)Part2

前回(田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)Part1)の続きです。
前回は貴重なサクラソウ(サクラソウ科・準絶滅危惧(NT)・埼玉県では絶滅危惧Ⅰ類(CE))でしたが、今回は自生地内で見られた色々な植物などを~。

※【田島ヶ原サクラソウ自生地】
サクラソウ自生地としては唯一の国指定特別天然記念物です。
約4.1ヘクタールの指定地には、サクラソウをはじめ、ノウルシ、チョウジソウ、オギなど約250種の植物が自生しています。
田島ケ原のサクラソウは、例年4月上旬から中旬にかけて見頃をむかえます。
(さいたま市WEBサイトより)
sakurasou180407-104.jpg
自生地内ではたくさん見られるノウルシ(トウダイグサ科・準絶滅危惧(NT)・埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU))に、ベニシジミ(シジミチョウ科)があちらこちらで見られました~。

春から夏にかけての花ごよみです。
sakurasou180407-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

sakurasou180407-202.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、桜草公園の模様を...。(↓[田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→scvb_234x60.gif田島ヶ原サクラソウ自生地を守る会

(2018年4月7日撮影)
[田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/04/11(水) 22:36:54|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)Part1

見頃となった4月の田島ヶ原サクラソウ自生地へ~。
4月14日(土)、15日(日)は、さくらそう祭り(さいたま市役所では4月14日、15日(9:00~16:00)・桜草公園では4月15日(10:00~15:00))が開催されます。
開催前に、桜草公園へ行ってみました~。
現地では、ボランティアガイド(田島ヶ原サクラソウ自生地を守る会)が行われていました。(3月24日(土)~4月22日(日)・案内をご希望の方は、特別天然記念物の石碑前のテントにお越しください。)

田島ヶ原サクラソウ自生地は、荒川にかかる秋ヶ瀬橋の南側、河川敷に広がる4.1haの草原で、約100万株のサクラソウやノウルシなど約250種の野草が自生しており、国の特別天然記念物に指定されています。
(公益社団法人さいたま観光国際協会より)
sakurasou180407-101.jpg
自生の綺麗なサクラソウ(サクラソウ科・準絶滅危惧(NT)・埼玉県では絶滅危惧Ⅰ類(CE))が良い見頃に~。

田島ヶ原サクラソウ自生地での花ごよみです。
sakurasou180407-201.jpg
(↑画像クイックで拡大)

それでは、桜草公園の模様を...。(↓[田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→scvb_234x60.gif田島ヶ原サクラソウ自生地を守る会

(2018年4月7日撮影)
[田島ヶ原サクラソウ自生地・2018年4月編(桜草公園・埼玉県さいたま市)Part1]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/04/10(火) 21:44:54|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の散歩・2018年4月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part2

前回(春の散歩・2018年4月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part1)の続きです。
桜オフ会のメンバーと解散し、単独での北本自然観察公園へ周ってみました~。
周る前に、埼玉県自然学習センターで現地情報を確認してみると、結構見どころのポイントがあり...。

※北本自然観察公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう、また来園される方が自然に親しめるように整えられた公園です。1992年(平成4年)7月にオープンし、32.9haの広さがあります。 隣接する荒川の河川敷につくられた「荒川ビオトープ」と共に、野生の生きものの生息場所として重要な役割を持っています。
 タカの仲間のサシバやキツネを「目標種」とし、それらが繁殖できる環境が適切に保たれるように公園の管理を進めています。
(埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園より)
kansatu180401-122.jpg
4月になり、もういないと思っていたアオジ(ホオジロ科・地域によって絶滅危惧種・埼玉県では準絶滅危惧(NT1))が数羽~あずまやのそばに~しばらく追いかけっこしてました。

それでは、北本自然観察公園の模様を...。(↓[春の散歩・2018年4月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part2]の続きを読む...をクイックでご覧下さい)


以前のブログ (スクロールで過去のブログへ)



現地案内→埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園

(2018年4月1日撮影)
[春の散歩・2018年4月編(北本自然観察公園・埼玉県北本市)Part2]の続きを読む

Twitterのタイムラインを表示しています。

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/04/09(月) 22:44:30|
  2. 埼玉の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

nomu

Author:nomu
山野草や園芸品種の花々・山岳風景・清流の川や滝など色々な自然風景を見にドライブで周遊することが好きな自分です。
主に関東周辺を撮影エリアとしています。
様々な自然のなかに入るたびに、果てしない自然の奥深さ、美しさに感動します~(^^)

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる